• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 小倉リハビリテーション学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学療法学科(昼間コース)

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)

定員数:
80人

リハビリテーション医療の重要性が高まる中、患者さんの気持ちを感じ、理解できる理学療法士を育成

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    医師の指導のもと、運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

初年度納入金:2021年度納入金 145万円  (入学金、施設整備費、授業料含む。分納可。その他諸費用は別途)
年限:3年制

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)の学科の特長

理学療法学科(昼間コース)の学ぶ内容

身体と心の両面から、患者さんの「運動」の回復を考えるリハビリテーションを学習
病気やケガによって身体に障害を負った患者さんと向き合い、「立つ」「歩く」などの基本動作から日常生活能力やスポーツまで、「運動」の回復を考えるリハビリテーションを学びます。患者さんの障害や能力を評価して治療を進めますが、身体と心の両面から、また家族も含めてサポートする、細心の配慮も学びのポイントです。

理学療法学科(昼間コース)の実習

病院が母体だから、実習施設も充実。生きた実習環境を提供してくれる多くの協力施設もあります
1年次に見学実習、2年次からは実習を見据えた実技テストを講義に取り入れるなど、関連施設の協力により実践的な技術向上を図っています。福岡県内や近郊に実習先となる関連施設が数多くあるため、交通費など経済的負担も軽減できます。
グループ病院の強みを活かした、新しい実習システム
最終学年での現場実習は、グループ病院で行います。最新の機器を備えた病院で実習を受けられるほか、グループ病院だからこそ、本校の教員が何度も実習地を訪問することも可能です。学生をよく知る教員が、実習先の指導員と一緒に学生のメンタルケアや療法士としての成長をサポートできる、新実習システムが実現しました。

理学療法学科(昼間コース)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    患者様の役に立てる理学療法士になり、地元の高齢者を元気にしたい!

    テニスをしていた中学生の頃に肩を痛めてリハビリに通ったことがあり、将来を考える時、人の役に立ちたいという思いから頭に浮かんだのが理学療法士でした。国家試験の合格率と就職率の高さが学校選びの決め手です。

    小倉リハビリテーション学院の学生

理学療法学科(昼間コース)の卒業後

医療機関をはじめ、福祉施設、行政機関、研究機関、スポーツ機関など幅広い分野で活躍できます
【就職分野】医療機関(総合病院、一般病院、整形外科、精神科など)、老人保健施設、デイケアセンター、訪問リハビリ、特養老人ホーム、肢体不自由者更生施設、専門学校、行政機関(障害福祉課など)、研究機関(福祉用具・医療機器の開発など)、スポーツ機関(プロ野球など)、福祉施設(生活介護)など。

理学療法学科(昼間コース)の資格

3年間という短期間で、理学療法士国家試験受験資格を取得できます
超高齢化社会にある日本で、ますますリハビリテーションのニーズが高まる中、3年間という最短期間で国家試験合格へ導くお手伝いをさせていただきます。プロとして通用する知識・技術はもちろん、人と接する仕事だからこそ必要となる人間力も養います。

理学療法学科(昼間コース)の教育目標

相手の気持ちを感じ、理解し、専門的知識・技術を持った人財を育成します
本校は「共生~共に学び共に歩み共に進む~」を教育理念に掲げ、専門的な知識・技術を提供する前に利用者の方々の立場に軸足を置き、思考することを第一義に考える専門家の輩出をめざしています。また、学内ではルール・マナー・モラルを中心に指導を行い、医療人としてふさわしい人財を育成します。

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)のオープンキャンパスに行こう

理学療法学科(昼間コース)のOCストーリーズ

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)の学べる学問

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)の目指せる仕事

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)の資格 

理学療法学科(昼間コース)の受験資格が得られる資格

  • 理学療法士<国>

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)の就職率・卒業後の進路 

理学療法学科(昼間コース)の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数50名、就職者数50名 )

理学療法学科(昼間コース)の主な就職先/内定先

    大手町病院、浅木病院、サポートセンター本城、東和病院、京都病院、福岡新水巻病院、新行橋病院、原宿リハビリテーション病院、蒲田リハビリテーション病院、新久喜総合病院 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

小倉リハビリテーション学院 理学療法学科(昼間コース)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒800-0206 福岡県北九州市小倉南区葛原東2-2-10
093-473-8005
info@kokura-reha.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県北九州市小倉南区葛原東2-2-10 「下曽根」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内