• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪保健医療大学

私立大学/大阪

オオサカホケンイリョウダイガク

医療・保健・福祉分野から工学やスポーツまで広い領域で活躍するリハビリをめざす!

通いやすい大阪の中心にある大学。医療・保健・福祉分野にとどまらず、工学やスポーツといった広い領域にも及ぶ新しいリハビリテーションの実現に向けた教育・研究を行っています。

大阪保健医療大学の特長

学校の特長1

目標は全員合格!万全のバックアップ体制で国家資格取得をサポート!

セラピストとして活躍するためには、国家資格の取得が必須です。1年次から国家試験の内容を各講義に取り入れています。3年次の早い時期から国家試験対策をスタート。過去の問題をもとに、出題の傾向を把握し、その対策に重点を置いて講義を行います。4年次の国家試験対策では、過去の出題傾向に基づく対策講義によって、これまでに学んだことを復習・確認します。そして模擬試験で一人ひとりの習熟度や苦手分野を分析し、弱点克服のためのグループ指導や個別指導を行います。2016年度の国家試験合格率は、理学療法士<国>81.6%(合格者40名)、作業療法士<国>88.9%(合格者24名)と高い実績を残しています。

学校の特長2

スポーツを通じてリハビリテーションを科学する附属の『彩都スポーツ医科学研究所』

リハビリテーションの重要なテーマに、スポーツ傷害の予防・健康増進があります。この研究に注力しているのが『彩都スポーツ医科学研究所』です。人工芝グラウンド、傾斜トレーニング用トラックフィールド、会議・セミナー室、情報処理室など充実の最新設備を整え、人の動きを解析・究明して、運動器リハビリテーションの実践・向上に役立てています。また、地域のスポーツクラブとも連携し、スポーツを取り入れた地域の健康モデル開発など、未来に開かれたリハビリテーション医療を創造しています。

学校の特長3

社会のさまざまな場面で、授業で学んだ知識や技術を生かし、成長する

大阪保健医療大学では、授業で学んだ知識や技術を生かし、社会のさまざまな場面で社会貢献をしています。知的障がい者サッカー普及と知的障がい者の健康促進・地域交流・社会参加の促進をはかるプログラムや、国家建設途上国の障がい者施設を訪れて福祉のあり方を考えるカンボジアスタディーツアー、介助犬使用者の想いを学ぶ機会、介助犬に関わるトレーナーセラピストの取り組みや課題などが学べる介助犬講義などを実施しています。

右へ
左へ
学校の特長1

目標は全員合格!万全のバックアップ体制で国家資格取得をサポート!

セラピストとして活躍するためには、国家資格の取得が必須です。1年次から国家試験の内容を各講義に取り入れています。3年次の早い時期から国家試験対策をスタート。過去の問題をもとに、出題の傾向を把握し、その対策に重点を置いて講義を行います。4年次の国家試験対策では、過去の出題傾向に基づく対策講義によって、これまでに学んだことを復習・確認します。そして模擬試験で一人ひとりの習熟度や苦手分野を分析し、弱点克服のためのグループ指導や個別指導を行います。2016年度の国家試験合格率は、理学療法士<国>81.6%(合格者40名)、作業療法士<国>88.9%(合格者24名)と高い実績を残しています。

学校の特長2

スポーツを通じてリハビリテーションを科学する附属の『彩都スポーツ医科学研究所』

リハビリテーションの重要なテーマに、スポーツ傷害の予防・健康増進があります。この研究に注力しているのが『彩都スポーツ医科学研究所』です。人工芝グラウンド、傾斜トレーニング用トラックフィールド、会議・セミナー室、情報処理室など充実の最新設備を整え、人の動きを解析・究明して、運動器リハビリテーションの実践・向上に役立てています。また、地域のスポーツクラブとも連携し、スポーツを取り入れた地域の健康モデル開発など、未来に開かれたリハビリテーション医療を創造しています。

学校の特長3

社会のさまざまな場面で、授業で学んだ知識や技術を生かし、成長する

大阪保健医療大学では、授業で学んだ知識や技術を生かし、社会のさまざまな場面で社会貢献をしています。知的障がい者サッカー普及と知的障がい者の健康促進・地域交流・社会参加の促進をはかるプログラムや、国家建設途上国の障がい者施設を訪れて福祉のあり方を考えるカンボジアスタディーツアー、介助犬使用者の想いを学ぶ機会、介助犬に関わるトレーナーセラピストの取り組みや課題などが学べる介助犬講義などを実施しています。

右へ
左へ
学校の特長1

目標は全員合格!万全のバックアップ体制で国家資格取得をサポート!

セラピストとして活躍するためには、国家資格の取得が必須です。1年次から国家試験の内容を各講義に取り入れています。3年次の早い時期から国家試験対策をスタート。過去の問題をもとに、出題の傾向を把握し、その対策に重点を置いて講義を行います。4年次の国家試験対策では、過去の出題傾向に基づく対策講義によって、これまでに学んだことを復習・確認します。そして模擬試験で一人ひとりの習熟度や苦手分野を分析し、弱点克服のためのグループ指導や個別指導を行います。2016年度の国家試験合格率は、理学療法士<国>81.6%(合格者40名)、作業療法士<国>88.9%(合格者24名)と高い実績を残しています。

学校の特長2

スポーツを通じてリハビリテーションを科学する附属の『彩都スポーツ医科学研究所』

リハビリテーションの重要なテーマに、スポーツ傷害の予防・健康増進があります。この研究に注力しているのが『彩都スポーツ医科学研究所』です。人工芝グラウンド、傾斜トレーニング用トラックフィールド、会議・セミナー室、情報処理室など充実の最新設備を整え、人の動きを解析・究明して、運動器リハビリテーションの実践・向上に役立てています。また、地域のスポーツクラブとも連携し、スポーツを取り入れた地域の健康モデル開発など、未来に開かれたリハビリテーション医療を創造しています。

学校の特長3

社会のさまざまな場面で、授業で学んだ知識や技術を生かし、成長する

大阪保健医療大学では、授業で学んだ知識や技術を生かし、社会のさまざまな場面で社会貢献をしています。知的障がい者サッカー普及と知的障がい者の健康促進・地域交流・社会参加の促進をはかるプログラムや、国家建設途上国の障がい者施設を訪れて福祉のあり方を考えるカンボジアスタディーツアー、介助犬使用者の想いを学ぶ機会、介助犬に関わるトレーナーセラピストの取り組みや課題などが学べる介助犬講義などを実施しています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2017年度オープンキャンパスのお知らせ♪【作業療法学専攻】

【イベント概要】 高齢者福祉に関わる仕事は、介護福祉士だけではありません!リハビリで高齢化に貢献★ …

続きを見る

詳細を見る

2017年度オープンキャンパスのお知らせ♪【理学療法学専攻】

【イベント概要】 高齢者福祉に関わる仕事は、介護福祉士だけではありません!リハビリで高齢化に貢献★ …

続きを見る

大阪保健医療大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

言語聴覚士

貴志 遥さん

患者様の気持ちに寄り添い、一緒に前に進めたときは、とても幸せに感じました。

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

市川 雄大さん

知識が増えることが楽しい!人と触れ合い、役に立てる理学療法士に!

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 【保健医療学部 リハビリテーション学科】●理学療法学専攻:195万5000円 ●作業療法学専攻:195万5000円 ※入学金含む

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

「人の役に立ちたい」「社会に貢献したい」そんな思いを形に

医療系資格を持った専門職の活躍フィールドは、工学やスポーツといった領域にまで広がっています。本学には社会人経験者をはじめ、様々なキャリアの学生が学んでいます。言語聴覚専攻科は「専門実践教育訓練」の指定講座に認定されており、教育訓練給付金の支給が受けられます。※給付には条件があります。詳細は厚生労働省のHP等をご覧ください。

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数63名
就職者数63名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数1名

就職支援

理想の就職に向けて、学生一人ひとり個別にサポート

社会で活躍できる人材の育成をめざし、専門分野の知識と技術の習得はもちろん、マナーやコミュニケーション能力、豊かな人間性の育成にも力を注いでいます。社会人に必要な基本的なマナーを実習形式で身に付けるマナー研修や、外部講師を招いて就職活動のポイントを学ぶ学内セミナーなどを実施。学生一人ひとりの個性や状況、希望する進路に合わせ、さまざまな形で個別指導を行い、夢の実現に向けてサポートしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒530-0043 大阪市北区天満1-9-27
TEL:0120-581-834

所在地 アクセス 地図・路線案内
天満橋キャンパス : 大阪府大阪市北区天満1-9-27 地下鉄谷町線・京阪「天満橋」駅から徒歩 8分
地下鉄堺筋線「南森町」駅から徒歩 10分
JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

彩都キャンパス : 大阪府茨木市彩都あさぎ7-8015 「彩都西」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月11日 17:34 facebook

    【研修案内(小児領域)】 年明けは小児領域に関わる研修が充実しています!(本学が会場) 申し込み先のリンク集です。ぜひご覧になってください。(工藤) 第3回小児言語分科会勉強会  「ICT教材活用入門」 【講師】高松 崇 先生(NPO法人支援機器普及促進協会) 【日程】2018年2月24日(土)13:30~15:30(受付13:00~) 【詳細・申込】 http://st-osaka.org/news/3901/ 大阪府言語聴覚士会 学術講演会 「コミュニケーション機能の基盤メカニズムを考える」 【講師】乾 敏郎 先生(追手門学院大学教授、京都大学名誉教授) 【日程】2018年2月25日(日)13:30~15:45(受付12:30~) 【詳細・申込】: http://st-osaka.org/news/3598/ 福田学園校友会ST部会 小児研修会 「重症児者の食事とコミュニケーション〜関係性の視点から食事を再考する〜(仮称)」 【講師】鯨岡 峻 先生(京都大学名誉教授) 【日程】2018年3月3日(土)13:00〜16:00(12:30受付開始) 【詳細・申込】 http://alumni.fukuda.ac.jp/info_0000.html?tbl=info&sn=121&rt=1&bgc=ffffff&cid=alumni

    https://www.facebook.com/187438628067271/posts/1199079773569813

  • 2017年12月06日 14:58 facebook

    【研修案内:平成29年度大阪市北・南ブロック合同研修会】 講師:細川彰子先生 日時:平成30年1月13日(土)14:30ー16:30 場所:大阪保健医療大学2号館 会費:大阪府言語聴覚士会会員:無料 その他500円 申し込み方法:以下のアドレスに,研修会参加希望と明記の上,①所属 ②氏名をご記入の上,お申し込みください。  ・大阪市南ブロック会員:oosakshiminamiblock@yahoo.co.jp  ・それ以外:kitaosaka2012@yahoo.co.jp 締め切り:平成30年1月12日(金)

    https://www.facebook.com/187438628067271/posts/1195784323899358

  • 2017年12月04日 21:22 facebook

    【嚥下1日実習(1年生)】 言語聴覚専攻科の1年生は、10月末から11月末にかけて4班に分かれ阪和第二泉北病院で1日嚥下実習をさせて頂きました。阪和第二泉北病院はチーム医療をとても重視されている医療療養型の病院です。 今回、殆どの学生が食事介助を体験させていただきました。 スプーン操作の方法は、座学や演習で学んではいたものの、実践となると、一口量、スプーンの提示の仕方、スプーンを引くタイミングなど、一つ一つの動作に苦慮している学生も多かったようです。その都度先生方が丁寧にご指導下さり、後半は徐々にタイミングが掴めるようになってきていました。 今回の1日嚥下実習では、多角的側面から摂食嚥下を捉えることの重要性など、本当に現場でしか学べないことを沢山教えていただきました。 先生方本当にお忙しい中ご指導いただきましてありがとうございました。(中村)

    https://www.facebook.com/187438628067271/posts/1194585924019198

  • 2017年11月30日 09:08 facebook

    【日本リハビリテーション栄養学会報告】 朝晩冷え込む季節になりましたね。 先週末、仙台の国際センターで日本リハビリテーション栄養学会が開催されました。 テーマは「Narrative and Evidence~私たちのリハ栄養ストーリーを世界へ!」 今回、私は基礎を学ぼうと疾患別リハ栄養講座を中心に拝聴しました。認知症の方への対応や食思不振に対する漢方薬の話、また、30歳を超えると年に1%の筋肉量が減っていく⁈といった話など、治療的側面から予防まで本当に幅広い内容を学ぶことが出来ました。 低栄養は嚥下障害の3大合併症のひとつです。正しい栄養管理の知識を身につけ、日々の臨床や教育に活かせるよう頑張らなければと思いました。 それから…私の筋肉量ももはや減る一方…。頑張って筋トレをしようと思います(笑) 【食レポ】 仙台といえば?そう『牛タン』。 是非食べたいと思いお店に行ったのですが、食べたい気持ちが勝り、写真を撮ることを忘れて食べてしました(>_<) そのため、感想のみとなりますが…。 とても食べ応えがあっておいしかったです♪ 写真は工藤先生が以前仙台で撮影した牛タンの写真です(笑) 次、学会に行かれる先生、是非ご当地グルメのレポお願いします写真お忘れなく(笑) (中村)

    https://www.facebook.com/187438628067271/posts/1191775320966925

  • 2017年11月29日 15:22 facebook

    【特別企画「言語聴覚士の仕事~臨床の現場から~」開催】 11月23日(木・祝)、専攻科説明会の特別企画として「言語聴覚士の仕事~臨床の現場から~」を開催しました。春に引き続き今年度2回目の開催です。卒業生たちがそれぞれの現場のSTの仕事についてお話をしてくれました。今回は、大学病院(急性期)、介護老人保健施設、そして子どもの療育に携わっている卒業生3名。発表用のスライドも準備していただきました。 普段の説明会以上にじっくりと仕事について聞ける機会とあって、説明会参加者から多くの質問が出ていたと思います。それぞれの卒業生の発表を聞いて感じたのは、どの分野であっても関わる対象の方への敬意や思い入れの強さです。知識も技術はとてもとても大事ですが、その前に必要なのが向き合う態度ではないかと思いました。そしてもう一つ感じたのは、仕事への熱意ややりがい。これからSTを目指す方へのメッセージがたくさん含まれていました。 お話してくれた卒業生の皆様、ありがとうございました!(工藤)

    https://www.facebook.com/187438628067271/posts/1191276977683426

請求できるパンフはこちら

無料
(理学療法学専攻/作業療法学専攻)2018年度大学案内パンフレット・願書
無料
【社会人・大学生の方へ】(言語聴覚専攻科)2018年度大学案内パンフレット・願書
大阪保健医療大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる