• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 広島国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康科学部
  • 医療栄養学科

私立大学/広島

ヒロシマコクサイダイガク

< 健康科学部 (2020年4月設置予定(構想中))

医療栄養学科(2020年4月設置予定(構想中))

定員数:
60人

地域を活かし、いのちを支える管理栄養士へ

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

  • 食品製造

    食品メーカーなどの工場で安全・衛生に配慮しながら食品を加工・製造

    食品メーカーなどの工場で食品の製造や加工を担当する仕事。大量生産する工場では生産ラインが設けられ、食材の洗浄、下処理、加工、調理、包装などの工程ごとに細かく分業されている。機械化が進んでいる工場では機器の操作が中心となることも多いが、食品の種類や工場の規模によっては手作業が大切になることも。そのため、工場で活躍している調理師やパン職人、パティシエなども少なくない。作業の正確さはもちろん、衛生面の配慮も求められる仕事だ。

初年度納入金:2020年度納入金 未定  (2020年4月開設予定、構想中のため未定)

学科の特長

学ぶ内容

地域医療で活躍する「食と栄養のプロフェッショナル」へ
食品学と栄養学の知識を学び、管理栄養士の基礎力を身につけます。本学科では、企業や自治体と連携し地域を活性化させる活動に取り組んでいます。活動を通じて地域の生活者や食生活の実態に対する理解を深め、地産地消事業として地元農家との交流や企業と連携し、地元食材を使ったレシピ開発などにも取り組みます。

カリキュラム

基礎力の充実と豊富な実験・実習、さらに早期体験や連携教育で実力ある管理栄養士を育成
健康・医療・福祉分野での本学の教育・実習実績を活かしながら、他学部・他学科あるいは地域社会と連携した独自カリキュラムを展開。管理栄養士としての「基礎力」「応用力」を修得しながら、病院などの医療現場から地域の在宅療養、地域の食・健康問題を把握し、現場で対応・解決できる「現場力」を養います。

授業

「健康」を軸に、学部を超えた教育プログラム
「健康スポーツ学部」「健康科学部」では、健康増進の基本的な要素となる「運動・休養・栄養」などの生活習慣や、社会環境の改善について、学部・学科の枠を超えて横断的に学ぶ教育プログラムを設置します。これにより、従来の学びに新たな学問領域がプラスされ、仕事の幅・活躍の場が広がることが期待されます。
チームの連携を理解し、コミュニケーションを深める「専門職連携教育(IPE)」
全学部・学科を横断し、それぞれの専門知識を持ち寄ってグループ学修に取り組みます。チーム医療・チームケアを行う上で互いの役割を理解し、患者・施設利用者のためにどう連携すべきか各自が担うべき仕事を考え、知識を伝え合うことでコミュニケーション能力を醸成。現場を意識しながら、各領域の専門職の連携を学びます。

卒業後

医療分野での栄養サポートチームや介護・福祉分野での栄養ケアチームの管理栄養士として活躍
NST(病院や福祉施設などで管理栄養士・医師・薬剤師・看護師などが、それぞれの知識や技術を出し合い、患者さんに栄養支援をする栄養サポートチーム)や介護・福祉チームの一員となる管理栄養士をめざします。医療機関や福祉施設だけでなく、在宅介護や教育機関、一般企業(食品メーカー、医薬品販売)なども活躍の場です。

資格

管理栄養士国家試験合格をめざし、1年次から始まる段階的なサポート
1年次に生物・化学などの基礎学力強化を小グループに分けて個別サポート。2年次以降には専門科目の弱点補強等、4年間の習熟度を高める総合教育まで段階的に学修をサポート。これらの取り組みが実を結び、2017年度管理栄養士国家試験で合格率100%(合格者52名)を達成。(前身である医療栄養学部医療栄養学科の実績)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 栄養教諭免許状<国> (一種) 、
  • 食品衛生監視員 、
  • 食品衛生管理者<国>

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98 %

( 就職者49名 )

主な就職先/内定先

    土谷総合病院、呉市医師会病院、瀬野川病院、広島市立病院機構 、 麻生飯塚病院、ツルハグループ ドラッグ&ファーマシー西日本 、 ププレひまわり、レデイ薬局、広島アグリフードサービス 、 ユタカ食品、日清医療食品 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

(前身である医療栄養学部医療栄養学科の実績)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36
TEL:0823-70-4500 入試センター(東広島キャンパス)
E-mail:HIU.Nyushi@josho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
呉キャンパス : 広島県呉市広古新開5-1-1 JR呉線「新広」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

広島国際大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る