• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都造形芸術大学

私立大学/京都

キョウトゾウケイゲイジュツダイガク

京都造形芸術大学の風景

13学科23コース。国内最大規模の芸術大学で、社会を動かすクリエイターに。

芸術を学んだ学生が社会を変える「芸術立国」を教育目標に掲げ、“社会と芸術”の関わりを重視した芸術教育を推進。学科を超えたグループワークや実際の仕事を通して、社会性を備えた表現者を育成します。

京都造形芸術大学の特長

京都造形芸術大学の特長1

製品デザインに空間演出、イベント運営…実社会とつながる「産官学連携プロジェクト」

企業や自治体から依頼を受け取り組む「産官学連携プロジェクト」は、シミュレーション提案ではなく、実際に社会での実施を前提とするリアルワーク。学年・学科に関係なく誰でも、自分の希望する内容・時期を選んで参加できるシステム。仕事を通して社会とつながります。例えば、アパレル大手のウィンドウディスプレイの制作や世界遺産である二条城のライトアップ、大手文具メーカーとの商品開発プロジェクトなど、年間50本近くのプロジェクトが稼動。在学中から個人では成しえない社会的活動にアート・デザインを通して参加することができます。

京都造形芸術大学の特長2

アーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」

あらゆる機械・工具や技術スタッフをそろえ、金属加工・樹脂成型・木材加工に自由に挑戦可能。二足歩行ロボットや巨大な映画美術セットを制作できる工房を全学生に開放しています。また、第一線で活躍するアーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」では一流のクリエイターと学生が共同で作品を制作。芸術祭など国内外で発表されます。きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターとして有名な増田セバスチャン、彫刻家の名和晃平や現代アーティストのヤノベケンジ、舞台演出家のやなぎみわなど国内外で活躍中の角界の巨匠達が集結。世界に通用するクリエイションに直接触れ、学ぶことができます。

京都造形芸術大学の特長3

本格的な芸術劇場やプロ仕様の学科共通工房など、感性を刺激する環境を用意!

緑豊かなキャンパスには、学生の感性を刺激する最新施設が建ち並んでいます。大劇場「春秋座」と小劇場「studio21」からなる「京都芸術劇場」は、歌舞伎をはじめとする伝統演劇からダンスなどの現代舞台芸術まで、幅広い表現芸術が上演可能。座席数300の図書スペースを持つ「芸術文化情報センター」や、国内外の児童書・絵本を所蔵する子ども図書館「ピッコリー」など、他にも魅力ある施設が満載です。さらに建築家・隈研吾氏が設計した校舎では、学科の壁を超えて全ての学生が使える立体造形支援工房「ウルトラファクトリー」が稼動。第一線で活躍中のアーティストやクリエイターの滞在制作や企業委託の製品開発にも参加することができます。

右へ
左へ
京都造形芸術大学の特長1

製品デザインに空間演出、イベント運営…実社会とつながる「産官学連携プロジェクト」

企業や自治体から依頼を受け取り組む「産官学連携プロジェクト」は、シミュレーション提案ではなく、実際に社会での実施を前提とするリアルワーク。学年・学科に関係なく誰でも、自分の希望する内容・時期を選んで参加できるシステム。仕事を通して社会とつながります。例えば、アパレル大手のウィンドウディスプレイの制作や世界遺産である二条城のライトアップ、大手文具メーカーとの商品開発プロジェクトなど、年間50本近くのプロジェクトが稼動。在学中から個人では成しえない社会的活動にアート・デザインを通して参加することができます。

京都造形芸術大学の特長2

アーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」

あらゆる機械・工具や技術スタッフをそろえ、金属加工・樹脂成型・木材加工に自由に挑戦可能。二足歩行ロボットや巨大な映画美術セットを制作できる工房を全学生に開放しています。また、第一線で活躍するアーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」では一流のクリエイターと学生が共同で作品を制作。芸術祭など国内外で発表されます。きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターとして有名な増田セバスチャン、彫刻家の名和晃平や現代アーティストのヤノベケンジ、舞台演出家のやなぎみわなど国内外で活躍中の角界の巨匠達が集結。世界に通用するクリエイションに直接触れ、学ぶことができます。

京都造形芸術大学の特長3

本格的な芸術劇場やプロ仕様の学科共通工房など、感性を刺激する環境を用意!

緑豊かなキャンパスには、学生の感性を刺激する最新施設が建ち並んでいます。大劇場「春秋座」と小劇場「studio21」からなる「京都芸術劇場」は、歌舞伎をはじめとする伝統演劇からダンスなどの現代舞台芸術まで、幅広い表現芸術が上演可能。座席数300の図書スペースを持つ「芸術文化情報センター」や、国内外の児童書・絵本を所蔵する子ども図書館「ピッコリー」など、他にも魅力ある施設が満載です。さらに建築家・隈研吾氏が設計した校舎では、学科の壁を超えて全ての学生が使える立体造形支援工房「ウルトラファクトリー」が稼動。第一線で活躍中のアーティストやクリエイターの滞在制作や企業委託の製品開発にも参加することができます。

右へ
左へ
京都造形芸術大学の特長1

製品デザインに空間演出、イベント運営…実社会とつながる「産官学連携プロジェクト」

企業や自治体から依頼を受け取り組む「産官学連携プロジェクト」は、シミュレーション提案ではなく、実際に社会での実施を前提とするリアルワーク。学年・学科に関係なく誰でも、自分の希望する内容・時期を選んで参加できるシステム。仕事を通して社会とつながります。例えば、アパレル大手のウィンドウディスプレイの制作や世界遺産である二条城のライトアップ、大手文具メーカーとの商品開発プロジェクトなど、年間50本近くのプロジェクトが稼動。在学中から個人では成しえない社会的活動にアート・デザインを通して参加することができます。

京都造形芸術大学の特長2

アーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」

あらゆる機械・工具や技術スタッフをそろえ、金属加工・樹脂成型・木材加工に自由に挑戦可能。二足歩行ロボットや巨大な映画美術セットを制作できる工房を全学生に開放しています。また、第一線で活躍するアーティストやデザイナーが行うプロジェクト型実践演習「ULTRAプロジェクト」では一流のクリエイターと学生が共同で作品を制作。芸術祭など国内外で発表されます。きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターとして有名な増田セバスチャン、彫刻家の名和晃平や現代アーティストのヤノベケンジ、舞台演出家のやなぎみわなど国内外で活躍中の角界の巨匠達が集結。世界に通用するクリエイションに直接触れ、学ぶことができます。

京都造形芸術大学の特長3

本格的な芸術劇場やプロ仕様の学科共通工房など、感性を刺激する環境を用意!

緑豊かなキャンパスには、学生の感性を刺激する最新施設が建ち並んでいます。大劇場「春秋座」と小劇場「studio21」からなる「京都芸術劇場」は、歌舞伎をはじめとする伝統演劇からダンスなどの現代舞台芸術まで、幅広い表現芸術が上演可能。座席数300の図書スペースを持つ「芸術文化情報センター」や、国内外の児童書・絵本を所蔵する子ども図書館「ピッコリー」など、他にも魅力ある施設が満載です。さらに建築家・隈研吾氏が設計した校舎では、学科の壁を超えて全ての学生が使える立体造形支援工房「ウルトラファクトリー」が稼動。第一線で活躍中のアーティストやクリエイターの滞在制作や企業委託の製品開発にも参加することができます。

右へ
左へ

京都造形芸術大学の学部・学科・コース

美術工芸学科 (定員数:170人)
  • 日本画コース

  • 油画コース

  • 写真・映像コース

  • 染織テキスタイルコース

  • 総合造形コース

  • 基礎美術コース

マンガ学科 (定員数:45人)
  • ストーリーマンガコース

情報デザイン学科 (定員数:180人)
  • ビジュアルコミュニケーションデザインコース

  • イラストレーションコース

  • クロステックデザインコース

空間演出デザイン学科 (定員数:60人)
  • 空間デザインコース

  • ファッションデザインコース

環境デザイン学科 (定員数:55人)
  • 建築・インテリア・環境デザインコース

映画学科 (定員数:80人)
  • 映画製作コース

  • 俳優コース

舞台芸術学科 (定員数:60人)
  • 演技・演出コース

  • 舞台デザインコース

文芸表現学科 (定員数:40人)
  • クリエイティブ・ライティングコース

歴史遺産学科 (定員数:30人)
  • 文化財保存修復・歴史文化コース

通信教育部 芸術学部

芸術学科 (定員数:100人)

美術科 (定員数:150人)

デザイン科 (定員数:170人)

芸術教養学科 (定員数:230人)

学費(初年度納入金)

2018年度納入金【芸術学部】美術工芸学科/182万円、マンガ学科/182万円、キャラクターデザイン学科/187万円、情報デザイン学科/182万円(クロステックデザインコース187万円)、プロダクトデザイン学科/185万円、空間演出デザイン学科/182万円、環境デザイン学科/182万円、映画学科/187万円、舞台芸術学科/182万円、文芸表現学科/135万円、アートプロデュース学科/135万円、こども芸術学科/182万円、歴史遺産学科/138万円

就職・資格

就職支援

数々のプロジェクトで、社会に通用する力を養成。成長エピソードを手に、希望する就職へ!

京都造形芸術大学では、学生が真剣に取り組み、成長へとつながる数々のプロジェクトを用意。モノを観る力・作る力・考える力を鍛える「マンデイプロジェクト」、協調性やコミュニケーション能力を育む「京造ねぶた」、実際の企業や自治体の抱える問題をアートやデザインの力で解決する「リアルワークプロジェクト」、世界で活躍する第一線のクリエーターの近くで制作を行える「ウルトラファクトリー」など、いずれも積極的に挑戦することで、企業へアピールできる成長エピソードが得られます。また、ポートフォリオ作成やプレゼンテーション指導など、芸大生ならではの就職サポートも行い、一人ひとりの希望する進路へと導きます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学課

〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
TEL:0120-591-200

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116 「京都」駅から岩倉行 市バス5系統 50分 「上終町京都造形芸大前」下車
「河原町(京都府)」駅から岩倉行 市バス5系統 30分 「上終町京都造形芸大前」下車
「河原町(京都府)」駅から上終町京都造形芸大前行 市バス上終町3系統 30分 「上終町京都造形芸大前」下車
「北大路」駅から市バス204系統循環 銀閣寺方面 15分 「上終町京都造形芸大前」下車
叡山電車「茶山」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年05月23日 16:25 BLOG

     和の伝統文化コースの井上治です。今年度もあっという間に二か月近くが経ちましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。  先週五月十五日には京都で恒例の葵祭がありました。私も河原町通りで見学しましたが、あの行列を見る度、学生時代に傘を持つ役のアルバイトをしたことを思い出します。今年もかなり暑い日でしたので大変だったと思います。    その葵祭の締めくくりのひとつとして、先日下鴨神社で小川流の煎茶献茶祭がありました。 昨年家元を継がれた小川後楽先生が献茶され、その後「直(なお)会(らい)殿(でん)」で文人手前、重要文化財の「供(く)御(ご)所(しょ)」で清明手前の席が持たれました。 ご存知の通り小川後楽先生は先代の頃から本学通信教育部の和の伝統文化コースのスクーリングおよびテキスト科目をご担当くださっています。 先日のお茶会でも今年度の授業についてご相談いたしましたが、テキスト科目のレポート添削も家元ご自身がなさってくださるということでした。 本コースの授業から煎茶の魅力を知って小川流に入門される学生さんも毎年のようにいらっしゃいます。   「直会殿の文人手前席。」 「供御所の清明手前席。」  江戸時代前期の話ですが、後水尾天皇の皇子である獅(し)子(し)吼(く)院(尭(ぎょう)恕(じょ)法親王)は「一生薄茶〔抹茶〕も参らず〔飲まず〕、煎茶のみなり」『槐記』と記録されています。 このように煎茶を愛好する人はいたのですが、近世から近代にかけての煎茶文化は、抹茶文化と比較するとややマイナーであるかもしれません。 そのエリート主義・文人趣味が大衆化を避けてきた歴史もあります。 しかし一方で、変に格式張らない煎茶会は俗塵から離れた爽やかかつ知的な雰囲気に満ちており、初めての方でも十分楽しめるようになっています。  来月六月二十四日(日)には、近江神宮で小川流献茶祭があります。門人ではない一般の方の参加も可能ですので、ご都合がつくようでしたらぜひ小川流の煎茶会を体験してみてください。

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=90738

  • 2018年05月23日 11:14 BLOG

     こんにちは!副手のコンです!   先週5月15日(火)に学生主催で「MINUTES-Live Paint Battle-」というイベントが行われました! 「MINUTES」とは株式会社ピーアイエヌティが運営する「LIMITS Digital Art Battle」という 直前に決まったテーマで20分間のアートバトルを繰り広げるイベントのオマージュイベントです。(HPはこちら) 3回生の田中優河くん(和歌山県立粉河高等学校出身)のほか学生が主催となり、宣伝・運営・司会などすべて学生だけの力で実現したのです! キャラクターデザイン学科にイラストを描くイベントがなく、学生たちのイラストを見てもらえるイベントを開催することで 学科内の交流にも繋がると感じこの企画を考えたそうです!   そして審査員には実際に「LIMITES」への出場経験をお持ちで、キャラクターデザイン学科でキャラクターイラストの授業をおこなっている藤本先生と赤津先生、 キャラクターデザイン学科ゲーム領域ご担当の村上聡先生、 そしてなんと本家「LIMITES」を主催されている株式会社ピーアイエヌティのジェネラルマネージャー増村様にもお越しいただくことができました!   当日は予想を遥かに超える80名以上の観客に出演者・運営チームも驚きを隠せませんでした! そんな中始まった20分間のアートバトル! ↑ 審査員の方々と出演者の学生   出演者の一人、3回生の宇野亮くん(奈良県立西の京高等学校出身)は、 「自分がイラストを描いている最中に歓声が聞こえたり、 リアルタイムで反応がわかる点が日常ではなかなか味わえない感覚でとても楽しかったです!」 と語っていました! ↑ 右から今回総評数の1番多かった3回生野岸大祐くん(福井県立大野高等学校出身)と3回生宇野亮くん   田中くんにこのイベントを運営する上で大変だったことを聞いてみました! →「技術面でのイベントとしてのクオリティアップや、照明、音響など、一つのイベントとして出演者、観客の一体感を持たせるような演出の工夫をしました。 あとは、予算が最小限の中、LIMITSを再現することが難しかったです。」 そうなんです! 「LIMITES」に会場作りにもすごくこだわっていたのです!   出演者の登場シーンで流れる紹介映像や、音響、投影方法など細かいところまで作りこまれていました! ↑ アートバトル中の様子   「最初は身内だけでやろうとしていたことが、すごく広がって、沢山のオーディエンス、豪華な審査員が集まってくれて感動しました。 なにより観客、審査員、出演者の皆様の喜びの声が直接聞くことが出来て良かったです。 スタッフ側も、授業ではしない空間面でのデザインなど、 今まで経験しなかったことが出来て大変勉強になったと思います。 MINUTESのような間近で体感出来るイベントが京都造形芸術大学で増えたらいいと思います。」 と感想を語ってくれました!   実は今回、職員の私もちゃっかり出演者として参加していたのですが 想像以上にクオリティの高いイベントでとても楽しかったです。 学生の力でこんなにすばらしいイベントを作り上げることができたのは 大きな自信に繋がったのではないでしょうか!   またこのような素敵なイベントが継続して行くと良いですね!

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=90652

  • 2018年05月23日 10:42 BLOG

    先日、情報デザイン学科の2年生が企画した新入生歓迎会が行われました。 オープニングムービーから始まり、先輩たちが用意したお菓子、ポテト、ジュースで乾杯!     しばし歓談を楽しんだら、お次はビンゴゲーム。 景品が用意されているため、先輩後輩関係なくビンゴを狙う顔は真剣そのもの。 周りは皆ライバルです。       景品をゲットした1年生と先輩は中身が何なのかで大盛り上がり。   ビンゴゲームの後は、先輩たちの活動紹介。教室の一角には作品が展示されており、新入生たちが興味深く鑑賞していました。   今回の歓迎会用に製作されたポスターも展示されていましたよ。         はじめは緊張気味だった1年生も、先輩と話せてハツラツとした笑顔になっていました。       最後は終始元気だった男子陣。(ブレてしまいました・・・) 卒業してもいい関係が続く仲間を見つけられたらいいですね!     学生生活、制作、授業に関してまだまだわからないことだらけ。 そんな時先輩や同級生に相談できる環境があるととても心強いです! この会が親睦を深めるきっかけになったのではないでしょうか。     様々な人と出会い、充実した4年間にしてください。       スタッフ:カゲヤマ – – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – – 教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常 授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生 受賞、展覧会、メディア掲載情報

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=90689

  • 2018年05月23日 09:46 BLOG

    最近どうしても一週間遅れでの授業の報告になってしまっていますが、5月中盤の基礎美術コースも充実していました〜。 まずは2年生から。 前の週に引き続き佐藤峰雄先生の漢詩の授業。もちろん漢詩を専門に学んだことなどない学生たちですが、先生のご指導のおかげでこの短期間で自分のオリジナルの漢詩を作れるまでに!最後にはみんなの詩を一冊の本にまとめて漢詩の授業無事に終了でした〜。先生のご指導もですが、学生たちのセンスの良さもかなりのもの。着実に古典の教養を自分のものにして行きます。(正直見ていて羨ましい〜。)   そして1年生。この週は珠寶先生の立花の授業のハイライト。まずは4月からお世話になってきた千秋堂のお掃除を半日かけてしっかりやります。おかげでピッカピカになりました。空間がキレイになったら、次の日はいよいよ自分で作った竹の花入に自分で花を活けていきます。この花入のために滋賀県の蓬莱に学外実習に行ったのもついこの間のはずなのですが、ずいぶん前の用に感じしまいます。活けた花はどれも素晴らしいので口で説明するよりもぜひ写真を見ていただきたいです。 基礎美術のフェイスブックページにたくさんアップしてますのでぜひ覗いてください。↓ https://www.facebook.com/ 京都造形芸術大学-基礎美術コース-1907715835905771/?modal=admin_todo_tour そして最終日はこれまでの立花の授業を振り返りました。何も知らずに基礎美術に入学してきた1年生たち。最初は足袋の履き方も知らなかったみんなですが、この授業を通して何を感じたでしょうか。謎かけみたいですが基礎美術の「基礎」ってみんなにとっては何だと感じたでしょうか。   1年生は今週から京都造形の美術・工芸独自のプログラム「ファンデーション」が始まります。これはコースを超えて様々なプログラムを選択して受講することができるというもの。基礎美術の学生は積極的に他のコースの授業を受講しています。またこの基礎美術のクラス全員が揃うのは5週間後。それまでどんな風に変わっているのか楽しみです。

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=90662

  • 2018年05月23日 08:19 BLOG

    「映画演技VIII」などの授業を担当されている兵藤公美先生が、「青年団」第79回公演『日本文学盛衰史』に出演されます。     兵藤先生はこれまでも数多くの「青年団」の公演に出演なされていましたが、今回は2年ぶりの「青年団」の新作です。   原作 高橋源一郎 作・演出 平田オリザ 2018年6月7日(木)- 7月9日(月) 会場 東京「吉祥寺シアター」   詳細は公演HPをご覧下さい。     兵藤先生の魅力たっぷりの芝居を観に、ぜひお越し下さい!!  

    https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=90655

京都造形芸術大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 大阪芸術大学

    想像力と創造力で社会を変える。未来を切り開くチカラを学ぼう。

  • 京都精華大学

    多様性尊重の精華。多様な価値観に触れ、予測不可能な時代を生き抜く人になる

  • 京都美術工芸大学

    2017年京都東山キャンパスオープン!本物に触れる教育や資格取得で即戦力として活躍

  • 神戸芸術工科大学

    神戸のまちがキャンパス。芸術の総合大学で基礎からじっくりデザインとアートを学ぶ

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 立命館大学

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 京都橘大学

    外国語、文学、歴史、教育、保育、ビジネス、建築、看護、健康…多様に学べる総合大学

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 龍谷大学

    地域に貢献するとともに、世界で躍動する大学へ “You,Unlimited”

  • 多摩美術大学

    いつも時代のいちばん前で

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる