• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本工学院北海道専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • CGデザイナー科

北海道認可/専修学校/北海道

ニホンコウガクインホッカイドウセンモンガッコウ

CGデザイナー科

定員数:
40人

最先端のマシンを導入した道内屈指のデジタル学習環境が、マルチメディアクリエイターを育成する。 

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2019年度納入金 123万3210円  (その他、教科書・教材費などが別途必要です)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

デッサン力を高め、最新のデジタル技術を徹底的にマスターする[イラスト専攻]
デッサン力など表現の基礎となる力を高めるとともに、最新のデジタル技術を徹底的にマスターする。プロが使用する設備と同レベルの充実した学習環境で、講師陣が実践的な能力を養成。イラスト全般の制作スキルに必要な技術を学ぶ
世界で活躍するクリエイターをめざす[3Dアニメーション/ゲームグラフィックス専攻]
アニメーション制作とゲームに向けた3DCG制作について学ぶ。コンピュータの基本操作からスタートし、着実にCG制作にレベルアップ。実習では最新のハード&ソフトウェアをフル活用。幅広いCGテクニックを学ぶ
マルチメディアコンテンツのクリエイターを育成する[グラフィックデザイン専攻]
マルチメディアコンテンツを企画、制作、プロデュースするクリエイターを育成。授業ではさまざまなアプリケーションソフトの操作法、DTP、映像編集など幅広いデジタルワークを学ぶ。また、地元企業などとの連携も盛んに行っている

施設・設備

アニメ・CG・Webコンテンツの作品制作に必要な高度なデジタル環境を整えている
MCラボやITラボに代表される道内屈指の高度なデジタル環境を整えているほか、サウンド、音声をつけられるデジタルサウンドボックス、イラスト・アニメ・マンガなどの基本となる画力を身につけるためのデッサン室を完備。またプロも使用しているMacBook Proの貸し出しもしている

イベント

コンテストや展示会への出展、企業からの制作依頼も多数
各専攻とも制作した作品を多くのコンテストや展示会に出展することで、技術や感性を高めていく。また、企業からのポスターやホームページ制作の依頼を受けて、実践的な制作実習の機会なども。さらに学科を越えた学生同士の交流や作品の共同制作を積極的に実施。お互いの専門性を高め合うコラボレーションを行っている

オープンキャンパスに行こう

募集コース・専攻一覧

  • イラスト専攻

  • 3Dアニメーション専攻

  • ゲームグラフィックス専攻

  • グラフィックデザイン専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • CGエンジニア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • DTP検定 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • マルチメディア検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • 映像音響処理技術者資格認定試験 、
    • 画像処理エンジニア検定

    トレース技能検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エイティング札幌スタジオ 、 DMM.com OVERRIDE 、 サンウェル 、 アレクト 、 ジースタイル 、 コスモグラフィック北海道製造本部 、 エクスデザイン 、 D1FX札幌オフィス 、 マッドボックス 、 カイカイキキ札幌スタジオポンコタン ほか

※ 内定先一覧

過去3年間の主な実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒059-8601 登別市札内町184-3
フリーダイヤル0120-666-965(携帯・PHSからでも可)
info@nkhs.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本工学院北海道専門学校 : 北海道登別市札内町184-3 JR室蘭本線「幌別」駅からスクールバス 10分

地図

 

路線案内


日本工学院北海道専門学校(専修学校/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る