• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都芸術大学

京都芸術大学からのメッセージ

2021年1月8日に更新されたメッセージです。

★大学公式LINEは知りたい情報をイチバン早くお届けします!

学科やカリキュラムなど、あなたの気になることにチャットボットがいつでもお答え!
1日体験入学や入試対策イベントなど、すぐに満席になってしまうイベント情報も、メール・twitterより早くご案内しています。
情報デザイン学科在学生がデザインしてくれた、かわいいイラストにもご注目!
ぜひ登録してみてください!

登録はこちらから!⇒ https://lin.ee/qcKwVZ2

京都芸術大学で学んでみませんか?

京都芸術大学の風景

国内最大規模、13学科23コースの総合芸術大学。芸術を通して社会で必要な力を育成。

芸術を学んだ学生が社会を変える「芸術立国」を教育目標に掲げ、“社会と芸術”の関わりを重視した芸術教育を推進。学科を超えたグループワークや実際の仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成します。

京都芸術大学はこんな学校です

学外の人との交流が盛ん

京都芸術大学の特長1

製品開発,空間演出,イベント運営など企業・自治体と連携した「社会実装プロジェクト」

企業や自治体などが抱える課題を、学生たちがアート・デザインの力で解決する「社会実装プロジェクト」が推進されています。例えば、劇団四季のミュージカル「キャッツ」の舞台美術製作やUHA味覚糖「ぷっちょ」「e-maのど飴」の商品企画、都をどりに使われる桟敷緞帳(さじきどんちょう)の制作など、そのプロジェクト数は年間100件以上。伝統工芸からエンターテイメント、最先端テクノロジーまで、さまざまなジャンルで取り組みが進められています。これらのプロジェクト(仕事)を通じて、在学中から社会とつながり、成長していくことができます。

先生・教授・講師が魅力的

京都芸術大学の特長2

プロのアーティストやデザイナー達と共同制作を行う「ULTRAプロジェクト」

学年・学科問わず全学生が自由に使える共通工房「ULTRAファクトリー」では、金属、木材、樹脂加工、シルクスクリーン、デジタル造形が自在に行うことができます。また、この工房を舞台に、第一線で活躍するアーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」を多数実施。一流のクリエイターと学生が共同で作品を制作し、芸術祭など国内外で発表されます。きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターとして有名な増田セバスチャン、彫刻家の名和晃平や現代アーティストのヤノベケンジ、舞台演出家のやなぎみわなど国内外で活躍中の各界の巨匠達が集結。世界に通用するクリエイションに直接触れ、学ぶことができます。

施設・設備が充実

京都芸術大学の特長3

一般公演を行う本格的な芸術劇場やプロ仕様の学科共通工房など、本物の側で学べる環境

緑豊かなキャンパスには、学生の感性を刺激する最新施設が建ち並んでいます。大劇場「春秋座」と小劇場「studio21」からなる「京都芸術劇場」は、歌舞伎をはじめとする伝統演劇からダンスなどの現代舞台芸術まで、幅広い表現芸術が上演可能。座席数300の図書スペースを持つ「芸術文化情報センター」や、国内外の児童書・絵本を所蔵する子ども図書館「ピッコリー」など、他にも魅力ある施設が満載です。さらに建築家・隈研吾氏が設計した校舎では、学科の壁を超えて全ての学生が使える立体造形支援工房「ウルトラファクトリー」が稼動。第一線で活躍中のアーティストやクリエイターの滞在制作や企業委託の製品開発にも参加することができます。

京都芸術大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
京都芸術大学の学部学科、コース紹介

芸術学部

第一線で活躍するアーティストやクリエイターが先生!“現場”を数多く体験し、芸術で社会を動かす人へ

美術工芸学科 (定員数:170人)

日本画コース

油画コース

写真・映像コース

染織テキスタイルコース

総合造形コース

基礎美術コース

マンガ学科 (定員数:45人)

マンガコース

キャラクターデザイン学科 (定員数:90人)

キャラクターデザインコース

情報デザイン学科 (定員数:180人)

ビジュアルコミュニケーションデザインコース

イラストレーションコース

クロステックデザインコース

プロダクトデザイン学科 (定員数:45人)

プロダクトデザインコース

空間演出デザイン学科 (定員数:60人)

空間デザインコース

ファッションデザインコース

環境デザイン学科 (定員数:55人)

建築・インテリア・環境デザインコース

映画学科 (定員数:80人)

映画製作コース

俳優コース

舞台芸術学科 (定員数:60人)

演技・演出コース

舞台デザインコース

文芸表現学科 (定員数:40人)

クリエイティブ・ライティングコース

アートプロデュース学科 (定員数:25人)

アートプロデュースコース

こども芸術学科 (定員数:30人)

こども芸術コース

歴史遺産学科 (定員数:30人)

文化財保存修復・歴史文化コース

通信教育部 芸術学部

芸術学科 (定員数:100人)

美術科 (定員数:150人)

デザイン科 (定員数:170人)

芸術教養学科 (定員数:230人)

京都芸術大学の就職・資格

数々のプロジェクトで、社会に通用する力を養成。成長エピソードを手に、希望する就職へ!

京都芸術大学では、学生が真剣に取り組み、成長へとつながる数々のプロジェクトを用意。モノを観る力・作る力・考える力を鍛える「マンデイプロジェクト」、協調性やコミュニケーション能力を育む「ねぶた」の制作、実際の企業や自治体の抱える問題をアートやデザインの力で解決する「社会実装プロジェクト」、世界で活躍する第一線のクリエーターの近くで制作を行える「ウルトラファクトリー」など、いずれも積極的に挑戦することで、企業へアピールできる成長エピソードが得られます。また、ポートフォリオ作成やプレゼンテーション指導など、芸大生ならではの就職サポートも行い、一人ひとりの希望する進路へと導きます。

京都芸術大学の就職についてもっと見る

気になったらまずは、オープンキャンパスにいってみよう

イベント

  • 体験入学オープンキャンパスの詳細

    体験入学オープンキャンパス

    京都芸術大学の授業を受けられるまたとないチャンスです! 気になるコースを受けてみて、志望コースの選択はもちろん 受験生は入試対策の機会にしてみてください!

京都芸術大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116 「京都」駅から岩倉行 市バス5系統 50分 「上終町京都造形芸大前」下車
「京都河原町」駅から岩倉行 市バス5系統 30分 「上終町京都造形芸大前」下車
「京都河原町」駅から上終町京都造形芸大前行 市バス上終町3系統 30分 「上終町京都造形芸大前」下車
「北大路」駅から市バス204系統循環 銀閣寺方面 15分 「上終町京都造形芸大前」下車
叡山電車「茶山」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

京都芸術大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

京都芸術大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2022年度納入金【芸術学部】美術工芸学科/182万円(写真・映像コース184万円)、マンガ学科/182万円、キャラクターデザイン学科/187万円、情報デザイン学科/182万円(クロステックデザインコース187万円)、プロダクトデザイン学科/185万円、空間演出デザイン学科/182万円、環境デザイン学科/182万円、映画学科/187万円、舞台芸術学科/187万円、文芸表現学科/135万円、アートプロデュース学科/135万円、こども芸術学科/182万円、歴史遺産学科/138万円

すべて見る

京都芸術大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

【注意】昨年度の情報の可能性がありますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

京都芸術大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

京都芸術大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2022年1月現在、2022年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
35.0~42.5

ブログ・インフォ

  • 2022年05月28日 10:30 BLOG

    修了生、高資婷さん(2019年度修了)の展覧会の案内です。 京都の梅軒画廊にて、高さんの初個展を開催します。 ぜひご高覧ください。 (以下、梅軒画廊 HPより) 高資婷 First Exhibition 日本画家 高資婷による待望の初個展を開催いたします。 母国台湾の風習に、伝統的な日本画の技法が合わさり 作家独自の幻怪な世界が描かれます。 近年の大作から、小品新作を展示します。 妖しくも美しい女性像をお楽しみください。 皆様のお越しをお待ちしております。 高資婷 First Exhibition ■会期 2022.5.28 Sat – 6.4 Sat ■時間 10:30-18:00 最終日は17:00、会期中無休 ■会場 梅軒画廊 京都市中京区烏丸通四条上ル笋町682

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=146639

  • 2022年05月27日 16:33 BLOG

    こんにちは。 美術工芸学科 染織テキスタイルコースです。 本年度も合評や授業、オープンキャンパスの様子をお届けしていきます! 1・2年生は前期・後期にクラス分けをおこない、染と織の基礎を学んでいます。 こちらは2年生、綴織りの作品合評。同じ綴織でも立体感があってインパクトのあるものや点描のように細かい柄の作品まで様々に仕上がっています。 1年生の染めの授業は絞り染めの反物を染め上げました。 13mもの雪花絞りは圧巻です! 予め想定していた柄や色にならなず苦戦した学生もいたようですが、どれもきれいに染め上がっていて学生の試行錯誤がうかがえます。 全く同じ柄が生まれないのも手染めならではですね。 授業での制作はここまでですが、ぜひこの夏に向けて浴衣に仕立ててほしいです! 2年生の染は藍型染です。 幾何学形態をモチーフに実にたくさんの模様が生まれました。 染めた布はカレンシャツ(貫頭衣)というシャツに仕立てています。学生が自らミシンで仕立てました。 自分でデザインし、染め、自分の体形に合わせてつっくったシャツ!! 特別なシャツができあがりました。 最後にカレンシャツを着てみんなで集合写真! 今後の授業も楽しみです! インスタグラムでも学科の様々な情報をリアルタイムでお伝えしています! 他コースの授業の様子もこちらからチェックできます◎ ↓↓↓ https://www.instagram.com/p/CduF7RIPbAH/?utm_source=ig_web_copy_link

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=146233

  • 2022年05月27日 11:35 BLOG

    こんにちは、文芸表現学科です! 2017年度卒業生・石川航平さんが編集に携わられたムック雑誌『1970〜80年代 ヒーローとともに輝いた銃』が5月23日(月)に発売されました。 出版社である株式会社ホビージャパンは「ホビーを求め、ホビーを愛する人々に世界のホビーを紹介したい。」をモットーに、店舗のみならず、出版、ホビー商材やアナログゲームの開発、キャラクター開発を営む『総合ホビー企業』です。 そのなかの出版事業では、模型やミニタリー、特撮、カメラなどさまざまなジャンルを深く掘り下げた出版物を制作しています。 石川さんはその編集部のひとつ、トイガン※とミニタリーの情報を取り扱うアームズマガジン編集部に所属し、日々『月刊アームズマガジン』をはじめとした雑誌の編集に務められています。 ※エアガンやモデルガンのこと 編集者といっても業務は編集や取材のみならず、写真撮影や銃器の検証など、身体を張ったアクティブな仕事も多いのだそうです。 今回発売されたムック雑誌では、1980年代という時代の移り変わりとともにあったアクション映画やドラマを焦点に、「あの主人公が持っていた銃」について隅から隅までびっしりと記されています。話の内容や出演者から映画を選ぶのではなく、「物」から観たい映画を選びたくなるほど詳細で膨大な情報量におもわず圧倒されてしまいます。 好きなものをとことん突き詰めたいという強い思いを持つ人たちだからこそ、マニアの心をがっちりと掴むものを世に送り出すことができる。そんな企業で編集者として働く石川さんの活動にぜひご注目ください! (スタッフ・牧野)

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=146484

  • 2022年05月27日 10:11 BLOG

    こんにちは 美術工芸学科 油画コースです。 油画コース1年次の【油画】油絵が発明される前:1年次フレスコ画・テンペラ画合評から引き続き 2年次では、「作家とは何か、ドローイングとは何か」と題し、100枚のドローイングの成果物の講評会を行いました。 教室の中は、色々な支持体・技法を用いて制作された作品でもの凄い熱量を感じます。 ぐちゃぐちゃに踏まれ、足跡がいっぱい付いた紙があったりなど・・・ドローイングといっても、ただ線を引いて描くだけではないようです。 どこからどこまでが、ドローイングなのか。 それぞれの学生の中にあるそれを揺らがせ、考える。 色を塗ったり、線を引くという描く行為を拡張するための訓練のようにも見えました。 作品を作るだけではなく、作品を最もよい状態で見られるように設えている学生もおり、見応えがありました。 学生たちは大量のドローイングを行うことによって、興味関心の方向性を読み取り、ドローイングの大きさや画材と自分自身との相性を理解することで、表現の可能性を広げていきます。 ゆくゆく、個人制作となっていく学生たちの作品が楽しみですね。 *美術工芸学科インスタグラムでも学科にある多様なコースの情報をリアルタイムでお伝えしています!他コースの授業の様子もこちらからチェックできますし、油画コースは毎月0の付く日に更新しますからそちらもお見逃しなく!! ↓ https://www.instagram.com/p/CduF7RIPbAH/?utm_source=ig_web_copy_link *そして、来たる6月5日には体験授業型OCがあります。 油画コースは、 「デッサンのコツ【油画編】自画像からカタチを掴もう!」です◎ ↓↓ https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-05_08-27_28/ 午前、午後で二つのコースを受講できますから、日本画コースの「デッサンのコツ【日本画編】」合わせて受講すれば、あなたもデッサン上達は間違いありません!? *事前予約が必要となっています。希望される方はお早めにお申し込みください! 瓜生山キャンパスで、スタッフ一同、お待ちしています〜◎

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=146446

  • 2022年05月27日 09:40 BLOG

    こんにちは! 空間演出デザイン学科です。 空間デザインコース2回生の木工授業! 前回のスツール制作編①に引き続き、 今回は仕上げの” 編み “の工程をレポートします★ 今回は、前回組み上げた骨組みに着色するところからスタート! ▼前回は圧着するところまで完了しています ▼こちらが完成スツールです! 着彩には、ただの着彩道具ではなく、”オイルステイン“という塗料を使用します。 ● オイルステイン ● 屋内外の木材に使用し、塗膜をつくらず、木材に浸透して着色する塗料のこと。 オイルベースでつくられていて、油性ならではのツヤ感や木目の輝きが得られます。 油性はにおいも強めですが、水性のものも販売されています。 木製家具などで、木目が綺麗に見えた仕上がりのものがありますよね。 ステインにもカラーのものと、クリア(無色)のものがあるので、自分が仕上げたいイメージによって使い分けます。 さっそく着色! 天気がいいので教室のベランダにて作業! ウエスで塗り広げていきます。 ▼手前の1脚がクリア、後ろがカラーステインです。 ▼グレーも▼赤茶も 2度塗りをして、乾燥させたらついに編み作業へ!!! 座面にあたる枠に巻きつけるようにクラフトバンドを固定していきます。 横に13本、縦に10本。 まずは等間隔になるように気をつけながら仮打ち。 タッカー(大きなホッチキスのようなやつ)を使います。 ▼内側はこんな感じ 片方のバンドが固定できたら、たがい違いになるように順番に通していきます。 ▼横も縦も通せたら、片方を仮打ち。 みんな協力しつつ 仮打ちができたら、本打ちのためバンドの張りを意識して、完成させていきます! ▼片方の仮止めを一旦外して ▼ぐっと引きつつ固定していきます ▼右側が締まっている方で、上側がまだゆるい状態 ▼うまくできていると、角が綺麗に出て美しい仕上がりに。 裏側はこんな感じ ▼タッカーの芯も揃えて打つとより綺麗な仕上がり 完成して早速座る。 みんなもいい感じにできました 最後には集合写真を。 雨が止んでよかった〜〜〜 そして、なんと! 今年はもう1種類、スツールを作っているんだとか〜〜 2種類のスツール制作!羨ましいです!! ▼木工室組もカトラリー制作からスツール制作になっていました すでに磨き作業に入り、 組み立てていました! 楽しそうな2回生です笑 カトラリーかスツール、、、、可能ならばお買い物したいですが、、、 販売交渉をしたいくらいのいい出来栄えでした 次週からはチームを交代して、全員2種類のスツールを完成させます! 木材加工の技術を修得して、今後の制作に役立ててほしいですね! オンライン芸大WEEKには、2回生の学生スタッフが参加予定です! 気になることなどあれば気軽に質問してもらえますので、ぜひお申し込みの上、ご参加ください〜〜〜 空間デザインコース 配信日 5/31(火) 18:00〜19:00 お申し込みはこちらから! ◆◆ おまけ ◆◆ 先日、研究室の植物を株分けしていました。 職員3人でいそいそ。 プラントハンガーも新しく追加し、配置も変えてみたり。 グリーンいっぱいな研究室で有名な空間演出デザイン学科です ▼▼ ぜひフォローしてね ▼▼ 学科公式Twitter  @KUA_sd_fd_jd 空間デザインコースInstagram  @kua_spatialdesign ファッションデザインコースInstagram  @kua_fashiondesign

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=146514

すべて見る

京都芸術大学の関連ニュース

京都芸術大学に関する問い合わせ先

アドミッションオフィス

〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
TEL:0120-591-200

京都芸術大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • クリエイティブが社会を動かす。その学びを実践で体験できる大阪芸術大学。

  • 表現で世界を変える人を育てる。文化・芸術の大学。

  • デザイン都市・神戸で学ぶクリエイティブの最前線。実践的な指導で社会の課題に挑戦

  • 伝統と先端が融合する国際都市「京都」で、次代を切り拓くクリエイターをめざす

  • 多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 歴史と文化に囲まれた環境でアートを究め、豊かな表現力を持ったクリエーターになる

  • 社会に新たな価値を生み出し「AI時代を勝ち残る」進路選択

  • 「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 2023年4月に新学部「総合心理学部(仮称)」開設※でさらに進化する総合大学

  • 日本における「Top Global University」をめざす!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT