• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 奈良
  • 奈良大学
  • 入試科目・日程
  • 学校推薦型選抜

文学部

国文学科

学校推薦型選抜前期(小論文<課題提示型・学科別>)

募集人数17名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)課題提示型 11/24、学科別 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
課題提示型、学科別の両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜前期(基礎学力型<A・B>)

募集人数17名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】国語:国総 (現代文)と国語の一般常識 ※基礎国語領域。(50点)
《選》外国語:コミ英I・コミ英II・英表I ※英語領域。(50点)
《選》地歴:日B ※日本史領域。(50点)
《選》地歴:世B ※世界史領域。(50点)

<基礎学力問題>基礎国語領域必須。英語領域、日本史領域、世界史領域から1領域選択。2領域で80分。
次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.基礎学力問題の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、基礎学力問題の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)(A) 11/24、(B) 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
AとBの両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜後期(課題提示型小論文)

募集人数2名
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-12/1~12/12(インターネット受付)12/1712/22締切日 1/16
試験地本学
検定料35,000円

史学科

学校推薦型選抜前期(小論文<課題提示型・学科別>)

募集人数35名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)課題提示型 11/24、学科別 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
課題提示型、学科別の両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜前期(基礎学力型<A・B>)

募集人数35名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】国語:国総 (現代文)と国語の一般常識 ※基礎国語領域。(50点)
《選》外国語:コミ英I・コミ英II・英表I ※英語領域。(50点)
《選》地歴:日B ※日本史領域。(50点)
《選》地歴:世B ※世界史領域。(50点)

<基礎学力問題>基礎国語領域必須。英語領域、日本史領域、世界史領域から1領域選択。2領域で80分。
次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.基礎学力問題の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、基礎学力問題の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)(A) 11/24、(B) 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
AとBの両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜後期(課題提示型小論文)

募集人数2名
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-12/1~12/12(インターネット受付)12/1712/22締切日 1/16
試験地本学
検定料35,000円

地理学科

学校推薦型選抜前期(小論文<課題提示型・学科別>)

募集人数13名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)課題提示型 11/24、学科別 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
課題提示型、学科別の両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜前期(基礎学力型<A・B>)

募集人数13名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】国語:国総 (現代文)と国語の一般常識 ※基礎国語領域。(50点)
《選》外国語:コミ英I・コミ英II・英表I ※英語領域。(50点)
《選》地歴:日B ※日本史領域。(50点)
《選》地歴:世B ※世界史領域。(50点)

<基礎学力問題>基礎国語領域必須。英語領域、日本史領域、世界史領域から1領域選択。2領域で80分。
次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.基礎学力問題の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、基礎学力問題の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)(A) 11/24、(B) 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
AとBの両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜後期(課題提示型小論文)

募集人数3名
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-12/1~12/12(インターネット受付)12/1712/22締切日 1/16
試験地本学
検定料35,000円

文化財学科

学校推薦型選抜前期(小論文<課題提示型・学科別>)

募集人数26名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)課題提示型 11/24、学科別 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
課題提示型、学科別の両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜前期(基礎学力型<A・B>)

募集人数26名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】国語:国総 (現代文)と国語の一般常識 ※基礎国語領域。(50点)
《選》外国語:コミ英I・コミ英II・英表I ※英語領域。(50点)
《選》地歴:日B ※日本史領域。(50点)
《選》地歴:世B ※世界史領域。(50点)

<基礎学力問題>基礎国語領域必須。英語領域、日本史領域、世界史領域から1領域選択。2領域で80分。
次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.基礎学力問題の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、基礎学力問題の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)(A) 11/24、(B) 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
AとBの両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜後期(課題提示型小論文)

募集人数2名
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-12/1~12/12(インターネット受付)12/1712/22締切日 1/16
試験地本学
検定料35,000円

社会学部

心理学科

学校推薦型選抜前期(小論文<課題提示型・学科別>)

募集人数12名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
<資格加点制度>英検、全商簿記、日商簿記、秘書技能検定、情報処理技術者試験の資格保有者およびTOEIC、TOEFL、GTECの取得得点保有者に対して、点数を加点する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)課題提示型 11/24、学科別 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
課題提示型、学科別の両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜前期(基礎学力型<A・B>)

募集人数12名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】国語:国総 (現代文)と国語の一般常識 ※基礎国語領域。(50点)
《選》外国語:コミ英I・コミ英II・英表I ※英語領域。(50点)
《選》地歴:日B ※日本史領域。(50点)
《選》地歴:世B ※世界史領域。(50点)

<基礎学力問題>基礎国語領域必須。英語領域、日本史領域、世界史領域から1領域選択。2領域で80分。
次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.基礎学力問題の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、基礎学力問題の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
<資格加点制度>英検、全商簿記、日商簿記、秘書技能検定、情報処理技術者試験の資格保有者およびTOEIC、TOEFL、GTECの取得得点保有者に対して、点数を加点する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)(A) 11/24、(B) 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
AとBの両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜後期(課題提示型小論文)

募集人数2名
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出等の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出の場合、Bでの判定は行わない。
<資格加点制度>英検、全商簿記、日商簿記、秘書技能検定、情報処理技術者試験の資格保有者およびTOEIC、TOEFL、GTECの取得得点保有者に対して、点数を加点する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-12/1~12/12(インターネット受付)12/1712/22締切日 1/16
試験地本学
検定料35,000円

総合社会学科

学校推薦型選抜前期(小論文<課題提示型・学科別>)

募集人数11名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
<資格加点制度>英検、全商簿記、日商簿記、秘書技能検定、情報処理技術者試験の資格保有者およびTOEIC、TOEFL、GTECの取得得点保有者に対して、点数を加点する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)課題提示型 11/24、学科別 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
課題提示型、学科別の両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜前期(基礎学力型<A・B>)

募集人数11名 ※学校推薦型選抜前期の合計。
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、学力試験
個別学力試験2教科2科目(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】国語:国総 (現代文)と国語の一般常識 ※基礎国語領域。(50点)
《選》外国語:コミ英I・コミ英II・英表I ※英語領域。(50点)
《選》地歴:日B ※日本史領域。(50点)
《選》地歴:世B ※世界史領域。(50点)

<基礎学力問題>基礎国語領域必須。英語領域、日本史領域、世界史領域から1領域選択。2領域で80分。
次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.基礎学力問題の成績(100点)と、調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、基礎学力問題の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出等の場合、Bでの判定は行わない。
<資格加点制度>英検、全商簿記、日商簿記、秘書技能検定、情報処理技術者試験の資格保有者およびTOEIC、TOEFL、GTECの取得得点保有者に対して、点数を加点する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-10/31~11/14(インターネット受付)(A) 11/24、(B) 11/2512/1締切日:一次 12/14、二次 1/16
試験地本学、東京、名古屋、大阪、岡山
検定料35,000円
AとBの両方に同時出願する場合も35,000円。小論文<課題提示型・学科別>と基礎学力型<A・B>のうち、同時に3または4出願する場合は50,000円。

学校推薦型選抜後期(課題提示型小論文)

募集人数3名
現浪現役・既卒 学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出する場合は、2022年3月以降の卒業者。
併願-
学習成績-
出願条件学校長の推薦書と調査書・活動報告書を提出のうえ必要な書類を提出した者。ただし、何らかの事情で学校長の推薦書がない状況で出願する場合は、調査書・活動報告書を提出するとともに必要な書類を提出した者。
選考の要素書類審査、小論文・作文
個別学力試験(150点満点)
【必】調査書など ※学校長の推薦書、調査書、活動報告書。
【必】小論文・作文 ※小論文:60分。(100点)

次のA、Bの合計点を比較して、高得点で合否判定を行う。
A.小論文の成績(100点)と調査書の学習成績の状況(25点)、学校長の推薦書、調査書を点数化したもの(25点)を合計した点数(150点満点)。
B.活動報告書の提出は必須とし、小論文の成績(100点)を1.5倍した点数(150点満点)。
※学校長の推薦書が未提出等の場合、Aでの判定は行わない。活動報告書が未提出の場合、Bでの判定は行わない。
<資格加点制度>英検、全商簿記、日商簿記、秘書技能検定、情報処理技術者試験の資格保有者およびTOEIC、TOEFL、GTECの取得得点保有者に対して、点数を加点する。
入試日程
出願期間試験日合格発表日入学手続き期間
-12/1~12/12(インターネット受付)12/1712/22締切日 1/16
試験地本学
検定料35,000円
各入試の旧教育課程履修者に対する経過措置については、直接学校にお問い合わせいただくか、募集要項等でご確認ください。

情報提供もとは株式会社旺文社です。掲載内容は2023年募集要項の情報であり、内容は必ず各学校の「募集要項」などで
ご確認ください。学校情報に誤りがありましたら、こちらからご連絡ください。
奈良大学(私立大学/奈良)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の推薦入試情報を見る

RECRUIT