• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帝京大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 法学部
  • 政治学科

私立大学/東京・栃木・福岡

テイキョウダイガク

政治学科

定員数:
100人

現代社会が抱える多様な問題を分析し、解決する能力を持った人材を育成

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 自衛官

    日本の領土と国民を守り、国際社会の平和を担うプロ集団

    自衛官は、日本の領土、領海、領空を守ることを使命とした職業です。外部勢力から国を守る防衛、大規模災害などの事態への対処、国連平和協力活動(PKO)に代表される国際貢献がおもな任務です。防衛省の実動組織としての自衛隊には、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織があり、自衛官を志す人は、いずれかを志望先として選択することになります。高校卒業後の進路には、自衛隊の中核となる一般曹候補生、2年または3年の期間限定で勤務する自衛官候補生があります。さらに防衛省には、幹部自衛官を養成する機関があり、国家公務員の業務として学業に臨むコースもあります。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

初年度納入金:2019年度納入金 128万8660円 

学科の特長

学ぶ内容

現代社会の問題解決に取り組むことのできる人材の育成を目指す
政治学・法律学・その他関連分野を幅広く学ぶことにより、地域社会とグローバル社会とのかかわりにおいて、国際的な視野と柔軟な発想力を持ち、現代社会の諸問題に対して問題解決に取り組む力のある人材を育成します。経済学部教員による講義で、ミクロからマクロの経済学、経営学総論について学部を越えた学びも行います。
将来の目標にあわせて選択できる2コースを用意
入学後、目指す分野にあわせて「公共政策コース」「政治コース」から1コースを選択します。2コースともに論理的思考力を磨くための少人数教育により、文章力、論理的思考力、ディスカッション能力を身につけ、地域と世界を異なる視点でとらえる多角的学習を通して、それぞれの分野に通じたバランスの取れた能力を養います。
公務員に求められる知識・スキルを習得する「公共政策コース」
「公共政策コース」は、地方公務員一般行政職、警察官、消防官、自衛官などを目指す学生を対象としたコースです。公務員に求められる知識・スキルを習得するための幅広いプログラムを用意しており、推奨科目に沿って科目履修していくのが特長。実社会で活躍した教授のもとで、実践的な教育を展開していきます。
グローバル化の時代にふさわしい人材を育成する「政治コース」
「政治コース」は、政治の世界やジャーナリズムの世界に関心を持つ学生を対象としたコースです。政治学分野の科目やメディア関連の科目を用意しており、推奨科目に沿って科目履修していくのが特長です。本コースでも実社会で活躍した教授のもとで実践的な教育を展開し、グローバル時代にふさわしい人材の育成を目指します。

カリキュラム

国際的視野と知的関心を養う多彩なプログラムを用意
1年次で政治学に関する基礎を固め、後期からは経済学部との連携により、ミクロ経済学やマクロ経済学などの科目を通して学びを深めます。2年次では国際的視野を養い、グローバル社会に求められる知識を習得。3年次からは、少人数制の演習でさまざまなテーマについて考え、ディスカッションしながら論理的思考力を磨きます。

卒業後

それぞれのコースで身につけた知識・スキルを生かせる多彩な道が開けている
将来の目標にあわせてより専門的な知識・スキルを身につけた本学科の学生は、卒業後、「地方公務員の一般職として働く」「警察官・消防官・自衛官として働く」「新聞社やテレビ局など報道機関でのジャーナリストとして働く」「身につけた教養を生かして各業種の民間企業で働く」など、多彩な道が開けています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 社会教育主事任用資格 、
  • キャンプインストラクター

受験資格が得られる資格

  • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> (2級)

予防技術資格者

就職率・卒業後の進路 

2018年4月開設のため卒業生はおりません。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL/0120-335933(帝京大学 入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
八王子キャンパス : 東京都八王子市大塚359 京王線「聖蹟桜ケ丘」駅からバス 15分
京王線「高幡不動」駅からバス 11分
京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター」駅からバス 14分
多摩モノレール「大塚・帝京大学」駅から徒歩約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

帝京大学(私立大学/東京・栃木・福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る