• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本医歯薬専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 視能訓練士学科I部(昼間部)

東京都認可/専修学校/東京

ニホンイシヤクセンモンガッコウ

視能訓練士学科I部(昼間部)

定員数:
35人

子どもから高齢者までしっかりと対応できる検査・リハビリに強い視能訓練士になる!

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 視能訓練士

    目のさまざまな検査と訓練を行うエキスパート

    視能訓練士とは、生活していくなかで重要な役割を果たす「目」に関する、あらゆる検査や機能回復の訓練を専門的に行う仕事です。現代社会では、スマートフォンやタブレット、ゲーム機などの普及によって、昔よりも目を酷使する機会が増え、視力の低下や疲れ目を訴える人も増加しています。それに伴って、眼鏡やコンタクトレンズをはじめ、レーシックなどの矯正手術も日々進化しています。こうした治療方針や診断を、医師は視能訓練士の検査結果をもとに決定していきます。視能訓練士になるには国家資格が必要になり、受験資格を得るには養成施設で1年から3年以上学ぶか、または視能訓練士養成課程のある4年制大学に進学する方法があります。主な就職先は眼科診療所や病院などです。赤ちゃんから高齢者まで幅広く接することが多い仕事で、需要も増えています。

初年度納入金:2018年度納入金 135万8000円  (教科書・教材費別途)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

子どもから高齢者まで幅広い方から信頼される視能訓練士を目指す!
子どもから高齢者まで幅広い患者さんの対応力を兼ね備え「視力検査」「視野検査」「斜視検査」「弱視検査」の高い検査力を身につけ、視野に障がいのある人の眼の機能を最大限に活用できるように支援できるリハビリの知識・技術とともに患者さんへの対応力も身につけます。

カリキュラム

様々な実習を通じて現場で求められるチカラを身につける!
体系化されたスリムな時間割が特長のイシヤク。「体験型のプログラム」を多く取り入れ、学内だけでなく学外での実習(就学前検診実習/保育園実習/高齢者施設訪問/盲導犬養成施設見学など)も実施しています。医療の現場で求められる幅広い年齢層の患者様とのコミュニケーション力を身につけます。
放課後の時間を活用して実技・勉強のプライベートレッスン!
14:30に授業が終わった後の時間を活用したイシヤクオリジナル「プライベートレッスン」は一人ひとりの学習進度に合わせて専任教員が個別にフォローアップ!「分からない」を「分かるようにする」プログラムで勉強や実技の苦手を克服します。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    眼科の臨床を知り尽くした先生が伝える、プロの知識と技術

    15年の臨床経験を持つ片山先生が、この春から担当するのは「視覚生理学」。眼科でもっとも対応が多い視力・視野の測定について学ぶ授業です。「臨床でも実習生を受け入れていましたが、もっとじっくりと教えたいと思っていました」と語る片山先生。「授業の実習は、健康な眼を持つ学生同士で行います…

    Photo

学生

  • point キャンパスライフレポート

    眼科には欠かせない仕事だから、活躍の場はどんどん広がると思います!

    学校見学の際、設備が新しく、機器も充実していることがとても印象に残りました。また、新設されたばかりの科なので、とても活気があります。駅から近くて交通の便もよく、どこからも楽に通えることも決め手のひとつに。

    Photo

卒業後

卒業後も視能訓練士としてのキャリアをサポート!
卒業後も、女性の"働く"をサポートします。生涯就職支援システムで、卒業後の転職や復職の支援を行います。また育児と仕事の両立に必要な知識などを身につけるセミナーや、現場復帰のための知識・技術力の向上支援も実施し、卒業後もサポート体制が整っています。

資格

姉妹校との連携で、国家試験合格をしっかりとサポート!
国家試験対策・問題分析に精通した講師陣による共通の模擬試験、学園オリジナルの教科書・問題集、またパソコンなどを利用して「いつでも、どこでも、どんな時間でも」勉強を進められる学習環境を整えています。さらに、国家試験不合格の場合でも、卒業後の受験対策を無料でサポートしています。

制度

学費が一部免除になる特待生制度
特待生制度は本校で学ぶことを強く望み学力あるいは、職業適性に高い能力を持つ方に対して導入しています。授業料免除が受けられます。最大で30万円免除。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 視能訓練士<国>

生理光学検定
同行援護従業者
上級救命講習

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

眼科診療所、国立の病院・診療所、私立(眼科)病院、大学病院、視能訓練士の養成施設 その他

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-44-1
フリーダイヤル0120-148941
info@ishiyaku.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都杉並区高円寺南2-44-1 「高円寺」駅からJR中央線南口を出て徒歩 5分
「新高円寺」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本医歯薬専門学校(専修学校/東京)