• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 島根職業能力開発短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/島根

シマネショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ

島根職業能力開発短期大学校の風景

キッカケはものづくりへの興味!一から学べる環境で、国内外で通用するエンジニアに!

一人ひとりを大切にする少人数授業と充実した実習機器・設備、実習重視のカリキュラムで確かな実力を養成。即戦力として企業からも高い評価をいただき、6年連続就職率100%の就職実績につながっています。

島根職業能力開発短期大学校の特長

島根職業能力開発短期大学校の特長1

産業界の変化に対応できる、高いスキルを持ったテクニシャン・エンジニアを育成

産業界の変化に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えたテクニシャン・エンジニアの育成を目標に指導し、就職先の企業で即戦力として活躍できる人材を育成。また、実習では企業でも導入している先端機器を使い、実際の業務と同等の経験を積めるため、就職後のスムーズな業務理解へとつながっています。講師陣も熱意ある指導で、学生の夢や目標の実現を徹底サポート。本校で身につけた確かな技能・技術と、科学的な知識に裏付けられたスキルは就職先からも高い評価を得ています。

島根職業能力開発短期大学校の特長2

住居環境科の学生チームが日本建築学会主催の「銀茶会の茶席」コンペにて金賞を受賞

当校、住居環境科1年生3名によるチームが、日本建築学界創立130周年記念建築文化週間学生グランプリ2016「銀茶会の茶席」コンペティションにて「作品:-kumiko-」を出品し、金賞を受賞しました。受賞作品は「銀座三越9階銀座テラス」で展示されました。

島根職業能力開発短期大学校の特長3

事前に特別な知識や技術を身につける必要はなく、普通科出身や女子学生でも安心

実技(実習・実験)の多いカリキュラムですが、それほど体力・腕力等の力を必要とする授業・実技はないため、女子学生も男子学生と一緒に学科・実技などの習得に励んでおり、キャンパスライフも楽しく過ごしています。また、普通科出身の学生の割合が高く、全体の6割を占めています。また、専門分野を学ぶにあたり、必要な一般教養科目は、1年次に履修するカリキュラムとなっており、事前に特別な知識や技術を身につけておく必要はありません。

右へ
左へ
島根職業能力開発短期大学校の特長1

産業界の変化に対応できる、高いスキルを持ったテクニシャン・エンジニアを育成

産業界の変化に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えたテクニシャン・エンジニアの育成を目標に指導し、就職先の企業で即戦力として活躍できる人材を育成。また、実習では企業でも導入している先端機器を使い、実際の業務と同等の経験を積めるため、就職後のスムーズな業務理解へとつながっています。講師陣も熱意ある指導で、学生の夢や目標の実現を徹底サポート。本校で身につけた確かな技能・技術と、科学的な知識に裏付けられたスキルは就職先からも高い評価を得ています。

島根職業能力開発短期大学校の特長2

住居環境科の学生チームが日本建築学会主催の「銀茶会の茶席」コンペにて金賞を受賞

当校、住居環境科1年生3名によるチームが、日本建築学界創立130周年記念建築文化週間学生グランプリ2016「銀茶会の茶席」コンペティションにて「作品:-kumiko-」を出品し、金賞を受賞しました。受賞作品は「銀座三越9階銀座テラス」で展示されました。

島根職業能力開発短期大学校の特長3

事前に特別な知識や技術を身につける必要はなく、普通科出身や女子学生でも安心

実技(実習・実験)の多いカリキュラムですが、それほど体力・腕力等の力を必要とする授業・実技はないため、女子学生も男子学生と一緒に学科・実技などの習得に励んでおり、キャンパスライフも楽しく過ごしています。また、普通科出身の学生の割合が高く、全体の6割を占めています。また、専門分野を学ぶにあたり、必要な一般教養科目は、1年次に履修するカリキュラムとなっており、事前に特別な知識や技術を身につけておく必要はありません。

右へ
左へ
島根職業能力開発短期大学校の特長1

産業界の変化に対応できる、高いスキルを持ったテクニシャン・エンジニアを育成

産業界の変化に対応できる高度な知識と技能・技術を兼ね備えたテクニシャン・エンジニアの育成を目標に指導し、就職先の企業で即戦力として活躍できる人材を育成。また、実習では企業でも導入している先端機器を使い、実際の業務と同等の経験を積めるため、就職後のスムーズな業務理解へとつながっています。講師陣も熱意ある指導で、学生の夢や目標の実現を徹底サポート。本校で身につけた確かな技能・技術と、科学的な知識に裏付けられたスキルは就職先からも高い評価を得ています。

島根職業能力開発短期大学校の特長2

住居環境科の学生チームが日本建築学会主催の「銀茶会の茶席」コンペにて金賞を受賞

当校、住居環境科1年生3名によるチームが、日本建築学界創立130周年記念建築文化週間学生グランプリ2016「銀茶会の茶席」コンペティションにて「作品:-kumiko-」を出品し、金賞を受賞しました。受賞作品は「銀座三越9階銀座テラス」で展示されました。

島根職業能力開発短期大学校の特長3

事前に特別な知識や技術を身につける必要はなく、普通科出身や女子学生でも安心

実技(実習・実験)の多いカリキュラムですが、それほど体力・腕力等の力を必要とする授業・実技はないため、女子学生も男子学生と一緒に学科・実技などの習得に励んでおり、キャンパスライフも楽しく過ごしています。また、普通科出身の学生の割合が高く、全体の6割を占めています。また、専門分野を学ぶにあたり、必要な一般教養科目は、1年次に履修するカリキュラムとなっており、事前に特別な知識や技術を身につけておく必要はありません。

右へ
左へ

島根職業能力開発短期大学校の学部・学科・コース

島根職業能力開発短期大学校の学費(初年度納入金)

【2018年度納入金(参考)】55万9200円
(入校料含む。教科書等別途)

島根職業能力開発短期大学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数35名
就職希望者数26名
就職者数26名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数9名

就職支援

就職先の企業が求める即戦力の技術を習得。就職率は100%を達成!

カリキュラムは実践的な実習・実験が中心ですが、専門教科や一般教養も学びます。2年次になると就職活動や総合制作実習(卒業研究)が始まります。また、科学及び技術的な知識とともに「ものづくり」を行うための確かな技能・技術を2年間で身につけるため、実習・実験と座学を関連づけて授業を展開。さらに、企業から求められている実社会の中で発揮できるチームワーク力、コミュニケーション力、問題解決能力、プレゼンテーション力などの素養の習得にも力を注ぎます。厚生労働省管轄の学校ですので、就職に関する情報網は万全。企業が求める即戦力の技術を習得するため高い評価をいただき、6年連続就職率100%を達成しています。

島根職業能力開発短期大学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

島根職業能力開発短期大学校

〒695-0024 島根県江津市二宮町神主1964-7
TEL:0855-53-4567

所在地 アクセス 地図・路線案内
島根県江津市二宮町神主1964-7 JR山陰本線「都野津」駅下車、徒歩25分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内
島根職業能力開発短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/島根)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる