• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • 栄養士
  • なるには
栄養士になるには

栄養士になるには

栄養士になるには、「栄養士養成施設」を卒業し、国家資格である「栄養士資格」を取得する必要があります。資格取得に伴う試験はありません。栄養士養成施設には、4年制大学、3年制の短大・専門学校、2年制の短大・専門学校がありますが、いずれも昼間に通う学校のみで、夜間や通信教育の施設はないので注意しましょう。養成施設ごとに独自のカリキュラムがあり、強みや特色もさまざま。「将来、どんな分野で活躍したいのか」を考え、自分の目的に合った進路先を選ぶことが大切です。また、栄養士よりもさらに専門性の高い「管理栄養士」を目指す場合は、4年制大学や専門学校の「管理栄養士養成課程」に進むのが一番の近道になります。

栄養士養成施設(大学・短大・専門学校)を卒業する

厚生労働大臣から指定・認定を受けた「栄養士養成施設」を卒業したのち、各都道府県知事に申請をすることで、栄養士資格が取得できます。資格取得後、希望する勤務先の入社試験や面接に合格することで、栄養士としての第一歩を踏み出すことができます。

公務員栄養士になるには、公務員試験対策を

公務員栄養士を目指す場合は、公務員試験に合格しなくてはなりませんので、早くからの計画・学習が必要です。一次の筆記試験では一般教養のほか、栄養学などの専門知識を問われる問題もあります。一次試験に合格すると、小論文・面接・適性検査などの二次試験へ。二次試験では、人柄、志望動機、コミュニケーション能力など多角的にその適性を見られることになります。ただし、公務員栄養士は人気も倍率も高く、栄養士資格のみで受験できる栄養士採用試験に管理栄養士が応募する場合もあります。知識の面で不利になる場合もありますので、試験を突破するにはそれ相応の努力が必要になるでしょう。

栄養士から管理栄養士にステップアップも可能

高校卒業後、4年制大学や専門学校の「管理栄養士養成課程」に進むほかにも、栄養士として実務経験を積んだのちに管理栄養士を目指す方法もあります。

全国のオススメの学校

関連する仕事のなる方法もチェックしよう

関連する記事

栄養士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路