• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 東京
  • 東京工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 物質理工学院

国立大学/東京・神奈川

トウキョウコウギョウダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2022年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

東京工業大学 物質理工学院

定員数:
178人

物質理工学院

学べる学問
  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 応用物理学

    社会に役立つ新技術開発に向けて、物理学の応用研究をする

    超伝導など新しい物質の性質の研究、ミクロより小さい構造をもつ材料の研究、レーザーや光を使った計測技術、知能ロボットや生物の神経回路を真似た情報処理技術などさまざまな研究が行われている。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    材料工学とは、新たな材料を生み出すことや、それらを活用するための技術を開発・研究する学問です。「そのままでは有効活用が難しい」とされている物質でも、加工することによって利用価値の高い「材料」にできます。まず、化学、物理、数学といった科目と、材料工学の基礎を学びます。ここで物質の特性をしっかりと理解し、次のステップとして、現在使われている材料について、実験も交えて身につけていきます。金属、無機、有機材料について横断的に学ぶことで理解を深め、専門的な学びや研究へと進んでいきます。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金(参考) 92万4960円  (詳細はお問い合わせください。)
bug fix

東京工業大学 物質理工学院の募集学科・コース

材料系

応用化学系

東京工業大学 物質理工学院の学部の特長

物質理工学院の学ぶ内容

物質理工学院
 材料系では、科学技術を形にし、社会や暮らしを大きく変える「材料」を扱う。材料に関する高度な専門知識を有し、それらを駆使して独創的かつ挑戦的な研究・開発を推進できる素養を身につける。さらに、材料に関する諸問題について自ら答えを導き出す創造力と、見出した答えから「もの」を作り上げる創成力を養う。「金属材料」「有機材料」「無機材料」といった幅広い材料学の基礎的知識を修得するとともに、革新的工業材料を創出するための知恵と創造性を身につけ、将来、産業界が求める材料学分野の先導的科学技術者となる人材の養成を目指す。
 応用化学系では、物質の基礎的性質や反応性を原子・分子レベルで深く理解するとともに、最高度の化学技術システムの修得を目的としている。豊かな人間社会を発展的に永続させることを目指し、化学技術を開拓できる人材を育成するカリキュラムを編成。
 21世紀の社会と環境に責任を持てる科学技術者、および研究者の育成を行うとともに、技術革新に果敢に挑戦し、新たな産業と文明を拓く高度職業人を養成する。

東京工業大学 物質理工学院の入試・出願

入試一覧

合格難易度

東京工業大学 物質理工学院の学べる学問

東京工業大学 物質理工学院の就職率・卒業後の進路 

(1)卸売業、小売業、学術研究、専門・技術サービス業各2、(2)製造業、情報通信業、サービス業(他に分類されないもの)各1。

東京工業大学 物質理工学院の問い合わせ先・所在地

〒152-8550 東京都目黒区大岡山2丁目12の1
〒226-8503 神奈川県横浜市緑区長津田町4259
(03)5734-3990 (入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大岡山キャンパス : 東京都目黒区大岡山2-12-1 東急大井町線「大岡山」駅下車、徒歩約1分
東急目黒線「大岡山」駅下車、徒歩約1分

地図

 

路線案内

すずかけ台キャンパス : 神奈川県横浜市緑区長津田町4259 東急田園都市線「すずかけ台」駅下車、徒歩約5分

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2022年8月時点)


東京工業大学(国立大学/東京・神奈川)
RECRUIT