• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 駒澤大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

コマザワダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

7学部17学科で多様な学びを提供。全学部、全学年がワンキャンパスで学びます

常に時代の状況に即した改革を行っている駒澤大学は、全7学部17学科の1年生から4年生までの学生約1万5,000名が一つのキャンパスで学んでいます。それは、さまざまな専門分野の先生や他学部の学生と毎日のように顔を合わせ、自分とは違う考えをもった学生と交流することができるということです。思ってもみなかった物の見方や、考え方を知ることで新しい発見がたくさんあると思います。学校の特長1

施設・設備が充実

2018年4月に新校舎が運用開始。新しい学びの環境がスタート

駒澤大学は、全学部の学生が在学期間の全てを同一キャンパスで学習できる数少ない「都市型総合大学」です。キャンパスは、渋谷駅から電車で7分の「駒沢大学」駅から徒歩10分、世田谷の緑豊かで広大な駒沢オリンピック公園と閑静な住宅街に隣接する抜群の立地環境にあります。東京には、世界中の政治・経済・技術・文化などの最新情報が、最も早く集まり、そのエネルギーを体感しながらアクティブな学生時代を過ごすことができます。また、2018年4月には新校舎(開校130周年記念棟・種月館)が運用開始。最先端の教場、グループ学習室、ラウンジ、学生食堂を整備し、災害時の対応拠点としても機能します。学校の特長2

歴史や伝統がある

現代社会に求められる、知性を確立した優秀な人材を育成します

駒澤大学は、近代の大学として明治15(1882)年に開校しました。その源は400年以上前に創設された禅の学林(学問所)にあり、今日までその伝統は脈々と受け継がれています。禅・仏教の教えを建学の理念として設立され、高度な学識を身につけるとともに、それを実社会で活かせる実践力も備えた“真に優れた人間”を育成。単に長い歴史を誇るだけでなく、常に現代そして未来の世界を見据えながら、時代に適合した新しい伝統を築くべく努めています。総合大学へと発展した現在、よりいっそう世界的な視野に立って活躍できる人材の育成を目指しています。学校の特長3
駒澤大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る