• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 白梅学園大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 金森 明香さん(子ども学部 子ども学科/保育士)

私立大学/東京

シラウメガクエンダイガク

子どもたちみんなが大好きな絵本の読み聞かせ。話の中に入り込んで静かに聞いてくれます。

先輩の仕事紹介

子どもたちの言葉や行動に発見や学びがあり、自分自身が成長していることを実感します!

保育士
子ども学部子ども学科/2016年卒
金森 明香さん

この仕事の魅力・やりがい

現在は0歳児クラスを担当し、「のびのびすくすく大きくなーれ!保育園だいすき、すみれ組」を合言葉に、子どもたちとともに楽しく過ごしています。保育士の仕事の魅力は、子どもの成長した姿を身近で見られること。最初は私の顔も名前も覚えられなかった子どもたちが私の名前を覚えて呼んでくれるなど、嬉しい体験がたくさんあります。また、子どもや保護者の方との関係をしっかり築き、頼りにされていることを実感できたときは、とてもやりがいを感じます。子どもたちの笑顔に元気をもらい、純粋な言葉に発見や学びがある刺激的な毎日を過ごしています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

進路選択の時期に「自分はどうしたいんだろう?」と自問自答したとき、子どもたちと遊んだり、生活したり、多くの時間を一緒に過ごすことのできる保育士や幼稚園教諭に魅力を感じていることに気がつきました。また、私自身が「先生大好き!」と、そばを離れたくない子どもで、その先生に憧れていたのです。あの大好きだった先生のような存在に、私自身もなりたいと思いました。今では保育士になるという目標も叶い、今後は、もっとたくさんの子どもたちと出会い、さまざまな経験を通して、保育の専門的な知識を深めるとともに、自分自身の人間性もより豊かにしていきたいです。

よく遊び、よく寝る。明るく、元気な子どもに育ってほしいです。

学校で学んだこと・学生時代

保育・教育といえば白梅学園大学。そう聞いていた私は、この大学ならより良い保育が学べると思いました。特に保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の3つの資格・免許状が取得できるので、乳幼児期から学童期にわたる幅広い時期の子どもの発達や生活、学びについて理解を深められるのが魅力でした。印象に残っているのは、小学校教諭免許状取得のための授業です。たくさん出る課題には苦労しましたが、みんなと協力して指導案を作ったり、励まし合って課題に取り組む中から生まれた一体感が素敵で、充実感を得ることができました。

好き嫌いもなく美味しく食事をしてくれる子どもたちに、思わず笑みがこぼれます。

金森 明香さん

さいたま市公立保育園勤務/子ども学部子ども学科/2016年卒/白梅学園大学での学生生活は、共通の目標をもつ仲間たちと切磋琢磨して学び合えた充実の4年間でした。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

白梅学園大学(私立大学/東京)