• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡医健・スポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ科学科

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科

定員数:
80人

「アスレティックトレーナー」資格取得者数595名の実力!(1976~2018年実績※グループ総計のため、学校詳細は問合せ)

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 115万800円~123万800円  (諸費用、教本・教材費等が別途必要)
年限:2年制

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の学科の特長

スポーツ科学科の学ぶ内容

選手のコンディショニングや、ケガからの競技復帰を支える「アスレティックトレーナーコース」
プロスポーツチームや実業団の第一線で活躍するアスレティックトレーナーが指導。スポーツ生理学のほか、栄養学や心理学などスポーツに関する幅広い知識を修得した上で、現場実習を通じて臨機応変な対応や判断力、適切な処置法などを身につけます。選手のメディカルサポートまで担当できるように、医学的知識も学びます。
プロスポーツ選手がベストの状態で本番に臨めるようにサポート「スポーツトレーナーコース」
実際にプロの現場で奮闘する現役プロスポーツトレーナーが学生一人ひとりを直接指導。憧れのプロからのアドバイスに刺激を受けることも多く、手ごたえを感じられます。また、野球・サッカー・ラグビーなど、多種多様な現場実習を用意しています。選手やトレーナーの活動を間近で見たり、スポーツ現場の運営面を学べます。
アスリートから一般の方まで、心身両面からサポート「カイロプラクティック専攻」
カイロプラクティックとは、身体のバランスを整える手技療法で世界各国で浸透している技術です。このカイロの技術を学び、身体のケアやリラクゼーション方法を習得、心身両面からサポートできる人材を目指します。高校生の柔・剣道の全国大会「金鷲旗・玉竜旗」出場選手へのメディカルサポートなど現場実習が豊富です。

スポーツ科学科の資格

スポーツ業界必須資格!「アスレティックトレーナー資格」を目指す!
ケガ予防&コンディショニングのプロとしての技術を証明するアスレティックトレーナー資格取得者数は595名(滋慶学園G総計/~2018年11月20日実績)、健康づくり・運動の実践指導を行う健康運動実践指導者のほか、スポーツ関連の多数の資格を目指せます。

スポーツ科学科の制度

専門+αの知識で将来の可能性を広げる「Wメジャーカリキュラム」。卒業後は就職生涯サポート!
将来の目標に合わせて自分だけのオリジナルカリキュラムを作ることができます。CPR(心肺蘇生法)講座、アロマテラピー講座など講座内容の多彩さも医健ならでは。幅広い知識や技術を身につけることで将来の可能性もグンと広がります。また、在学中のインターンシップはもちろん、卒業後も生涯サポートしていきます。

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科のオープンキャンパスに行こう

スポーツ科学科のOCストーリーズ

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の募集コース・専攻一覧

  • アスレティックトレーナーコース (定員数 : 30人) 2年制

  • スポーツトレーナーコース 定員数 : 2年制

    • チームトレーナー専攻
    • パーソナルトレーナー専攻
    • カイロプラクティック専攻
  • フィットネストレーナーコース 定員数 : 2年制

    • フードアドバイザー専攻
    • インストラクター専攻
  • ボディメイキングトレーナーコース 定員数 : 2年制

  • スポーツ総合ビジネスコース 定員数 : 2年制

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の学べる学問

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の目指せる仕事

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の資格 

スポーツ科学科の取得できる資格

  • 保育士<国> (※) 、
  • 幼稚園教諭免許状<国> (二種)(※) 、
  • 社会福祉主事任用資格 (※)

(※)保育士・幼稚園教諭コースに限る。近畿大学九州短期大学通信課程との併修修了が条件

スポーツ科学科の受験資格が得られる資格

  • アスレティックトレーナー (日本体育協会公認)

スポーツ科学科の目標とする資格

    • 健康運動実践指導者 、
    • グループエクササイズフィットネスインストラクター【GFI】 、
    • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
    • レクリエーション・インストラクター 、
    • キャンプインストラクター 、
    • NSCA認定パーソナルトレーナー【NSCA-CPT】 、
    • アロマテラピー検定

    日本SAQ協会認定 SAQレベル1インストラクター
    トレーニング指導者(JATI-ATI) 
    JHCA認定 フィジカルコンディショナー 
    JCCA認定 ベーシックインストラクター ほか

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の就職率・卒業後の進路 

スポーツ科学科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者307名全員就職/学校全体 ※2019年3月卒業生実績 )

スポーツ科学科の主な就職先/内定先

    トレーナー派遣企業、整骨院、鍼灸院、スポーツクラブ、フィットネスクラブ、健康増進施設、病院・医療関連、整形外科、福祉施設、トレーナーとして独立 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

福岡医健・スポーツ専門学校 スポーツ科学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒812-0032 福岡市博多区石城町7-30
0120-717-261
info@iken.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市博多区石城町7-30 「千代県庁口」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内