• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京電機大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 機械工学系

私立大学/東京・埼玉

トウキョウデンキダイガク

機械工学系(2018年4月設置予定(構想中))

募集人数:
80人

高度専門技術と最先端工学に適応する技術者を育成 [2018年開設]

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • プラント技術者・研究者

    石油や化学製品、電気などを製造するプラント(大規模な工場群)の設計をし、工事現場での施工管理も行う。

    工業地帯に行くと、石油や化学製品、電気などを製造する巨大なコンビナートが並んでいたり、大きな工場群が現れる。そのような大規模なプラント(工場)を設計し、施工管理するのが、プラント技術者。国内だけでなく、発展途上にある海外での仕事も多い。また、これまでのプラントを検証し、今後どのようなプラントを設計していけばいいかを研究する。環境がキーワードの昨今、単に効率や経済性を重視するのではなく、いかに環境を考えた安全性の高いプラントを作っていくか、そのための技術などを研究する研究者もいる。

初年度納入金:2017年度納入金 161万1800円 

学科の特長

学ぶ内容

“ものづくり”に直結した分野を学ぶ
電子・情報工学、機械工学、システム工学などといった“ものづくり”に直結したカリキュラムで、確かな技術力と豊かな人間性を兼ね備えたエンジニアをめざす。自動車、ロボット、電子機器、医療機器、福祉機器など幅広い領域の工学技術が学べる
確かな技術力と豊かな人間性を兼ね備えたエンジニアを養成する2つの専門コース
材料、機械、熱、流体からなる4つの力学を体系的に学ぶことで基礎学力をしっかり習得。「設計・解析コース」では様々な力学的解析技術を駆使して機械設計ができる応用力を身につけ、「加工・制御コース」では最先端加工での工作技術や機械を精密に運動させる制御技術など、専門力を身につける

カリキュラム

専門能力・就職力を広げる「主コース・副コース制」
理工学部では、2年次に「主コース」と「副コース」を選択。主コースは所属する学系から選ぶが、副コースは異なる学系のコースを選択することも可能。専門力を強化するのも、分野を広く学ぶのも自由で、オリジナルのカリキュラムが作れる。さらに、3年次から選択できる複合領域を学ぶ新プログラムで幅広い人材を育成する

研究室

まさに走る研究室!
「自動車工学研究室」では、レーシングカーや惑星探査機を題材として、車を構成する全ての部分について自由な発想によって実践的な研究開発を進めている。内容はシミュレーションや設計だけにとどまらず、実際に車を作って走行し、評価・改善をするといった一連の開発作業を行う

卒業後

就職に強い大学!
実習や実験に重点を置いた教育、また最新の教育設備が整った環境は、企業からの評価が高く、就職内定率は毎年90%以上を達成している(2016年3月卒業生(工学部第二部除く)、就職内定率97.2%、就職者数1,513名)。100年以上の歴史と実績から優秀な卒業生を数多く輩出、技術者として幅広く活躍している

施設・設備

自然環境に恵まれ勉学に最適
埼玉県のほぼ中央にある比企丘陵自然公園内に位置し、なだらかな丘陵を活かした約10万坪のキャンパス。自然環境に恵まれ、勉学に最適。周辺には日立製作所中央研究所や大規模ニュータウンがあり、大型商業施設も開業し生活の利便性も高まっている

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 技術士補<国>

受験資格が得られる資格

  • プロフェッショナル・エンジニア【PE】試験 、
  • ファンダメンタルズ・オブ・エンジニアリング【FE】試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.2 %

( 就職者数1,513名/大学全体 )

主な就職先/内定先

    本田技研工業 、 スズキ 、 ダイハツ工業 、 富士重工業 、 三菱電機 、 東芝 、 富士通ゼネラル 、 JR東日本 、 東京電力 、 関電工 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※2016年度電子・機械工学系のデータを参考に掲載しています。

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
入試センター TEL 03-5284-5151 nyushi@jim.dendai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
埼玉鳩山キャンパス : 埼玉県比企郡鳩山町石坂 東武東上線「高坂」駅からスクールバス 7分
東武東上線「北坂戸」駅からスクールバス 7分
JR「鴻巣」駅からスクールバス 45分
JR「熊谷」駅からスクールバス 40分

地図

 

路線案内


東京電機大学(私立大学/東京・埼玉)