• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 群馬
  • 群馬大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部

群馬大学 理工学部

定員数:
470人

世界の未来を担う技術者・研究者を目指しませんか

学べる学問
  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学とは、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組む学問です。「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。したがって、学校によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。まずは環境科学の概要をつかみ、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 経営工学

    企業の資源について、より合理的で有効な活用法を考える

    経営工学とは、経営に関する問題を工学的アプローチによって解決し、効率的で合理的な経営システムを構築しようとする学問です。経験や勘だけではたどり着けない、経営における真理をみつけるため、種々の問題を数学的に分析。より普遍的で、ムリ、ムダ、ムラのない経営体系を考えます。経営学は実際の組織運営から方法を学ぼうとするのに対し、経営工学が数学的分析に基づいて課題解決を目指す、といった違いがあります。卒業後の進路としては、生産管理、品質管理をはじめ、人事、財務、企画広報など、さまざまな選択肢があります。物事を俯瞰して分析する力は、システムエンジニアやプロジェクトマネジャーとしても重宝されるでしょう。もちろん、起業して経営者になるという道もあります。

bug fix
初年度納入金:2020年度納入金(参考) 81万7800円  (その他経費:8万9560円)
bug fix

群馬大学 理工学部の募集学科・コース

物質・環境類

電子・機械類

群馬大学 理工学部のキャンパスライフShot

群馬大学 学生生活や就職活動など、様々なサポート体制が整っています
学生生活や就職活動など、様々なサポート体制が整っています
群馬大学 在学生の4人に1人は女子学生!卒業後は女性研究者・技術者として活躍しています
在学生の4人に1人は女子学生!卒業後は女性研究者・技術者として活躍しています
群馬大学 1年次は荒牧キャンパス(前橋市)、2年次以降は桐生キャンパスで学びます
1年次は荒牧キャンパス(前橋市)、2年次以降は桐生キャンパスで学びます

群馬大学 理工学部の学部の特長

理工学部の学ぶ内容

「入学後に選ぶ」という選択
2021年4月、群馬大学理工学部は今までの5学科から2類8プログラム体制に生まれ変わりました。
入学時は「類」に所属し、分野の壁にとらわれずに幅広い学問を学びます。2年次以降に自分の適性を考えながら「プログラム」を選択し、専門性を深めます。
●物質・環境類
持続可能な社会を支えるための基礎となる化学・生物・物理を融合した科学技術について、幅広く学べます。2年次後期からは、以下5つのプログラムのいずれかに所属します。
・応用化学プログラム:物質の合成・構造・性質に関する分野、遺伝子、生命科学分野について学びます。
・食品工学プログラム:食品機能を科学的に理解するとともに、食品の創出に関わる生産工学を学びます。
・材料科学プログラム:物質科学と金属工学を基軸として、材料開発に関する知識と技術を幅広く学びます。
・化学システム工学プログラム:物質・エネルギーを無駄なく、クリーンに利用生産するための知識と技術を学びます。
・土木環境プログラム:自然災害からの防御や社会的・経済的基盤の計画・整備・維持管理のための技術を学びます。(JABEE認定プログラム)
●電子・機械類
Society5.0 を支えるIoTやロボットなど物理・数学を基礎とした科学技術について、幅広く学べます。3年次からは、以下3つのプログラムのいずれかに所属します。
・機械プログラム:エネルギー変換技術や材料加工技術、機械力学技術について学びます。(JABEE認定プログラム)
・知能制御プログラム:超スマート社会を創造する知能化メカトロ制御技術、IoTによるエネルギー制御技術について学びます。
・電子情報通信プログラム:最先端のデバイス、通信技術、IoTシステムなどの、モノづくりにかかわる情報技術やAI技術について学びます。

理工学部のカリキュラム

分野横断的な教育を強化しSciety5.0や持続可能な社会に向けた課題解決ができる人材を育成します
●大枠の2類のいずれかに所属し高学年で専門教育プログラムを選択
入試は大枠の2類で実施します。
入学後はまず「類」に所属し、教養教育や理学系基礎教育、類基礎科目などを通して幅広い知識を身につけます。2年次後期以降、自分の適性を考えながら専門分野(プログラム)を選択できます。
専門選択を入学後に行うので、自分の適性や興味、将来についてじっくりと考え、教員と相談しながら学びを深めることができます。
●PBL(課題発見・解決)型授業を導入
2年次に「課題発見セミナー」を実施し、企業見学・就業体験などを通じて課題を抽出。
その後4年次の「課題解決セミナー」にて、課題解決に向けたグループワークを実施し、俯瞰的な課題解決能力を養います。

理工学部の学生

  • point キャンパスライフレポート

    高校時代から学んできた電気の知識を活かした仕事をしたい!

    群馬大学を選んだのは送電などの強電と通信などの弱電の両方が学べて、ソフトウェアについても学ぶことができることに惹かれたからです!オープンキャンパスで模擬授業を受けたこともきっかけになりました。

    群馬大学の学生

理工学部の学生支援・制度

皆さんの学びをサポートします!
●就職支援
理工学部の就職率は毎年ほぼ100%!その秘密のひとつは手厚いキャリアサポートです。学生支援係やキャリアカウンセラーの配置、同窓会組織主催による企業合同説明会の実施等により、学生の就職活動をサポートしています。またインターンシップを単位化しており、職業人としての意識を向上させるとともに、学生個人のスキルアップ、さらには企業との連携を図っています。
●留学支援
理工学部ではグローバル社会において活躍できる人材を育成するため、協定校への交換留学、海外派遣プログラムなどを通じて、皆さんの海外留学をサポートしています。また、理工学部独自の「学生海外派遣支援事業奨励金」制度を創設し、経済的な支援を行うことにより、世界に羽ばたく皆さんを応援します。
●学生をしっかりとサポートします
・学生一人ひとりにメンター(世話役・相談役)教員がつくので、学習やプログラム選択に関する様々な相談が可能
・就学相談、生活相談などに対応する学生相談窓口を設置
・先輩学生による学習支援を実施
・健康相談、医療機関の紹介、臨床心理士によるカウンセリング(予約制)など、心身の健康をサポート

群馬大学 理工学部のオープンキャンパスに行こう

群馬大学 理工学部の入試・出願

入試一覧

合格難易度

群馬大学 理工学部の就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率99.0%(就職者197名/就職希望者199名)
●物質・環境類の主な就職先
サンデンホールディングス(株)、第一屋製パン(株)、太陽誘電(株)、東京ガス(株)、ニプロ医工、(株)日本空港コンサルタンツ、白十字(株)、東日本高速道路(株)、東日本旅客鉄道(株)、(株)ミツバ、群馬県庁、東京都庁 ほか
●電子・機械類の主な就職先
ANAベースメンテナンステクニクス(株)、(株)沖データ、サンデンホールディングス(株)、(株)SUBARU、(株)日産オートモーティブテクノロジー、日立オートモティブシステムズ(株)、丸紅ITソリューションズ(株)、(株)両毛システムズ
※2020年3月卒業生実績

群馬大学 理工学部の問い合わせ先・所在地

群馬大学学務部学生受入課
〒371-8510 群馬県前橋市荒牧町4-2
TEL:027-220-7150
E-mail:g-admission@jimu.gunma-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
桐生キャンパス : 群馬県桐生市天神町1-5-1 JR「桐生」駅からおりひめバス梅田線、菱線(右回り)で7分 「群馬大学桐生正門前」または「群馬大学桐生東門前」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

群馬大学(国立大学/群馬)
RECRUIT