• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 明生情報ビジネス専門学校

千葉県認可/専修学校/千葉

メイセイジョウホウビジネスセンモンガッコウ

明生情報ビジネス専門学校の風景

ITを持って未来へ行こう。教員との距離が近い少人数教育で資格も就職も万全サポート

JR新松戸駅から徒歩3分。プロになるために必要な知識・技能と資格取得に全力投球。「学ぼうとする意欲」「自立しようとする意欲」を重視します。学生と教員の距離が近い高密度な教育、独自の奨学金制度が特徴です。

明生情報ビジネス専門学校の特長

明生情報ビジネス専門学校の特長1

短期集中4学期制と充実の資格対策。共通教育期間後の学科選択で進路選択も万全

コンピュータエキスパート科・コンピュータネットワーク科では、入学後約3カ月は共通教育期間となり、その後で学科を選択します。この期間に情報技術の基礎を学んでから学科を正式決定するため、学科選びのミスマッチがありません。両学科では、実務経験豊富な教員陣が授業を担当し、情報処理業界の最先端に触れながら学べる環境を整えています。実習環境は、1人1台のコンピュータを用意し、プログラミングやシステム構築実習の効率を高めています。

明生情報ビジネス専門学校の特長2

学費最大75万円減額の奨学金制度

学校推薦入試・AO入試に合格すると学費が減額されます。特待Aでは在学全年度で25万円を、特待Bでは初年度に25万円分の学費を減額します。学校推薦入試は評定平均で、AO入試は資格合格実績や経歴などで評価します。特待Aは募集定員の1/4、特待Bは募集定員の1/3まで適用します。

明生情報ビジネス専門学校の特長3

学生1人1人にしっかり対応する就職サポート

キャリアカウンセラー資格を持つ就職指導員が在籍しており、応募書類の作成や面接対策など、就職活動を全面的にバックアップしています。1985年の開校以来、多くの卒業生がIT企業に在籍しており、その繋がりによる求人を頂いていることが強みです。求人票だけでなく、卒業生が受験した採用試験情報も企業別に蓄積されており、キャリアセンターでいつでも閲覧が可能です。

右へ
左へ
明生情報ビジネス専門学校の特長1

短期集中4学期制と充実の資格対策。共通教育期間後の学科選択で進路選択も万全

コンピュータエキスパート科・コンピュータネットワーク科では、入学後約3カ月は共通教育期間となり、その後で学科を選択します。この期間に情報技術の基礎を学んでから学科を正式決定するため、学科選びのミスマッチがありません。両学科では、実務経験豊富な教員陣が授業を担当し、情報処理業界の最先端に触れながら学べる環境を整えています。実習環境は、1人1台のコンピュータを用意し、プログラミングやシステム構築実習の効率を高めています。

明生情報ビジネス専門学校の特長2

学費最大75万円減額の奨学金制度

学校推薦入試・AO入試に合格すると学費が減額されます。特待Aでは在学全年度で25万円を、特待Bでは初年度に25万円分の学費を減額します。学校推薦入試は評定平均で、AO入試は資格合格実績や経歴などで評価します。特待Aは募集定員の1/4、特待Bは募集定員の1/3まで適用します。

明生情報ビジネス専門学校の特長3

学生1人1人にしっかり対応する就職サポート

キャリアカウンセラー資格を持つ就職指導員が在籍しており、応募書類の作成や面接対策など、就職活動を全面的にバックアップしています。1985年の開校以来、多くの卒業生がIT企業に在籍しており、その繋がりによる求人を頂いていることが強みです。求人票だけでなく、卒業生が受験した採用試験情報も企業別に蓄積されており、キャリアセンターでいつでも閲覧が可能です。

右へ
左へ
明生情報ビジネス専門学校の特長1

短期集中4学期制と充実の資格対策。共通教育期間後の学科選択で進路選択も万全

コンピュータエキスパート科・コンピュータネットワーク科では、入学後約3カ月は共通教育期間となり、その後で学科を選択します。この期間に情報技術の基礎を学んでから学科を正式決定するため、学科選びのミスマッチがありません。両学科では、実務経験豊富な教員陣が授業を担当し、情報処理業界の最先端に触れながら学べる環境を整えています。実習環境は、1人1台のコンピュータを用意し、プログラミングやシステム構築実習の効率を高めています。

明生情報ビジネス専門学校の特長2

学費最大75万円減額の奨学金制度

学校推薦入試・AO入試に合格すると学費が減額されます。特待Aでは在学全年度で25万円を、特待Bでは初年度に25万円分の学費を減額します。学校推薦入試は評定平均で、AO入試は資格合格実績や経歴などで評価します。特待Aは募集定員の1/4、特待Bは募集定員の1/3まで適用します。

明生情報ビジネス専門学校の特長3

学生1人1人にしっかり対応する就職サポート

キャリアカウンセラー資格を持つ就職指導員が在籍しており、応募書類の作成や面接対策など、就職活動を全面的にバックアップしています。1985年の開校以来、多くの卒業生がIT企業に在籍しており、その繋がりによる求人を頂いていることが強みです。求人票だけでなく、卒業生が受験した採用試験情報も企業別に蓄積されており、キャリアセンターでいつでも閲覧が可能です。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

進学相談会・AO入試説明会の詳細

進学相談会・AO入試説明会

進路のご相談に、個別形式でお答えするイベントです。 【対象学科】 コンピュータエキスパート科 コン…

続きを見る

IT体験講座の詳細

IT体験講座

コンピュータエキスパート科...

この講座は、本校への入学を希望する方だけでなく、プログラミングに興味を持つ中学生・高校生を対象に実施…

続きを見る

明生情報ビジネス専門学校からのメッセージ

【プログラミングを体験するイベントを開催!】
プログラミングに関心のある中学~高校生を対象としたイベントを開催します。
次回は5月26日(土)開催!
詳しくは「オープンキャンパス」のページをご覧ください。

【学費の減免制度が充実】
学校推薦入試・AO入試で合格することで、学費が減額されます。
特待Aでは、在学全年度で25万円を免除。3年課程では、合計75万円の免除となります。定員の1/4まで採用されます。

(4/16更新)

明生情報ビジネス専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2019年度納入金/コンピュータエキスパート科・コンピュータネットワーク科:99万8000円、日本語教育科:86万円
(別途諸費用等)

就職・資格

就職支援

専門学校で学ぶ究極の目的は「就職」。就職活動はあらゆる準備を早めに行うことが重要です

就職指導では、担任とキャリアカウンセラーがタッグを組み、業界と企業の分析、応募書類の作成からビジネスマナーの習得と面接練習まで深く丁寧に指導をしています。面接練習は特に時間をかけて実施しています。日頃の学生生活から社会人としての行動規範を身につけるため、スケジュール管理や出欠席の報告、相談などの指導を厳しく行っています。プレゼンテーションスキル・コミュニケーションスキルも、専門知識を持つ教員が理論に基づき指導しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

明生情報ビジネス専門学校 入学案内

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸4-2-1
TEL:0120-727-161 (学校案内係)

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県松戸市新松戸4-2-1 「新松戸」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月21日 13:31

    2017年秋に実施された応用情報技術者試験の結果が発表され、本校コンピュータエキスパート科の学生が3名合格しました。 3名とも、高校卒業後に現役で本校に入学した学生です。 千葉県の専門学校生合格者は4名、そのうち3名が本校の学生という結果となりました。

  • 2017年12月05日 19:54

    コンピュータエキスパート科・コンピュータネットワーク科ITシステムコースの2年次に編入学する試験を実施します。 対象となる方は、大学・短大を卒業、または1年以上在籍し30単位以上取得した方です。 3年課程に編入学すると2年で、2年課程に編入学すると1年で卒業となります。 学費減免制度も充実し、大学・短大を卒業した方は25万円分の授業料が免除になる制度があります。 【制度の特徴・メリット】 1. 大学・短大を中退した場合でも編入学可能です 中退の場合、1年以上の在籍かつ30単位以上を取得していることが条件です。 編入学することで在籍年数が短くなります。例えば大学2年次に中退して2年課程に編入学した場合、大学卒業よりも早く就職することも可能になります。 2. 情報分野は将来性が高く、就職実績も好調です AIやロボットなど、情報分野はますます注目され、多くの業種でIT人材が求められています。専門学校のカリキュラムであれば、理論と実践の両面でITを学ぶことが出来ます。 3. 最大100万円分の学費が減免される奨学制度が適用されます 再進学で気になることは学費です。この編入学制度には学費が減額される奨学制度が用意されています。 コンピュータエキスパート科に特待Aで編入学すれば、2年間で100万円分の学費が免除され、2年間の学費は89.6万円+教科書代等となります。外部の奨学金制度と併用することも可能です。貸与型奨学金や学費ローンを併用する場合、元々の学費が安くなれば借りる額が抑えられ、返済負担も軽くなります。 【単位認定について】 大学・短大によりカリキュラムはさまざまですので、個別に内容を審査し、単位認定を行います。単位認定は出願前に行うことも可能です。できるだけ事前にご相談ください。 その際には、成績表もしくは成績証明書の準備をお願い致します。

  • 2017年10月31日 15:11

    【既卒・大学生・社会人の方を対象とした奨学金制度(2018年4月入学対象)】 既卒・大学生・社会人の方は、AO入試で合格すると次の通り学費が減額されます。 【特待A: 全年度の年間授業料(工業課程は50万円)を免除】 ・大学・短大を平成30年3月に卒業見込みまたは卒業後1年未満であり、GPA(4点満点に換算)が3.0以上である者 【特待B: 全年度の後期授業料(工業課程は25万円)を免除】 ・大学・短大を平成30年3月に卒業見込みまたは卒業後1年未満であり、GPA(4点満点に換算)が2.5以上である者 ・高等学校卒業後2年未満であり、評定平均が3.4以上であった者 【特待C: 初年度の後期授業料(工業課程は25万円)を免除】 ・高等学校卒業後2年未満であり、評定平均が3.0以上であった者 ・2年以上の就業経歴を持ち高い学習意欲を持つ者 ・2年以内に大学・短大の一般入試または大学入試センター試験を受験した者 その他、資格取得による免除制度もあります。 詳細は募集要項でご確認ください。

  • 2017年10月23日 09:07

    2018年3月卒業予定者の就職内定状況 (コンピュータエキスパート科・コンピュータネットワーク科) ・主な内定先 日通情報システム、富士通エフアイピーDC、コスモ石油、日本総研情報サービス、関東情報サービス、ビー・エス・アール、センコー情報システム、システムバンク、NTTデータ・エム・シー・エス、日本プレースメントセンター、ワイ・ジェー・ワイコーポレーション、アッドシステム

  • 2017年06月12日 09:04

    基本情報技術者試験の合格状況(2017年度春試験) 本校からの受験者8名中、4名が合格しました。 専門学校生の全国平均合格率は18.6%でした。 またこの結果、コンピュータエキスパート科2-3年生の基本情報技術者試験合格済率は53%になりました。

請求できるパンフはこちら

無料
パンフレット・募集要項
明生情報ビジネス専門学校(専修学校/千葉)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる