• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 金城大学
  • 奨学金

私立大学/石川

キンジョウダイガク

金城大学の奨学金

【減免型】家計急変奨学生制度(全学部共通)

対象
本学の学生で、修学の熱意があるにもかかわらず、家計の急変・被災などにより経済的に修学の継続が困難となった者
減免額
学納金(各期の授業料及び教育充実費)の半額

【減免型】成績優秀者奨学生制度(社会福祉学部)

対象
1)金城大学への入学を強く希望している方
2)一般入学試験、センター試験利用入学試験において成績優秀者と認められた方
3)経済的理由により修学が困難な方(家計支持者の年収・所得金額(前年分)が、本学の定める収入基準額以下の方)
◇2年次以降継続するための要件:
 ①各学年の年度末までの通算の成績が、原則として所属する専攻内の上位25%以内であること。
 ②社会福祉士国家試験の受験資格取得を目指していることを、履修登録状況から社会福祉学部長が認めた者。
 ③家計支持者の年収・所得金額(前年分)が、本学の定める収入基準額以下であること。
減免額
年間授業料(65万円)を全額免除します。
年額65万円×最長4年間=260万円
人数
3名程度
手続き
本制度の適用を受けるには、所定の手続(申請書及び誓約書の提出)を行う必要があります。
手続の詳細については、成績優秀者奨学生候補となる合格者に通知します。
募集時期
通知時期は「一般入学試験」「センター試験利用入学試験」の合格発表日となります。
備考
※収入基準がありますので、申請時に収入を証明する書類が必要となります。
収入基準額については、(独)日本学生支援機構の第1種奨学金の基準を参考に定めます。

【減免型】成績優秀者奨学生制度(医療健康学部)

対象
1)金城大学への入学を強く希望している方
2)一般入学試験、センター試験利用入学試験において成績優秀者と認められた方
3)経済的理由により修学が困難な方(家計支持者の年収・所得金額(前年分)が、本学の定める収入基準額以下の方)
◇2年次以降継続するための要件:
 ①各学年の年度末までの通算の成績が、原則として各学科内の上位20%以内であること。
 ②家計支持者の年収・所得金額(前年分)が、本学の定める収入基準額以下であること。
減免額
年間授業料(96万円)と教育充実費(29万円)を全額免除します。
年額125万円×最長4年間=500万円
人数
6名手度
手続き
本制度の適用を受けるには、所定の手続(申請書及び誓約書の提出)を行う必要があります。
手続の詳細については、成績優秀者奨学生候補となる合格者に通知します。
募集時期
通知時期は「一般入学試験」「センター試験利用入学試験」の合格発表日となります。
備考
※収入基準がありますので、申請時に収入を証明する書類が必要となります。
収入基準額については、(独)日本学生支援機構の第1種奨学金の基準を参考に定めます。

【減免型】成績優秀者奨学生制度(看護学部)

対象
1)金城大学への入学を強く希望している方
2)一般入学試験、センター試験利用入学試験において成績優秀者と認められた方
3)経済的理由により修学が困難な方(家計支持者の年収・所得金額(前年分)が、本学の定める収入基準額以下の方)
◇2年次以降継続するための要件:
 ①各学年の年度末までの通算の成績が、原則として学部内の上位20%以内であること。
 ②家計支持者の年収・所得金額(前年分)が、本学の定める収入基準額以下であること。
減免額
年間授業料(96万円)を全額免除します。
年額96万円×最長4年間=384万円
人数
6名程度
手続き
本制度の適用を受けるには、所定の手続(申請書及び誓約書の提出)を行う必要があります。
手続の詳細については、成績優秀者奨学生候補となる合格者に通知します。
募集時期
通知時期は「一般入学試験」「センター試験利用入学試験」の合格発表日となります。
備考
※収入基準がありますので、申請時に収入を証明する書類が必要となります。
収入基準額については、(独)日本学生支援機構の第1種奨学金の基準を参考に定めます。

【貸与型】あしなが奨学金(全学部共通)

対象
保護者が、病気や災害もしくは自死などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害で働けない家庭の子ども。
奨学金の種類
特別貸与
貸与(月額)
50,000円
貸与(総額)
2,400,000円
返済総額
2,400,000円
返還詳細
返還期間:20年以内
利子
無利子
備考
返還方法
○ 月賦
○ 半年賦
○ 年賦
※いずれか選択

【貸与型】あしなが奨学金(全学部共通)

対象
保護者が、病気や災害もしくは自死などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害で働けない家庭の子ども。
奨学金の種類
一般貸与
貸与(月額)
40,000円
貸与(総額)
1,920,000円
返済総額
1,920,000円
返還詳細
返還期間:20年以内
利子
無利子
備考
返還方法
○ 月賦
○ 半年賦
○ 年賦
※いずれか選択

【貸与型】交通遺児育英会奨学金(全学部共通)

対象
1.保護者等が道路における交通事故で死亡したり、著しい後遺障害で働けないため、教育費に困っている家庭の子女であること。
2.家計基準(年収・所得の上限額の目安)
<3人世帯の場合>
給与所得:940万円
給与所得以外:520万円
貸与(月額)
40,000円、50,000円、60,000円
貸与(総額)
1,920,000円、2,400,000円、2,880,000円
返済総額
1,920,000円、2,400,000円、2,880,000円
利子
無利子
備考
返還方法
○ 月賦
○ 半年賦
○ 年賦
※いずれか選択

【貸与型】奨学金制度(映寿会みらい病院)(全学部共通)

貸与(月額)
60,000円
貸与期間
正規の修業年限
募集時期
4月1日~5月31日(H26年度)
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(永寿総合病院)(全学部共通)

貸与(総額)
10万円コース:年額1,200,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(永寿総合病院)(全学部共通)

貸与(総額)
5万円コース:年額600,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(花の丘病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額720,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(金沢赤十字病院)(全学部共通)

貸与(月額)
60,000円
貸与期間
正規の修業年限
募集時期
5月頃に案内がある予定
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(江戸川病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額720,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(山中胃腸科病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額720,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(松原病院)(全学部共通)

貸与(月額)
80,000円
貸与期間
正規の修業年限
募集時期
4月1日~12月末日(H26年度)
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(石川県済生会金沢病院)(全学部共通)

貸与(月額)
50,000円
貸与期間
病院長が決定した月から当該養成施設の卒業の日の属する月まで
募集時期
4月中(H26年度)
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(同愛記念病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額600,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(白山石川医療企業団 公立つるぎ病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額625,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(白山石川医療企業団 公立松任石川中央病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額625,000円
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(富山県済生会高岡病院)(全学部共通)

貸与(月額)
40,000円
貸与期間
貸与決定の月から卒業する日の属する月
募集時期
4月1日~4月30日(H26年度)
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(福井県済生会病院)(全学部共通)

貸与(月額)
50,000円
貸与期間
就学終了まで
募集時期
8月末日(H26年度)
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(芳珠記念病院)(全学部共通)

貸与(月額)
36,000円
貸与期間
正規の修業年限
募集時期
4月1日~5月31日(H26年度)
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】奨学金制度(労働者健康福祉機構 横浜労災病院)(全学部共通)

貸与(総額)
年額480,000円~960,000円(本人希望による)
貸与期間
正規の修業年限
備考
※各病院が独自に定める審査・選考があります。
※上記以外の病院の奨学金制度も掲載された冊子を用意しています。 必要な方は入試広報部(nyushi@kinjo.ac.jp)までお問い合わせください。

【貸与型】石川県育英資金(全学部共通)

対象
1.大学に在学する学生であること。
2.保護者が石川県内に現に引き続き3年以上居住していること。
3.勉学意欲があり、かつ、学資の支弁が困難な者であること。(年収の上限額の目安:4人世帯で1,030万円)
貸与(月額)
44,000円
貸与(総額)
2,112,000円
返済総額
2,112,000円
返還詳細
返還期間:20年以内
備考
※ 日本学生支援機構奨学金とは、併願は可能ですが、重複して貸与することはできません。

【貸与型】石川県介護福祉士等修学資金(全学部共通)

対象
1.本学を卒業後、石川県内において、介護等の業務に従事する者。
2.貸付が決定した後、返還債務免除あるいは返還終了となるまで、就業状況等の所要の調査に協力できる者。
貸与(月額)
50,000円以内
貸与(総額)
2,400,000円
備考
【返還】
次のいずれかに該当する場合は、貸付金の返還が必要となり、返還期間・方法は、石川県社会福祉協議会会長が別途定める。
1.貸付を取り消しされたとき。
2.本学を卒業した日から、石川県内において、介護等の業務に従事することなく1年を経過したとき。
3.石川県内において、介護等の業務に従事する見込みがなくなったとき。
【返還免除】
本学を卒業した日から1年以内に石川県内において、介護等の業務に従事し、引き続き5年以上従事した場合は、修学資金の返還が免除されます。
※ 別途、入学準備金貸付(入学時:20万円以内)、就職準備金貸付(卒業時:20万円以内)の制度もあります。

【貸与型】石川県看護師等修学資金(全学部共通)

対象
県内・県外の看護師等養成施設に在学し、卒業後直ちに看護師等免許を取得し県内の病院等において看護師等としてその業務に従事することを希望している方を対象としています。
貸与(月額)
36,000円
貸与(総額)
1,728,000円
備考
【返還】
以下の条件にあてはまる場合は、修学資金を返還しなければ
なりません。
①修学資金の貸与を取り消されたとき
②養成施設を卒業した日後1年以内に看護師等の免許を
 取得しなかったとき
③条例で定められた医療機関等に就業しなかったとき
④条例で定められた医療機関等の看護師等でなくなったとき
【返還免除】
次の3つの条件をすべて充たした場合は、修学資金の返還債務が免除されます。
①養成施設を卒業した日後1年以内に看護師等の免許を取得
②取得後直ちに条例で定められた医療機関等にて就業
③②から5年以上引き続き業務に従事すること

【貸与型】石川県地域医療支援看護師等修学資金(全学部共通)

対象
県内・県外の看護師等養成施設に在学し、卒業後直ちに看護師等免許を取得し指定医療機関において看護師等としてその業務に従事することを希望している方を対象としています。
貸与(月額)
100,000円
貸与(総額)
4,800,000円
備考
【返還】
以下の条件にあてはまる場合は、修学資金を返還しなければ
なりません。
①修学資金の貸与を取り消されたとき
②養成施設を卒業した日後1年以内に看護師等の免許を
 取得しなかったとき
③指定医療機関に就業しなかったとき
④指定医療機関の看護師等でなくなったとき
【返還免除】
次の3つの条件をすべて充たした場合は、修学資金の返還債務が免除されます。
①養成施設を卒業した日後1年以内に看護師等の免許を取得
②取得後直ちに指定医療機関にて就業
③②から貸与を受けた期間と同期間以上業務に従事すること
※指定医療機関「市立輪島病院(輪島市)、珠洲市総合病院(珠洲市)、公立穴水総合病院(穴水町)、公立宇出津総合病院(能登町)」

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
<1年次>次のいずれかに該当すること。
 ①高校または専修学校高等課程最終2ヵ年の成績の平均が3.5以上。
 ②高等学校卒業程度認定試験合格者。
<2年次>本人の属する学部(科)の上位1/3以内。
<4人世帯で自宅外通学の場合>
 給与所得:950万円
 給与所得以外:464万円
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
64,000円
貸与(総額)
3,072,000円
返済総額
3,072,000円
返還詳細
返還期間:18年
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
<1年次>次のいずれかに該当すること。
 ①高校または専修学校高等課程最終2ヵ年の成績の平均が3.5以上。
 ②高等学校卒業程度認定試験合格者。
<2年次>本人の属する学部(科)の上位1/3以内。
<4人世帯で自宅通学の場合>
 給与所得:907万円
 給与所得以外:421万円
<4人世帯で自宅外通学の場合>
 給与所得:950万円
 給与所得以外:464万円
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
30,000円
貸与(総額)
1,440,000円
返済総額
1,440,000円
返還詳細
返還期間:13年
利子
無利子
備考
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
<1年次>次のいずれかに該当すること。
①高校または専修学校高等課程最終2ヵ年の成績の平均が3.5以上。
②高等学校卒業程度認定試験合格者。
<2年次>本人の属する学部(科)の上位1/3以内。
<4人世帯で自宅通学の場合>
 給与所得:907万円
 給与所得以外:421万円
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
54,000円
貸与(総額)
2,592,000円
返済総額
2,592,000円
返還詳細
返還期間:15年
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
②特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる者。
③学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込があると認められる者。
④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる者。
<4人世帯で自宅通学の場合>
給与所得:1,223万円
給与所得以外:737万円
<4人世帯で自宅外通学の場合>
給与所得:1,266万円
給与所得以外:780万円
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
120,000円
貸与(総額)
5,760,000円
返済総額
7,751,445円 (注)
返還詳細
返還期間:20年
利子
利子
備考
(注)第二種奨学金の返還総額には、利率年3.0%(上限)の利息が含まれています。
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
②特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる者。
③学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込があると認められる者。
④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる者。
<4人世帯で自宅通学の場合>
給与所得:1,223万円
給与所得以外:737万円
<4人世帯で自宅外通学の場合>
給与所得:1,266万円
給与所得以外:780万円
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
80,000円
貸与(総額)
3,840,000円
返済総額
5,167,586円 (注)
返還詳細
返還期間:20年
利子
利子
備考
(注)第二種奨学金の返還総額には、利率年3.0%(上限)の利息が含まれています。
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
②特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる者。
③学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込があると認められる者。
④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる者。
<4人世帯で自宅通学の場合>
給与所得:1,223万円
給与所得以外:737万円
<4人世帯で自宅外通学の場合>
給与所得:1,266万円
給与所得以外:780万円
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
30,000円
貸与(総額)
1,440,000円
返済総額
1,761,917円 (注)
返還詳細
返還期間:13年
利子
利子
備考
(注)第二種奨学金の返還総額には、利率年3.0%(上限)の利息が含まれています。
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
②特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる者。
③学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込があると認められる者。
④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる者。
<4人世帯で自宅通学の場合>
給与所得:1,223万円
給与所得以外:737万円
<4人世帯で自宅外通学の場合>
給与所得:1,266万円
給与所得以外:780万円
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
50,000円
貸与(総額)
2,400,000円
返済総額
3,018,568円 (注)
返還詳細
返還期間:15年
利子
利子
備考
(注)第二種奨学金の返還総額には、利率年3.0%(上限)の利息が含まれています。
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
②特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる者。
③学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込があると認められる者。
④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる者。
<4人世帯で自宅通学の場合>
給与所得:1,223万円
給与所得以外:737万円
<4人世帯で自宅外通学の場合>
給与所得:1,266万円
給与所得以外:780万円
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
100,000円
貸与(総額)
4,800,000円
返済総額
6,459,510円 (注)
返還詳細
返還期間:20年
利子
利子
備考
(注)第二種奨学金の返還総額には、利率年3.0%(上限)の利息が含まれています。
※ 別途、入学時特別増額貸与奨学金(10万円~50万円)の制度もあります。

【貸与型】富山県社会福祉協議会介護福祉士等修学資金(全学部共通)

対象
1.本学を卒業後、富山県内において、介護福祉士または社会福祉士として業務に従事する者。
2.学業優秀な学生であって、家庭の経済状況から真に修学資金の貸与が必要であると認められる者。
3.富山県内に住民登録をしている者または本学入学前に富山県内に1年以上住所を有していた者。
貸与(月額)
50,000円以内
貸与(総額)
2,400,000円(月額5万円:4年間)
備考
【返還】
次のいずれかに該当する場合は貸付金の返還が必要となり、原則として貸与を受けた期間の2倍に相当する期間以内において、一括または割賦方式にて返還する。
1.貸付を取り消しされたとき。
2.本学を卒業後、富山県内において、国が定める介護または相談援助の業務に従事したが、従事期間が5年に達する前に退職などにより返還事由が発生したとき。
3.富山県内において介護等の業務に従事する見込みがなくなったとき。
【返還免除】
本学を卒業した日から1年以内に、介護福祉士または社会福祉士の登録を受けた後、富山県内において、国が定める介護または相談援助の業務に従事し、その従事した期間が5年に達したときは、貸与した修学資金の返還が免除されます。
※ 他の奨学金等とは、併願は可能ですが、重複して貸与することはできません。
※ 別途、入学準備金貸付(入学時:20万円以内)、就職準備金貸付(卒業時:20万円以内)の制度もあります。

【貸与型】富山県奨学資金(全学部共通)

対象
1.保護者等が富山県内に居住していること。
2.学業成績が下記の値以上であること。
 <新入生>出身学校の全学年における全履修教科の平均値が3.5以上。
 <在学生>在学校の第1学年から貸与申請時までの成績の平均値が3.5以上。
3.経済的理由により、修学が困難であること。(収入基準の目安:4人世帯で865万円)
貸与(月額)
51,000円
貸与(総額)
2,448,000円
返済総額
2,448,000円
返還詳細
返還期間:10年以内
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※ 日本学生支援機構奨学金・母子福祉資金・他団体が実施する貸与型奨学金とは、併願は可能ですが、重複して貸与することはできません。

【貸与型】富山県奨学資金(全学部共通)

対象
1.保護者等が富山県内に居住していること。
2.学業成績が下記の値以上であること。
 <新入生>出身学校の全学年における全履修教科の平均値が3.5以上。
 <在学生>在学校の第1学年から貸与申請時までの成績の平均値が3.5以上。
3.経済的理由により、修学が困難であること。(収入基準の目安:4人世帯で865万円)
貸与(月額)
45,000円
貸与(総額)
2,160,000円
返済総額
2,160,000円
返還詳細
返還期間:10年以内
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※ 日本学生支援機構奨学金・母子福祉資金・他団体が実施する貸与型奨学金とは、併願は可能ですが、重複して貸与することはできません。

【貸与型】福井県介護福祉士等修学資金(全学部共通)

対象
1.本学入学の日の1年前から入学の日までの間、本人または1親等の親族が引き続き福井県内に住所を有していた者およびこれらの者に準ずると知事が認めた者。
貸与(月額)
50,000円以内
貸与(総額)
2,400,000円(月額5万円:4年間)
返還詳細
返還期間:10年以内
備考
※ 別途、入学準備金貸付(入学時:10万円以内)の制度もあります。
学費(初年度納入金)
金城大学/奨学金