• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北芸術工科大学

私立大学/山形

トウホクゲイジュツコウカダイガク

東北芸術工科大学の風景

“美大”だと思ったら、もったいない。

実社会で求められる「課題発見・解決能力」や「発想力」を身につけ、活躍できる人を一人でも多く増やしていくのが芸工大の役割。“本当にやりたいこと”を通じて社会力を身につけられる環境が、ここにあります。

東北芸術工科大学の特長

東北芸術工科大学の特長1

プロジェクト型の実践的な授業が就職につながる

教科書の知識・机上のプランだけではなく、実際に社会と連携した実習によりその能力を高めていく授業が、本学の特長です。地域や企業との関わりの中から、いま社会で求められていること、必要とされるものを考え、提案していくことの重要性を学びます。そして、これらの経験がキャリア教育として大きな成果を生んでいます。また、就職支援体制も充実。低学年次からキャリア教育科目を開講しているほか、インターンシップや就職・公務員ガイダンス・企業見学会などを開催し、学生一人ひとりを丁寧に支援・サポートしています。また専門職に限らず、地元企業への就職についても、地域との連携を図りながら強力にバックアップしています。

東北芸術工科大学の特長2

地域社会と密着した制作・研究で、社会性と実行力を高める

学生たちが肘折温泉地区からの要請を受けて灯ろうを制作するアートイベント「ひじおりの灯」や、山形市の中心街にある古い書店を再生して町の活性化につなげた「エリアリノベーション」など、学生が地域社会と連携して魅力を創造する場が多くあります。他にもモニュメント制作から、お年寄り向け家具のデザイン開発、都市計画までと幅広く関わっています。またこれらの研究の多くはプロジェクト型演習に組み込まれ、学びながら自分たちの力で地域社会に貢献できるという側面もあります。社会と連携したカリキュラムは社会性やプレゼン能力も培います。

東北芸術工科大学の特長3

現場で実践的に学ぶフィールドワークで力をつける

地域の現場で実践的に学習するフィールドワークを積極的に実施しています。歴史遺産学科では山形県小国町のマタギの村に宿泊し、自然と人との関係を考えます。また、映像学科では、2年に一度開催される「山形国際ドキュメンタリー映画祭」の運営スタッフとして参加したり、グラフィックデザイン学科が地元企業との産学連携の事例作品展示会を開催するなど、地域や社会と関わる機会が数多く設けられています。地域に開かれた大学として、山形というフィールドを最大限に生かした教育を行い、社会で活躍する力を育んでいきます。

右へ
左へ
東北芸術工科大学の特長1

プロジェクト型の実践的な授業が就職につながる

教科書の知識・机上のプランだけではなく、実際に社会と連携した実習によりその能力を高めていく授業が、本学の特長です。地域や企業との関わりの中から、いま社会で求められていること、必要とされるものを考え、提案していくことの重要性を学びます。そして、これらの経験がキャリア教育として大きな成果を生んでいます。また、就職支援体制も充実。低学年次からキャリア教育科目を開講しているほか、インターンシップや就職・公務員ガイダンス・企業見学会などを開催し、学生一人ひとりを丁寧に支援・サポートしています。また専門職に限らず、地元企業への就職についても、地域との連携を図りながら強力にバックアップしています。

東北芸術工科大学の特長2

地域社会と密着した制作・研究で、社会性と実行力を高める

学生たちが肘折温泉地区からの要請を受けて灯ろうを制作するアートイベント「ひじおりの灯」や、山形市の中心街にある古い書店を再生して町の活性化につなげた「エリアリノベーション」など、学生が地域社会と連携して魅力を創造する場が多くあります。他にもモニュメント制作から、お年寄り向け家具のデザイン開発、都市計画までと幅広く関わっています。またこれらの研究の多くはプロジェクト型演習に組み込まれ、学びながら自分たちの力で地域社会に貢献できるという側面もあります。社会と連携したカリキュラムは社会性やプレゼン能力も培います。

東北芸術工科大学の特長3

現場で実践的に学ぶフィールドワークで力をつける

地域の現場で実践的に学習するフィールドワークを積極的に実施しています。歴史遺産学科では山形県小国町のマタギの村に宿泊し、自然と人との関係を考えます。また、映像学科では、2年に一度開催される「山形国際ドキュメンタリー映画祭」の運営スタッフとして参加したり、グラフィックデザイン学科が地元企業との産学連携の事例作品展示会を開催するなど、地域や社会と関わる機会が数多く設けられています。地域に開かれた大学として、山形というフィールドを最大限に生かした教育を行い、社会で活躍する力を育んでいきます。

右へ
左へ
東北芸術工科大学の特長1

プロジェクト型の実践的な授業が就職につながる

教科書の知識・机上のプランだけではなく、実際に社会と連携した実習によりその能力を高めていく授業が、本学の特長です。地域や企業との関わりの中から、いま社会で求められていること、必要とされるものを考え、提案していくことの重要性を学びます。そして、これらの経験がキャリア教育として大きな成果を生んでいます。また、就職支援体制も充実。低学年次からキャリア教育科目を開講しているほか、インターンシップや就職・公務員ガイダンス・企業見学会などを開催し、学生一人ひとりを丁寧に支援・サポートしています。また専門職に限らず、地元企業への就職についても、地域との連携を図りながら強力にバックアップしています。

東北芸術工科大学の特長2

地域社会と密着した制作・研究で、社会性と実行力を高める

学生たちが肘折温泉地区からの要請を受けて灯ろうを制作するアートイベント「ひじおりの灯」や、山形市の中心街にある古い書店を再生して町の活性化につなげた「エリアリノベーション」など、学生が地域社会と連携して魅力を創造する場が多くあります。他にもモニュメント制作から、お年寄り向け家具のデザイン開発、都市計画までと幅広く関わっています。またこれらの研究の多くはプロジェクト型演習に組み込まれ、学びながら自分たちの力で地域社会に貢献できるという側面もあります。社会と連携したカリキュラムは社会性やプレゼン能力も培います。

東北芸術工科大学の特長3

現場で実践的に学ぶフィールドワークで力をつける

地域の現場で実践的に学習するフィールドワークを積極的に実施しています。歴史遺産学科では山形県小国町のマタギの村に宿泊し、自然と人との関係を考えます。また、映像学科では、2年に一度開催される「山形国際ドキュメンタリー映画祭」の運営スタッフとして参加したり、グラフィックデザイン学科が地元企業との産学連携の事例作品展示会を開催するなど、地域や社会と関わる機会が数多く設けられています。地域に開かれた大学として、山形というフィールドを最大限に生かした教育を行い、社会で活躍する力を育んでいきます。

右へ
左へ

東北芸術工科大学の学部・学科・コース

東北芸術工科大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    12 8/20〜8/31 9/12〜9/13 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    62 10/9〜11/22 11/4〜12/7 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    36 1/7〜3/8 1/31〜3/14 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    32 1/7〜3/8 1/19〜1/31 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

東北芸術工科大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金<芸術学部>文化財保存修復学科、美術科…149万5660円、歴史遺産学科、文芸学科…143万660円 <デザイン工学部>全学科…151万5660円(日本学生支援機構等をはじめ、本学独自の「学長奨励賞制度」「保護者会文化活動奨励制度」など、各種支援制度があります。)

東北芸術工科大学の就職・資格

就職支援

業界・企業研究セミナーやキャリア支援プログラム、インターンシップ制度などで学生を徹底サポート!

本学では、就職ガイダンス、業界・企業研究セミナーを実施し、就活のノウハウや実社会を知るために企業から講師を招き、「進路発見」をサポートします。また、キャリア支援プログラムとして、将来に向けて進路や職業観や人生観などを考える授業を開催。学生の年次に合わせて段階的に就職力を身につけられます。教員・公務員試験対策、筆記試験などの各種講座も開催します。インターンシップも積極的に実施しており、実際の現場や会社での就業体験を通して、社会感覚を養い、学修・進路選択に役立てるとともに実践的な能力を身につけられます。

東北芸術工科大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

東北芸術工科大学

(入試課)

〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
TEL:0120-27-8160 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県山形市上桜田3-4-5 「山形」駅からバス 芸術工科大学前行き 20分 芸術工科大学前下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内

東北芸術工科大学のブログ・インフォ

  • 2018年09月18日 18:07 facebook

    10月5日から7日の3日間。『山形カメラ(仮)をつくろう!』と題した、山形らしさとローカルメディアのつくり方を学び、実践するローカルラーニングツアーを開催するにあたり、参加者を募集します。 ローカルラーニングツアーとは、まちを発信する写真や文章の技術を学びながら、そのまちに憧れ、誇りに思い、まちを学ぶ。そんなツアーです。カメラをお持ちでない方には、オリンパス社のデジタルカメラをお貸しします。 講師は写真家のMOTOKOさん。音楽、広告、ファッションなど、日本のカルチャーシーンの第一線で活躍したMOTOKOさんは、ローカルに目を向け、地域の魅力を写真で発信する活動をおこなっています。これまでの経緯やプロジェクトについては、こちらのインタビュー記事をご覧ください。 さらには、もうひとりゲスト講師として、神奈川県真鶴で移住者を増やし続ける革新的な地域活動を行っている「泊まれる出版社」〈真鶴出版〉を立ち上げた川口瞬さんにも参加していただきます。(真鶴出版 公式HP http://manapub.com/ ) 『山形カメラ(仮)をつくろう!』と題した今回のイベントは、どうやったら地元に眠っている宝物を発見し、発信することができるのか?情報発信がまちを元気にするってどういうこと?など、情報発信でまちを元気に変えてきた二人の講師を迎え、山形のまちをより元気にする“まちのエンジン”となるような情報発信チームをつくってみよう!という3日間です。最終日には、同日開催の第2回リノベーションスクール@山形(公式ページ)のイベント参加者と共に山形カメラ(仮)の構想を考え、まとめた内容を、リノベーションを活用した街づくりをしているゲスト参加者へ発表します。 ローカルメディアに興味のある方や、情報発信のスキルを学び実践したい方、山形カメラ(仮)のメンバーになりたい方!是非ご参加ください!!期間中には、普通の観光では行かないようなディープな山形市内も探索します。山形に行ってみたいなぁと、思っている方も是非お気軽にご参加ください。 【開催概要】 日 時:2018年10月5日(金)・6日(土)・7日(日)の3日間 ※10月6日のみの参加も可 会 場:BOTA theater(山形県山形市七日町2−7−18) 参加費:1,000円(3日間でも1~2日でも同額。交通費、食費は含みません。) 主催:山形リノベーションまちづくり推進協議会/山形市 企画・運営:株式会社オープン・エー 協力:オリンパス株式会社、東北芸術工科大学、realloccal山形 【主な内容】細かなタイムスケジュールは改めてお知らせします。  ・10/5  まちのリサーチ。カメラ・ローカルフォト講座  ・10/6  まちの撮り歩きツアー。まちの編集術講座。グループディスカッション  ・10/7 グループディスカッション。山形カメラ(仮)の構想発表 【受講申し込み】 募集締切:平成30年10月3日23:59 募集定員:12名(先着) 申込・問合せ先:llt.yamagata[a]gmail.com([a]を@に変えてください) 。 「ご氏名/参加人数/連絡先/カメラの貸出が必要か」を明記のうえお申し込みください。

    https://www.facebook.com/188928364644578/posts/982783961925677

  • 2018年09月18日 17:57 BLOG

    10月5日から7日の3日間。『山形カメラ(仮)をつくろう!』と題した、山形らしさとローカルメディアのつくり方を学び、実践するローカルラーニングツアーを開催するにあたり、参加者を募集します。 ローカルラーニングツアーとは、 […]

    https://www.tuad.ac.jp/2018/09/74466/

  • 2018年09月18日 16:08 facebook

    2018年10月5~6日の3日間に、第2回リノベーションスクール@山形が開催されることになりました。 リノベーションスクールは、リノベーションのプロフェッショナルを育てる2泊3日のスクールです。3日間で、実際の遊休不動産を対象に、企画の立て方、デザインのアイデア、プレゼンの仕方、事業収支など、リノベーションに必要な知識を横断的に学び、エリアを含めた再生プログラムを作成。最終日には、不動産オーナーや行政に向けてプレゼンテーションを行う、極めて実践的なスクールです。 今回、リノベーションのプロフェッショナルとして参加するのは、以下の方々になります。彼らの活動を参考に、アドバイスを受けながら、実現性のある企画を考えることができます。   馬場 正尊(株式会社オープン・エー 代表/東北芸術工科大学 教授) 明石 卓巳(株式会社レイデックス 代表取締役/クリエイティブディレクター/ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター/岡山デザイン推進会議副代表) 三浦 丈典(スターパイロッツ 代表) 大木 貴之(LOCALSTANDARD株式会社 代表取締役/一般社団法人ワインツーリズム 代表理事) 佐藤 英人(合同会社ボタ 代表) 山形市では、2014年に第1回リノベーションスクール@山形が開催され、複合施設「とんがりビル」、カフェ「BOTAcoffee」の2案件が再生されました。その後も実事業化が進み、4年前から始まったリノベーションまちづくりは、着実に成果に繋がっています。 第2回目となる今回は、様々な変化の兆しが見え始めている、山形市七日町の「シネマ通り」を舞台に行われます。エリアリノベーションの当事者になりたい方のご応募をお待ちしております!! 詳しい内容(タイムスケジュール等)および申し込みはリンク先をご確認ください。

    https://www.facebook.com/188928364644578/posts/982748895262517

  • 2018年09月18日 16:04 BLOG

    2018年10月5~6日の3日間に、第2回リノベーションスクール@山形が開催されることになりました。 リノベーションスクールは、リノベーションのプロフェッショナルを育てる2泊3日のスクールです。3日間で、実際の遊休不動産 […]

    https://www.tuad.ac.jp/2018/09/74457/

  • 2018年09月18日 12:09 BLOG

    10月7日(日)に高校3年生・受験生を対象とした「秋の進路大相談会」を、本学を会...

    http://graph.tuad.ac.jp/blog/assistant_blog/2018/09/post-393.html

東北芸術工科大学(私立大学/山形)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 日本大学

    129年の伝統と114万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • 東北工業大学

    人々の豊かな生活を考え、人との関わりを大切にする高度な技術者へ

  • 東北文化学園大学

    医療福祉、総合政策、IT・建築のスペシャリストとの協同で、問題に応えられる人を育む

  • 大阪芸術大学

    想像力と創造力で社会を変える。未来を切り開くチカラを学ぼう。

  • 多摩美術大学

    AI時代を勝ち残る進路選択

  • 東京農業大学

    遺伝子から地球環境まで、あらゆる自然・社会科学を網羅。創立127年の生物系総合大学

  • 京都造形芸術大学

    13学科23コース。国内最大規模の芸術大学で、社会を動かすクリエイターに。

  • 武蔵野美術大学

    「クリエイティブの力で、世界を切り拓く」日本を代表する美術・デザイン大学

  • 東北生活文化大学

    衣・食・美術の知識と技術を幅広く学び、地域の暮らしをデザインする人をめざす

  • 東北福祉大学

    福祉・マネジメント・教育・保健医療。「理論」と「実践」をともに学ぶ福祉の総合大学

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる