• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 産業能率大学
  • 学校の特長

遊びも通学も便利な都会の学校

自由が丘の街が学びのフィールド

SANNOの授業では、流行の街・自由が丘でフィールド調査を行います。街を実際に歩き、さまざまな視点からマーケティング調査を実施。自由が丘商店街振興組合とSANNOがコラボし、街の3大イベントの運営に関わる授業や、自由が丘の街の案内人・セザンジュ(フランス語で天使の意味)を務めながらホスピタリティを磨く授業もあります。また1年次から初年次ゼミを実施。2020年は「石垣島の観光客をターゲットとした、お土産の新商品アイデア及びプロモーションを提案」という課題に挑戦しました。SANNOは、学生が地域・企業などと協働し課題解決や活性化に挑むという、地域・企業と共に学生が“伸びる”プロジェクトに取り組んでいます。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

企業や街とのコラボ授業で実社会の課題に取り組む“4年後の自分に期待できる大学”

SANNOは、「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」(大学通信ランキング、2020年)全国13位に選ばれました。SANNOでは地域や企業の課題解決にチームで取り組むPBL(Project Based Learning)等のアクティブラーニングを1年次より多くの授業で導入。ライブイベントの企画を行う「アーティストプロモーション」や商品企画・ブランディングを行う「ブランドプロデュース」等で学んだ経営学の理論を用いて解決策を提案、実行します。実践と理論を交互に学び、知識と経験を積み重ねることで、社会で活躍できる力を身につけます。このような学びの特徴や学生同士のサポートを背景として、“4年後の自分に期待できる大学”という評価をいただいています。学校の特長2

就職に強い

キャリアサポート授業のほか、教員とキャリアセンター職員がダブルサポート

SANNOでは、「将来の仕事・人生設計」等キャリア設計に向けたゼミやキャリアサポート授業が1年次からスタートします。働くことの意味や将来の目標について探究しつつ、目標を見据えた大学4年間の学び方・過ごし方を考えます。2年次にはこれまで身につけた知識・スキルを活かしインターンシップに挑戦。企業や仕事への理解を深めつつ課題も発見でき、将来の方向性を見出す絶好の機会となります。また授業では、情報、英語を始め、多くの仕事に共通して役立つ力(ジェネリックスキル)をグループワーク等を通じて身につけます。キャリア支援センターとゼミ教員によるダブルサポート体制で、学生一人ひとりの「ベストな就職」をバックアップします。学校の特長3
産業能率大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT