• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北芸術工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • デザイン工学部
  • プロダクトデザイン学科

私立大学/山形

トウホクゲイジュツコウカダイガク

プロダクトデザイン学科

募集人数:
50人

人々のくらしを支え彩る製品や空間をデザイン。生活雑貨からインテリア、電化製品、車までデザインする最も身近な分野

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • カーデザイナー

    コンセプトを形にする自動車・オートバイ・自転車など、乗り物のデザイナー

    自動車・二輪車メーカーなどで、自動車・オートバイ・自転車のデザインをする仕事。マーケティングをもとに新しい車のコンセプトが決定され、そのコンセプトを実際の形にしていくのが主な仕事だ。自動車のデザーナーはエクステリアと呼ばれるボディデザインと、内装のインテリアデザインとに分かれることが多い。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 151万5660円 

学科の特長

カリキュラム

デザインを幅広い視野から探求できるカリキュラム構成
デザイン・スケッチの基礎をはじめ、コンピュータ演習、素材・造形演習、プレゼンテーションなどを学び、プロダクトデザイナーとして必要な基盤を身につけます。自らの関心や資質に応じて「製品デザイン」「家具・インテリアデザイン」の領域でゼミが分かれており、少人数で学び、専門的知識やテクニックも身につけます。
プレゼン能力を磨き、就職にも直結する「産学共創プロジェクト」
企業と連携して「ものづくり」に取り組む「産学共創プロジェクト」。本田技術研究所との取り組みで家庭用耕運機をデザインしたり、キヤノンとの連携で次世代型デジタル一眼レフカメラをデザインするなどして、発想力や構想力を磨きます。この経験は社会的な評価にもつながり、就職活動時の自己PRにも直結します。

研究テーマ

生活雑貨から文具、家電、インテリア、車・バイクまで広い視野で自由にテーマを選択
教員とその研究フィールドを選ぶことで卒業研究のテーマが決定。これまでの卒業生の例では、「ひもいす」「エアー・キット(空気のトンネル)」「こころのためのクッション」など、機能的なデザインの中にも創造性豊かで楽しめるものが多く、その対象は衣・食・住から医療や教育、交通など非常に広範囲にわたっています。

学生

「東京デザイナーズウィーク」など学外のデザインイベントで学生作品が多数受賞
学生たちはコンペのほか、さまざまなデザインイベントに積極的に参加しています。「東京デザイナーズウィーク」でも、学校賞に加えて出品した複数の学生が学生賞を受賞。他にも東京で開催される日本最大級のデザインショーや「デザインウィーク inせんだい」などに参加しています。
コンペへの出品、自主展示会開催など幅広く活動
学生は自らホンダやアイリスオーヤマなどの様々なデザインコンペへ出品し受賞を重ねています。自主的な展示会の企画・開催や、コンクリート材の製品開発など産業デザイン開発への取り組みにも熱心。さらに製造業企業での実地体験活動などにも精力的に参加することで、就職後の即戦力も身につきます。

入試

教科科目だけでの受験も可能!自分の得意を活かしてチャレンジできる
“デザインを学ぶ”というと、「デッサンが描けないと・・」「実技試験が必須なのでは?」と不安に思う方も多いはず。プロダクトデザイン学科では、デッサンでの試験のほか、教科科目(英語・国語・数学・日本史)のみでの受験もでき、実技の練習が困難な方も挑戦することが可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 中学校教諭免許状【美術】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【美術】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 商業施設士 (要実務経験)

商業施設士補

目標とする資格

    • インテリアプランナー

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    良品計画(無印良品) 、 博報堂プロダクツ 、 富士重工業 、 スズキ 、 セイコーエプソン 、 富士ゼロックス 、 清水建設 、 乃村工藝社 、 カイカイキキ 、 星野リゾート ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒990-9530  山形県山形市上桜田3-4-5
TEL 0120-27-8160(フリーダイヤル) 入試課
E-mail nyushi@aga.tuad.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県山形市上桜田3-4-5 「山形」駅からバス 芸術工科大学前行き 20分 芸術工科大学前下車 徒歩 0分

地図

 

路線案内


東北芸術工科大学(私立大学/山形)