• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 埼玉医科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健医療学部
  • 理学療法学科

私立大学/埼玉

サイタマイカダイガク

理学療法学科

定員数:
50人

リハビリテーションの一翼を担い、医療福祉分野で幅広く活躍し患者様に寄り添える理学療法士を育成

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

初年度納入金:2019年度納入金 184万6370円 
年限:4年制

学科の特長

カリキュラム

定員50名に対し、臨床経験豊富な18名の専任教員
学生1名に対する教員数を多く配置。各教員は臨床経験が豊富で、日本における理学療法専門分野で活躍している17名の理学療法士と、神経内科を専門とする医師1名から構成されている。博士または修士の学位を全ての教員が取得しており、教育と臨床のエキスパートが揃っていることが強みだ。

実習

大学病院、関連施設との連携で充実した実習
高度な診療設備が整った大学病院群・施設には本学卒業生含む100名超の理学療法士が勤務。整形外科疾患、中枢神経疾患、呼吸循環器疾患等各領域における理学療法専門業務に携わっている。各病院施設のリハビリテーション科や理学療法士と連携され、理想的な環境で臨床(臨地)実習を受け知識や技術習得に努めることができる。

卒業生

多くの先輩たちが理学療法士として活躍中
埼玉県初の理学療法士教育施設として1983年に埼玉リハビリテーション専門学校が開学、1989年に埼玉医科大学短期大学が開学、2007年4年制大学に改組。現在までに900名余りの卒業生を輩出し、大学病院群・施設を含め、全国各地で理学療法士として医療福祉分野で活躍中。また、2010年より大学院も併設され進学も可能である。

施設・設備

理学療法学科専用のキャンパスには、最新の各種理学療法の機器を配置。充実した授業環境
本学科専用の川角キャンパスには、2つの運動療法実習室と物理療法・水治療法・ADLの各実習室があり、学生数に応じた治療ベッドや理学療法における各種治療機器、評価機器を配置することで充実した実習や演習が可能である。また、コンピューター室や三次元動作解析室など、実践的な理学療法教育ができるよう工夫されている。

雰囲気

将来の医療チームと交流し、各医療分野への理解を深める
本学には医学部および保健医療学部4学科があり、それぞれ医療専門職を目指している。他学科の学生と合同講義を受ける機会もあり、また、医学部生とも部活動や学園祭などを共にし、交流を深め医療チームへの理解を持つことができる。このことは患者様のために最適な医療を提供する際、大いに役立つものと期待される。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 理学療法士<国>

就職率・卒業後の進路 

国家資格取得後は全国の病院や施設などの現場で理学療法士として活躍したり、大学院への進学も可能である

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒350-1241埼玉県日高市山根1397-1
TEL:042-984-4801(保健医療学部事務室)
E‐mail:hokeniryou@saitama-med.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
川角キャンパス : 埼玉県入間郡毛呂山町川角981 「坂戸」駅南口からスクールバス 約20分
「東毛呂」駅からスクールバス 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

埼玉医科大学(私立大学/埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る