• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 東日本栄養医薬専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医薬学科

群馬県認可/専修学校/群馬

ヒガシニホンエイヨウイヤクセンモンガッコウ

医薬学科

定員数:
40人

一般用医薬品の販売ができる医薬品「登録販売者」を目指します

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問で、基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。薬学を学べる学部には、薬学部のほかに薬科学部があります。これは4年制の学部で、主に研究者の育成を目的としています。薬を扱ううえでは、細かな計測や厳重な安全管理が欠かせません。ですから、几帳面な性格の人は、薬学に向いているといえるでしょう。薬学を学んだ人の多くは、薬剤師として薬局や病院に就職します。そのほかにも、製薬会社での研究開発や、食品、化粧品会社での商品開発に携わる人、公務員として薬学の知識を生かせる職に就く人もいます。いずれにしても薬を通して、人々の健康や生活の安全にかかわっていく仕事です。

目指せる仕事
  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 医薬品登録販売者

    薬局の店舗スタッフとして活躍。第二類、第三類医薬品を販売できる

    薬局などで販売している医薬品には第一類、第二類、第三類の3種類があり、このうち第一類は薬剤師がいないと販売できない。しかし、一般的なかぜ薬など市販薬の9割以上を占める第二類、第三類は登録販売者の有資格者がいれば売ることができる。薬剤師は人材が不足していることもあり、現在は多くの薬局で登録販売者が活躍。医薬品の効能・副作用などの説明や会計などの店舗業務に従事している。6年制の大学を卒業しなければならない薬剤師に比べると資格も取りやすい。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2019年度納入金 118万円  (入学金・授業料・設備費・実習費が含まれます。ただし教科書代等は含まれていません)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

一般用医薬品の販売が認められる医薬品「登録販売者」を育成
薬剤師に次ぐ「医薬品販売のプロ」である登録販売者を養成します。薬剤師による薬の専門知識に加え、管理栄養士による栄養学や健康食品学を学べます。2年次には試験対策ゼミでサポートし、資格試験合格を目指します。また、健康に関する知識や調剤事務についても併せて学ぶことができます。

授業

ハーブやアンチエイジングや漢方について学べます
アロマアドバイザーによる「ハーブと健康」では、体調に合わせたハーブティーの選び方など実習も取り入れています。「健康とアンチエイジング」では、美容と健康をサポートできるように私生活でも役に立つ知識を、「漢方概論」では、漢方薬について学びます。

卒業後

ドラッグストア等でお客様の健康と生活をサポートします
登録販売者資格を取得し、薬剤師に次ぐ医薬品販売のプロとしてドラッグストアはもとより、薬店、ホームセンターなどの医薬品コーナーで活躍できます。また、調剤事務の知識を活用して、薬局、薬店、ドラッグストアに設置されている調剤薬局への就職も見込めます。

資格

登録販売者のほかに調剤事務管理士の取得も目指せます
一般用医薬品の約95%を販売できる登録販売者の資格はもちろんのこと、薬局で薬剤師をサポートし、医師が交付した処方箋の扱い、会計、レセプト作成など事務全般を担当する調剤事務管理士の取得も目指せます。調剤事務管理士のニーズは高く、全国の保険調剤薬局で必要とされる資格です。

施設・設備

現場に近い環境で学べる最新の設備。専用駐車場や無料スクールバスなど通学に便利な環境も
実際の薬局をイメージした実習室で、ロールプレイングや販売シミュレーションの授業を行います。現場に近い環境での学びを重視しています。また通学の面では、自動車通学の方のために専用の駐車場を用意しているほか、スクールバスを無料で運行しています。電車通学の方は駒形駅北口より徒歩3分です。

制度

授業と並行して現場で働く「デュアルシステム」を採用
本校では「デュアルシステム」を採用。これは企業で実習を受けた場合、この実習時間を単位として認定する「働きながら学ぶ、学びながら働く」という制度です。学校での座学と企業実習(給料有り)を並行的に実施し、知識と接客経験を同時に習得することが可能。得た収入を2年次の学費に充てることもできます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 登録販売者<国> 、
    • 販売士 (3級)

    調剤事務管理士

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    クスリのアオキ 、 ウエルシア薬局 、 クスリのマルエ 、 阪東歯科クリニック ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒379-2184 群馬県前橋市小屋原町1098-1
TEL:0120-031-038 入学相談係
seikyu@ns.yamasaki.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
群馬県前橋市小屋原町1098-1 「駒形」駅から北口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東日本栄養医薬専門学校(専修学校/群馬)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る