• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 群馬
  • 群馬大学
  • 在校生レポート一覧
  • 北 みずきさん(理工学部 総合理工学科 化学・生物専門教育プログラム/3年生)

大好きな化学と生物を同時に学べて、充実した学生生活を送っています。iGEMではボストンでプレゼンおよびポスターセッションを行い、銅メダルを獲得しました

キャンパスライフレポート

化学と生物両方学んでいます。両方学ぶと将来の選択肢も増えます!

理工学部 総合理工学科 化学・生物専門教育プログラム 3年生
北 みずきさん
  • 神奈川県 日本大学高等学校 卒
  • クラブ・サークル: iGEM Gunma(有志の研究グループ・自身が入学後にチーム創立)、留学生交流サークルBeyond

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    化学・生物化学実験は楽しく学べます

  • キャンパスライフPhoto

    「まゆだま」では様々なことを相談できます

  • キャンパスライフPhoto

    iGEMの閉会式での群大チームメンバー

学校で学んでいること・学生生活

化学と生物の両方を専攻しています。得意なのは生物系ですが、化学系も好きです。総合理工学科の普段の講義は化学・生物化学科と合同です。この学科は化学と生物を両方しっかり学べるのが大きな特徴です。分子生物学や生理学も学んだあと、私は有機化学の研究室に入りました。大変ですが、その分学びがいもあります。

これから叶えたい夢・目標

将来は人工臓器の研究者か、防衛省で化学・生物テロ対策の研究者になりたいです。まずは大学院に進み、しっかり考えてから決めたいと思っています。人工臓器も安全保障(化学・生物テロ対策)も重要なテーマであることに変わりなく、難しい決断です。しかし困難な課題に取り組みたいという思いが常にあります。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代から化学と生物が好きだったので、両方学べる群馬大学に惹かれました。またグローバルフロンティアリーダー(GFL)育成コースや、総合理工学科(学費が通常の半分)も魅力でした。

分野選びの視点・アドバイス

WEBで実際に入学した人の口コミがとても良かったことです。実際入学して本当に良い環境だと感じました。入学後は積極的に給付型奨学金に応募すること、後で有利になるので学業に励み好成績を取ることを勧めます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 化学・生物化学実験IV
2限目 有機構造化学 生物有機化学 統計力学
3限目 化学・生物化学実験IV 化学・生物化学実験IV
4限目 化学・生物化学実験IV 化学・生物化学実験IV 技術者言論
5限目 化学・生物化学実験IV 化学・生物化学実験IV
6限目

特に好きな授業は生理学でした。今後は指導教員である研究室(網井教授)で有機合成実験を主に行います。空き時間は料理や読書のほか、日経新聞を読んだり院試の対策をしたりしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

群馬大学(国立大学/群馬)