• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本電子専門学校

東京都認可/専修学校/東京

ニホンデンシセンモンガッコウ

卒業生はハリウッドでも活躍!充実の設備環境、教育システムでエキスパートを育成!!

日本で初めてCG教育を展開した実績、プロもうらやむ最新設備、業界ニーズに見合った教育システム/カリキュラムなどを強みに、様々な分野の第一線で活躍できるクリエイター&エンジニアを数多く育成しています。

日本電子専門学校の特長

学校の特長1

日本で初めてCG・ゲーム教育を展開するなど、趣向を凝らしたカリキュラムを用意。

CG分野では、国内有数のCGプロダクションと提携したインターンシップや、映画・ゲーム・PVなどの作品制作に参加したり、業界の第一線で活躍するアーティストやエンジニアを講師に迎えるなど、プロの現場に触れる機会を数多く設けています。また、アニメ分野でも有名アニメ監督による直接指導や研究ゼミを開設。Web・モバイル分野、情報分野、ネットワーク・セキュリティ分野や電気・電子分野では、大手企業と共同開発した教育プログラムやオリジナル教材を導入するなど、それぞれの学科で趣向を凝らしたカリキュラムを用意。在籍の学科にかかわらず他分野の科目も自由に選択できる「エクステンション(共通選択科目)制度」も導入しています。

学校の特長2

全学科プロ仕様の充実した設備環境で、社会に通用する技術をとことん習得!

実習室には常に時代のニーズを捉え、世界有数の導入数を誇る3DCG制作ソフト“Maya”をはじめ、ゲームや映画、アニメなどで使われている最新鋭のモーションキャプチャシステムなど、業界と同等の最新設備を設置。初心者でも安心して学べる独自の学習システムも導入しています。また、校内では約2000台のコンピュータが活用され、次世代ネットワークやユビキタス環境も実現。実習室は放課後オープン実習として開放され、課題や作品制作にじっくり取り組めるだけでなく、先輩やクラスの友達と一緒に学べる環境が用意されています。

学校の特長3

約700社が集う合同企業説明会を開催。さらに専任スタッフが就職を徹底サポート!

本校では、就職対策講座をはじめ、一般常識模擬試験、保護者就職説明会、校内入社試験、約700社が集う合同企業説明会などを実施しています。さらに、キャリアカウンセラーなどの専門資格を持つ専任スタッフが、面接指導や試験講座、個別相談を通して、学生一人ひとりのキャリアが活かせるよう、適切なアドバイスを行っています。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出してきた実績は産業界から高い評価を獲得しており、誰もが知る有名作品を手がけているクリエイターや、高度な技術で社会を支えるエンジニアが数多く活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

日本で初めてCG・ゲーム教育を展開するなど、趣向を凝らしたカリキュラムを用意。

CG分野では、国内有数のCGプロダクションと提携したインターンシップや、映画・ゲーム・PVなどの作品制作に参加したり、業界の第一線で活躍するアーティストやエンジニアを講師に迎えるなど、プロの現場に触れる機会を数多く設けています。また、アニメ分野でも有名アニメ監督による直接指導や研究ゼミを開設。Web・モバイル分野、情報分野、ネットワーク・セキュリティ分野や電気・電子分野では、大手企業と共同開発した教育プログラムやオリジナル教材を導入するなど、それぞれの学科で趣向を凝らしたカリキュラムを用意。在籍の学科にかかわらず他分野の科目も自由に選択できる「エクステンション(共通選択科目)制度」も導入しています。

学校の特長2

全学科プロ仕様の充実した設備環境で、社会に通用する技術をとことん習得!

実習室には常に時代のニーズを捉え、世界有数の導入数を誇る3DCG制作ソフト“Maya”をはじめ、ゲームや映画、アニメなどで使われている最新鋭のモーションキャプチャシステムなど、業界と同等の最新設備を設置。初心者でも安心して学べる独自の学習システムも導入しています。また、校内では約2000台のコンピュータが活用され、次世代ネットワークやユビキタス環境も実現。実習室は放課後オープン実習として開放され、課題や作品制作にじっくり取り組めるだけでなく、先輩やクラスの友達と一緒に学べる環境が用意されています。

学校の特長3

約700社が集う合同企業説明会を開催。さらに専任スタッフが就職を徹底サポート!

本校では、就職対策講座をはじめ、一般常識模擬試験、保護者就職説明会、校内入社試験、約700社が集う合同企業説明会などを実施しています。さらに、キャリアカウンセラーなどの専門資格を持つ専任スタッフが、面接指導や試験講座、個別相談を通して、学生一人ひとりのキャリアが活かせるよう、適切なアドバイスを行っています。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出してきた実績は産業界から高い評価を獲得しており、誰もが知る有名作品を手がけているクリエイターや、高度な技術で社会を支えるエンジニアが数多く活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

日本で初めてCG・ゲーム教育を展開するなど、趣向を凝らしたカリキュラムを用意。

CG分野では、国内有数のCGプロダクションと提携したインターンシップや、映画・ゲーム・PVなどの作品制作に参加したり、業界の第一線で活躍するアーティストやエンジニアを講師に迎えるなど、プロの現場に触れる機会を数多く設けています。また、アニメ分野でも有名アニメ監督による直接指導や研究ゼミを開設。Web・モバイル分野、情報分野、ネットワーク・セキュリティ分野や電気・電子分野では、大手企業と共同開発した教育プログラムやオリジナル教材を導入するなど、それぞれの学科で趣向を凝らしたカリキュラムを用意。在籍の学科にかかわらず他分野の科目も自由に選択できる「エクステンション(共通選択科目)制度」も導入しています。

学校の特長2

全学科プロ仕様の充実した設備環境で、社会に通用する技術をとことん習得!

実習室には常に時代のニーズを捉え、世界有数の導入数を誇る3DCG制作ソフト“Maya”をはじめ、ゲームや映画、アニメなどで使われている最新鋭のモーションキャプチャシステムなど、業界と同等の最新設備を設置。初心者でも安心して学べる独自の学習システムも導入しています。また、校内では約2000台のコンピュータが活用され、次世代ネットワークやユビキタス環境も実現。実習室は放課後オープン実習として開放され、課題や作品制作にじっくり取り組めるだけでなく、先輩やクラスの友達と一緒に学べる環境が用意されています。

学校の特長3

約700社が集う合同企業説明会を開催。さらに専任スタッフが就職を徹底サポート!

本校では、就職対策講座をはじめ、一般常識模擬試験、保護者就職説明会、校内入社試験、約700社が集う合同企業説明会などを実施しています。さらに、キャリアカウンセラーなどの専門資格を持つ専任スタッフが、面接指導や試験講座、個別相談を通して、学生一人ひとりのキャリアが活かせるよう、適切なアドバイスを行っています。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出してきた実績は産業界から高い評価を獲得しており、誰もが知る有名作品を手がけているクリエイターや、高度な技術で社会を支えるエンジニアが数多く活躍しています。

右へ
左へ

日本電子専門学校の学部・学科・コース

(夜間部)情報処理科(2年) (定員数:40人)

(夜間部)ネットワークセキュリティ科(2年) (定員数:40人)

(夜間部)電気工学科(2年) (定員数:50人)

(夜間部)電気工事士科(1年) (定員数:50人)

卒業後のキャリア

詳細を見る

CGデザイナー

田島 光二さん

「3DCGで世界一に」「ハリウッド映画の制作をしたい」強い思いと行動力が成功の…

他の卒業生一覧を見る

学費(初年度納入金)

2018年度納入金/昼間部:123万9000円~138万7000円(学科により異なる) 夜間部:70万9000円

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

IT・電気分野をはじめ、就・転職やスキルUPに強い技術系専門学校

CG、ゲーム、アニメ、デザイン、AI、ビジネス、スマホ・モバイル、情報、ネットワーク・セキュリティ、電気・電子の各分野で即戦力のクリエイターやエンジニアを養成。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出しています。また、独自のカリキュラムや資格対策、学費サポート制度なども充実。社会人や大学生からは、主にカリキュラム内容が好評で、それを決め手として入学していただいています。

就職・資格

就職支援

なぜ、日本電子は就職に強いのか?

■日本電子の9つの強み■ (1)本校学生限定。約700社が参加する合同企業説明会 (2)慣れ親しんだ教室で臨める校内入社試験 (3)キャリアカウンセラー資格を取得しているプロが支援 (4)本校が所有する求人情報をいつでも検索できる「求人票検索システム」 (5)入社試験直前の模擬試験&面接もOK (6)企業の採用担当者と気軽に面談できる「放課後就職クラブ」 (7)プロの現場で憧れの仕事を経験できるインターンシップ (8)卒業後もしっかりサポート!生涯就職サポート (9)厚生労働省管轄の「学校等の無料職業紹介事業」が行えるキャリアセンター

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4
TEL:0120-00-9691 (ケータイ・PHSからでもOK)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区百人町1-25-4 「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 2分
「新大久保」駅から徒歩 7分
「新宿」駅から西口を出て徒歩 10分
「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分
「新宿西口」駅からD5出口を出て徒歩 6分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月09日 15:22 facebook

    第26回全国専門学校ロボット競技会 スチールファイトにて見事を3つの賞を受賞しました!  12月22日(金)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、第26回全国専門学校ロボット競技会 スチールファイトが開催されました。  今年は、高度情報処理科、高度電気工学科、電気工学科、電子応用工学科より、有志の学生を募って競技会に挑戦。そして、二足歩行ロボット競技で「MOAN」が第3位、自律型ロボット対戦競技ソフトウェア部門にて「モヅカッチャン」が準優勝、「幻のはさみっちー」が優秀賞 優秀ソフトウエア賞と、3チームのロボットが見事受賞しました!   <第26回全国専門学校ロボット競技会 スチールファイト公式サイト> http://www.invite.gr.jp/news/robo/

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/1015823808557412

  • 2017年11月27日 17:13 facebook

    〈速報!〉 平成29年11月24日(金)~11月27日(月)の4日間で行われた、第55回技能五輪全国大会。 本日、栃木県体育館(宇都宮市)で閉会式及び表彰式が行われました。 本校では、高度情報処理科1年生の小口遵也君がウェブデザイン職種で敢闘賞を受賞しました! おめでとうございます!!

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/994645240675269

  • 2017年11月24日 18:01 facebook

    「平成29年度新宿区産業振興フォーラムに船山副校長がパネリストとして出席しました」  去る11月17日(金)、新宿区立産業会館にて、「平成29年度 新宿区産業振興フォーラム」が開催され、本校の船山副校長がパネリストとして出席しました。  新宿区産業振興フォーラムは、企業、個人事業主、商店会、金融機関、経済団体関係者、区民等を対象に、新宿区主催で新宿の地域経済の活性化について考える機会となる様々な講演を開催しています。今回も、第一部で経済産業省産業再生課担当者から、近年のICT(IoT、AI、APIなど)の技術革新による産業の再編に伴う、多様化する社会に対応していくため、ICTを活用した新たなサービス・価値の創出や事業効率化についての講演があり、第二部で新宿区内のICT関連企業・教育機関によるパネルディスカッションが行われました。  パネルディスカッションでは、多面的な観点から、最先端ICTに関する企業戦略や将来性についての議論が交わされました。そのパネルディスカッションにて、唯一の教育機関として本校が参加。パネリストとして船山副校長が出席し、今後の社会を担う人材育成についての重要性を発信しました。  本校では、このような地域活性化における取り組みを積極的に行い、社会貢献に尽力しています。

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/993132714159855

  • 2017年11月20日 09:34 facebook

     去る11月14日(火)、電気工学科と高度電気工学科の1年生を対象に、パナソニック企業向け研修所(エナジーソリューションLABO東京)にて、課外授業を実施しました。  先日行われたパナソニック エコソリューションズ創研(株)古川氏の特別講演会に引き続き、同グループ企業の協力を得て、先端エネルギー技術を学びました。主に、エネルギー管理システム HEMS(Home Energy Management System/ホーム エネルギー マネジメント システム)に関する説明や、停電時における蓄電池との連携実習、太陽光システムの講義と実習が行われました。  今後、一般家庭への浸透はもちろん、社会全体で確実に必須技術となる「エネルギー管理技術」。企業はすでに先へと進んでおり、エネルギー管理技術を理解し、運用できる人材を求めています。  本校では、電気工学だけではなく、社会に必要とされている技術を見極め、将来性の高い技術を学べるよう企業と連携を取りながら、カリキュラムを構成しています。    ご興味がある方は、ぜひ、電気工学科・高度電気工学科のオープンキャンパス&体験入学へご参加ください。より詳細なカリキュラムをご紹介いたします!

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/991107757695684

  • 2017年11月08日 09:43 facebook

     ASIAGRAPH 2017 in Tokyoで、アニメーション科・アニメーション研究科で複数入賞、さらにアニメーション研究科からは最優秀賞も獲得しました!!  第一線で活躍するアジアの研究者とクリエイターが集い、先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術が一体となったCGイベント『ASIAGRAPH 2017 in Tokyo』。経済産業省と財団法人デジタルコンテンツ協会が主催する『デジタルコンテンツEXPO2017』内のイベントです。  このアジア最大のCGの祭典では、プロアマ問わずオリジナルの作品を公募・展示・表彰する『CG Art Gallery』というプログラムがあります。  国内外から集められた静止画、動画などのクリエイティブな作品群から、本校アニメーション科・アニメーション研究科の卒業生作品が、最優秀賞をはじめ複数受賞しました。同じ学校の4作品が複数受賞しているのは日本電子専門学校のみ。  さらに受賞作品のひとつ「鈴」では、“学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門”の最優秀作品賞と、世界中のクリエイターが出展している“動画(アニメーション)作品公募部門 「CGアニメーションシアター」”で、国際審査を経て優秀作品賞を獲得するという快挙を成し遂げました! 下記リンクより受賞作品の映像を見ることができます。 https://www.youtube.com/playlist?list=PLfXx2bWwNx7A8ArHxDElh9PlvE_LugyqS アニメーションに興味ある方は、ぜひご覧ください。 ◆受賞作品 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門 最優秀作品 動画(アニメーション)作品公募部門 「CGアニメーションシアター」 優秀作品 「鈴」 制作:蔡 寅愷さんはじめ計9名 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門 優秀作品 動画(アニメーション)作品公募部門 「CGアニメーションシアター」 入選作品 「cyclops」 制作:郭 松さんをはじめ計7名 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門 優秀作品 「霊界案内人花子」 制作:八鍬 友美さんをはじめ計6名 学生(25歳以下)アニメーション作品公募部門 入選作品 「Scramble」 制作:小林 朱里さんをはじめ計8名 

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/984919038314556

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内書(願書含む)
日本電子専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる