• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 千葉
  • 日本国際工科専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 高度情報処理科

日本国際工科専門学校 高度情報処理科

定員数:
20人

余裕のある3年制の2専攻で、社会を支える高度IT技術者を目指す

学べる学問
  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

  • データサイエンティスト

    大量のデータを分析して消費者の行動パターンなどを読み取る

    例えば、顧客の購買履歴など、今、企業はマーケット分析や消費者行動などを読み取るために活用できるさまざまなデータを大量に蓄積している。「ビッグデータ」といわれるこれらの膨大で多種多様なデータを分析するのがこの仕事。どのような切り口や角度からデータを取り上げるかを考え、統計学の手法を使ってデータを分析し、事業に役立つ情報を見極めていく。数学やITなど理系の知識も非常に重要だが、同時に、分析の前提になる仮説を立てたり、分析の結果を事業に生かしたりするためには経営やマーケティングなどの知識も必要となる。

初年度納入金:2023年度納入金 109万8000円  (別途諸経費等)
年限:3年制

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の学科の特長

高度情報処理科の学ぶ内容

ITエンジニア3年専攻
3年間の学習期間を活かし、プログラミングスキルを高めるとともに、クラウドを使用したシステム開発スキル、多様なプログラミング言語の習得、セキュアプログラミングなどの応用的な開発スキルも習得します。1年次に基本情報技術者試験の合格を、その後は2~3年次にかけて応用情報技術者試験の合格を目指します。
IoT専攻
学科共通のカリキュラムでシステム開発スキルを習得した後、デジタル回路の基礎とC言語による下位レイヤのプログラミング手法を学び、ソフトウエアからハードウエアを制御する方法を習得します。テーマを決めて実際のシステム開発を行い、実践力と課題解決力を高めます。資格は基本情報技術者試験の合格が目標です。

高度情報処理科のカリキュラム

設計+開発+運用の一貫スキルを習得
高度情報処理科は幅広いITの理解と高度なプログラミング・システム開発スキル習得を目標とし、システムの設計、開発、運用を一貫して担うことができる技術者を育成します。さらにセキュリティ対策技術の習得や、IT技術者としての社会的使命・倫理観も重視した指導を行います。
コンピュータサイエンスを深く学ぶ
IT技術者には「理論」と「実践」の両方が必要です。IT分野の理論であるコンピュータサイエンスを、定評のある教科書を読み込むことにより深く学ぶ授業科目を用意。実践の基本であるプログラミングスキル習得とあわせることで、ITを根本から理解し、卒業後も自学自習しながら長く活躍できるIT技術者を育成します。

高度情報処理科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    勉強への苦手意識もなくなり国家資格「基本情報技術者試験」に合格!

    IT企業への就職を目指していたので、就職実績が高かったことに大きな魅力を感じ本校への進学を決めました。少人数制クラスのためアットホームな雰囲気で先生への質問もしやすく、友達もすぐにつくることができました。

    日本国際工科専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    情報検定「J検」に合格。次は基本情報技術者試験が大きな目標です!

    入学前の体験授業が楽しかったことや先生から親身にお話を伺えたことで安心して入学できました。また、進学後にコース選択ができ、資格試験の対策も自分のペースに合わせてできることにも魅力を感じました。

    日本国際工科専門学校の学生

高度情報処理科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    誰からも頼られる技術者を目指し、知識と経験を積み重ねていきたい!

    システムエンジニアとして、サーバーの運用業務や保守業務を行っています。自分で一からプログラムを設計・作成することがあるのですが、技術的にわからない部分も多く苦労することもあります。それでも諦めずに完成させて、想定通りに動いたときには喜びと達成感を感じます。仕事をする上で大切にして…

    日本国際工科専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    システムはお客様の業務を支えるために欠かせないもの。「ミスなく!」が私のモットー

    システムエンジニアとしてシステムの構築を担当しています。システム開発というとオフィス内でパソコンに向かって黙々とというイメージを持つ方が多いかもしれませんが、当社は流通業界を中心としたシステムを数多く手掛けており、SEが全国各地の流通倉庫などに出向くことが多々あります。お客様にと…

    日本国際工科専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    作成したアプリケーションで、お客様の業務がより効率化されることが何よりも嬉しい!

    WebアプリケーションやiOSアプリケーションの開発を行っています。この仕事の魅力は、自分が作成したアプリケーションによって、ユーザー(お客様)の業務をこれまで以上にスムーズにできること。なかなか思い通りにはいかない難しい案件もありますが、作成したアプリケーションをお客様にお見せ…

    日本国際工科専門学校の卒業生

高度情報処理科の資格

ハイレベル資格の取得を目指す
IT分野はスキルを客観的に証明することが重要。高度情報処理科は3年間の在学期間を活かし、ハイレベルなIT資格取得を目指します。特に重視する情報処理技術者試験では、1年前期から基本情報技術者試験対策をスタート。2年生前期にかけて合格を目指し、その後は応用情報技術者試験、さらに高度試験の合格を目指します。

高度情報処理科の施設・設備

「PCは学生1人ひとりが占有できるので基礎からじっくり学べます」
教室設置のPCは学生1人に固定的に割り当てており、OSや開発環境のインストール、システム管理の経験を積めるようにしています。またoffice365を導入し、学校のメールアドレスとオフィスアプリを自宅でも利用可能です。授業資料の配信や課題提出もオンラインで可能な仕組みを用意しています。

日本国際工科専門学校 高度情報処理科のオープンキャンパスに行こう

高度情報処理科のOCストーリーズ

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の募集コース・専攻一覧

  • ITエンジニア3年専攻

  • IoTシステム専攻

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の学べる学問

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の目指せる仕事

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の資格 

高度情報処理科の目標とする資格

    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • ORACLE MASTER  、
    • マイクロソフト認定プログラム【MCP】 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国>

    高度(スペシャリスト)試験 ほか

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の就職率・卒業後の進路 

高度情報処理科の主な就職先/内定先

    NTTデータMCS、エスペラントシステム、システムバンク、センコー情報システム、トッパンフォームズオペレーション、日本プレースメントセンター、ビーエスアール ほか

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

日本国際工科専門学校 高度情報処理科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸4-2-1
日本国際工科専門学校 TEL:0120-727-161(入試事務係)
kouhou@nkk.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県松戸市新松戸4-2-1 「新松戸」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT