• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本電子専門学校

東京都認可/専修学校/東京

ニホンデンシセンモンガッコウ

日本電子専門学校の風景

卒業生はハリウッドでも活躍!充実の設備環境、教育システムでエキスパートを育成!!

日本で初めてCG教育を展開した実績、プロもうらやむ最新設備、業界ニーズに見合った教育システム/カリキュラムなどを強みに、様々な分野の第一線で活躍できるクリエイター&エンジニアを数多く育成しています。

日本電子専門学校の特長

日本電子専門学校の特長1

日本で初めてCG・ゲーム教育を展開するなど、趣向を凝らしたカリキュラムを用意。

CG分野では、国内有数のCGプロダクションと提携したインターンシップや、映画・ゲーム・PVなどの作品制作に参加したり、業界の第一線で活躍するアーティストやエンジニアを講師に迎えるなど、プロの現場に触れる機会を数多く設けています。また、アニメ分野でも有名アニメ監督による直接指導や研究ゼミを開設。Web・モバイル分野、情報分野、ネットワーク・セキュリティ分野や電気・電子分野では、大手企業と共同開発した教育プログラムやオリジナル教材を導入するなど、それぞれの学科で趣向を凝らしたカリキュラムを用意。在籍の学科にかかわらず他分野の科目も自由に選択できる「エクステンション(共通選択科目)制度」も導入しています。

日本電子専門学校の特長2

全学科プロ仕様の充実した設備環境で、社会に通用する技術をとことん習得!

実習室には常に時代のニーズを捉え、世界有数の導入数を誇る3DCG制作ソフト“Maya”をはじめ、ゲームや映画、アニメなどで使われている最新鋭のモーションキャプチャシステムなど、業界と同等の最新設備を設置。初心者でも安心して学べる独自の学習システムも導入しています。また、校内では約2000台のコンピュータが活用され、次世代ネットワークやユビキタス環境も実現。実習室は放課後オープン実習として開放され、課題や作品制作にじっくり取り組めるだけでなく、先輩やクラスの友達と一緒に学べる環境が用意されています。

日本電子専門学校の特長3

約700社が集う合同企業説明会を開催。さらに専任スタッフが就職を徹底サポート!

本校では、就職対策講座をはじめ、一般常識模擬試験、保護者就職説明会、校内入社試験、約700社が集う合同企業説明会などを実施しています。さらに、キャリアカウンセラーなどの専門資格を持つ専任スタッフが、面接指導や試験講座、個別相談を通して、学生一人ひとりのキャリアが活かせるよう、適切なアドバイスを行っています。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出してきた実績は産業界から高い評価を獲得しており、誰もが知る有名作品を手がけているクリエイターや、高度な技術で社会を支えるエンジニアが数多く活躍しています。

右へ
左へ
日本電子専門学校の特長1

日本で初めてCG・ゲーム教育を展開するなど、趣向を凝らしたカリキュラムを用意。

CG分野では、国内有数のCGプロダクションと提携したインターンシップや、映画・ゲーム・PVなどの作品制作に参加したり、業界の第一線で活躍するアーティストやエンジニアを講師に迎えるなど、プロの現場に触れる機会を数多く設けています。また、アニメ分野でも有名アニメ監督による直接指導や研究ゼミを開設。Web・モバイル分野、情報分野、ネットワーク・セキュリティ分野や電気・電子分野では、大手企業と共同開発した教育プログラムやオリジナル教材を導入するなど、それぞれの学科で趣向を凝らしたカリキュラムを用意。在籍の学科にかかわらず他分野の科目も自由に選択できる「エクステンション(共通選択科目)制度」も導入しています。

日本電子専門学校の特長2

全学科プロ仕様の充実した設備環境で、社会に通用する技術をとことん習得!

実習室には常に時代のニーズを捉え、世界有数の導入数を誇る3DCG制作ソフト“Maya”をはじめ、ゲームや映画、アニメなどで使われている最新鋭のモーションキャプチャシステムなど、業界と同等の最新設備を設置。初心者でも安心して学べる独自の学習システムも導入しています。また、校内では約2000台のコンピュータが活用され、次世代ネットワークやユビキタス環境も実現。実習室は放課後オープン実習として開放され、課題や作品制作にじっくり取り組めるだけでなく、先輩やクラスの友達と一緒に学べる環境が用意されています。

日本電子専門学校の特長3

約700社が集う合同企業説明会を開催。さらに専任スタッフが就職を徹底サポート!

本校では、就職対策講座をはじめ、一般常識模擬試験、保護者就職説明会、校内入社試験、約700社が集う合同企業説明会などを実施しています。さらに、キャリアカウンセラーなどの専門資格を持つ専任スタッフが、面接指導や試験講座、個別相談を通して、学生一人ひとりのキャリアが活かせるよう、適切なアドバイスを行っています。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出してきた実績は産業界から高い評価を獲得しており、誰もが知る有名作品を手がけているクリエイターや、高度な技術で社会を支えるエンジニアが数多く活躍しています。

右へ
左へ
日本電子専門学校の特長1

日本で初めてCG・ゲーム教育を展開するなど、趣向を凝らしたカリキュラムを用意。

CG分野では、国内有数のCGプロダクションと提携したインターンシップや、映画・ゲーム・PVなどの作品制作に参加したり、業界の第一線で活躍するアーティストやエンジニアを講師に迎えるなど、プロの現場に触れる機会を数多く設けています。また、アニメ分野でも有名アニメ監督による直接指導や研究ゼミを開設。Web・モバイル分野、情報分野、ネットワーク・セキュリティ分野や電気・電子分野では、大手企業と共同開発した教育プログラムやオリジナル教材を導入するなど、それぞれの学科で趣向を凝らしたカリキュラムを用意。在籍の学科にかかわらず他分野の科目も自由に選択できる「エクステンション(共通選択科目)制度」も導入しています。

日本電子専門学校の特長2

全学科プロ仕様の充実した設備環境で、社会に通用する技術をとことん習得!

実習室には常に時代のニーズを捉え、世界有数の導入数を誇る3DCG制作ソフト“Maya”をはじめ、ゲームや映画、アニメなどで使われている最新鋭のモーションキャプチャシステムなど、業界と同等の最新設備を設置。初心者でも安心して学べる独自の学習システムも導入しています。また、校内では約2000台のコンピュータが活用され、次世代ネットワークやユビキタス環境も実現。実習室は放課後オープン実習として開放され、課題や作品制作にじっくり取り組めるだけでなく、先輩やクラスの友達と一緒に学べる環境が用意されています。

日本電子専門学校の特長3

約700社が集う合同企業説明会を開催。さらに専任スタッフが就職を徹底サポート!

本校では、就職対策講座をはじめ、一般常識模擬試験、保護者就職説明会、校内入社試験、約700社が集う合同企業説明会などを実施しています。さらに、キャリアカウンセラーなどの専門資格を持つ専任スタッフが、面接指導や試験講座、個別相談を通して、学生一人ひとりのキャリアが活かせるよう、適切なアドバイスを行っています。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出してきた実績は産業界から高い評価を獲得しており、誰もが知る有名作品を手がけているクリエイターや、高度な技術で社会を支えるエンジニアが数多く活躍しています。

右へ
左へ

日本電子専門学校の学部・学科・コース

夜間部

情報処理科(2年) (定員数:40人)

電気工学科(2年) (定員数:50人)

電気工事士科(1年) (定員数:50人)

ネットワークセキュリティ科(2年) (定員数:40人)

日本電子専門学校の学費(初年度納入金)

2018年度納入金(参考)/昼間部:123万9000円~138万7000円(学科により異なる) 夜間部:70万9000円

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

日本電子専門学校の既卒者向け画像
IT・電気分野をはじめ、就・転職やスキルUPに強い技術系専門学校

CG、ゲーム、アニメ、デザイン、AI、ビジネス、スマホ・モバイル、情報、ネットワーク・セキュリティ、電気・電子の各分野で即戦力のクリエイターやエンジニアを養成。1951年の創立以来、約11万人の卒業生を輩出しています。また、独自のカリキュラムや資格対策、学費サポート制度なども充実。社会人や大学生からは、主にカリキュラム内容が好評で、それを決め手として入学していただいています。

日本電子専門学校の就職・資格

就職支援

なぜ、日本電子は就職に強いのか?

■日本電子の9つの強み■ (1)本校学生限定。約700社が参加する合同企業説明会 (2)慣れ親しんだ教室で臨める校内入社試験 (3)キャリアカウンセラー資格を取得しているプロが支援 (4)本校が所有する求人情報をいつでも検索できる「求人票検索システム」 (5)入社試験直前の模擬試験&面接もOK (6)企業の採用担当者と気軽に面談できる「放課後就職クラブ」 (7)プロの現場で憧れの仕事を経験できるインターンシップ (8)卒業後もしっかりサポート!生涯就職サポート (9)厚生労働省管轄の「学校等の無料職業紹介事業」が行えるキャリアセンター

日本電子専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4
TEL:0120-00-9691 (ケータイ・PHSからでもOK)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区百人町1-25-4 「大久保(東京都)」駅から南口を出て徒歩 2分
「新大久保」駅から徒歩 7分
「新宿」駅から西口を出て徒歩 10分
「西武新宿」駅から北口を出て徒歩 5分
「新宿西口」駅からD5出口を出て徒歩 6分

地図

 

路線案内

日本電子専門学校のブログ・インフォ

  • 2018年11月27日 11:12 facebook

    産官学連携のワークショップに電気分野学科の学生が参加しました  去る10月27日(土)と11月17日(土)に、エネルギーインフラ業界の認知向上における広報戦略を考えるワークショップが実施され、本校電気工学科と高度電気工学科の有志の学生が参加しました。  同ワークショップには、経済産業省、デロイトトーマツ コンサルティング合同会社、一般財団法人関東電気保安協会、大学2校、専門学校2校が参加。 エネルギーインフラを支える人材(電気主任技術者、電気工事士)の確保に向け、業界横断的な認知度向上・入職促進を図る広報戦略について構想することを目的として、デロイトトーマツ コンサルティング合同会社内のミーティングルームで開催されました。  電気保安人材の主な職種である電気主任技術者と電気工事士をテーマに、前半はグループメンバー全体から意見を募り、イラストレーターが絵柄で意見を具現化しながら模造紙へ描いていく手法で進行。「ターゲットを誰にするのか」、「電気業界の魅力とはなにか?」、「業界の魅力を知るきっかけとは何か」など、活発な意見が取り交わされました。 その後、職種別に2グループ(計4グループ)になり、いままでに話し合った意見を元に、どのような広報活動が認知向上に適しているのかなど、各グループでディスカッションが行われました。  最終的には、コマーシャルの絵コンテ風な紙芝居や即興の演技で、業界の魅力や仕事の面白さを伝える提案をそれぞれメンバーの前で発表しました。  学校も組織の壁も越えたワークショップとなり、学生にとって大変貴重な経験となりました。

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/1241311612675296

  • 2018年11月20日 15:24 facebook

    東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.3にて審査員特別賞を受賞しました!  去る11月17日(土)、東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.3が、今年も東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて開催され、本校学生作品が見事入賞を果たしました。  世界で通用する若手映像クリエイターの登竜門を作ることにより、将来のコンテンツ産業の中核となる人材の育成を目的とした東京国際プロジェクションマッピングアワード。今年のテーマ「JAPAN」とし、一次審査を通過した全16チームの作品が東京ビックサイトで投影されました。  6,000名を超える観客者の前で、ノミネート作品が次々と上映。自身の制作した作品が投影されると歓喜する学生たちの姿が見られました。  そして、ほぼ2年生以上で構成された他校チームの中、本校CG映像制作科1年生のチームWork Space(計15名)が手掛けた作品『紅』が、見事「審査員特別賞」を受賞しました。専門学校では本校のみが入賞するという快挙を遂げました。 <作品情報> 作品名:『紅』(3分間)/ チーム:1年生15名 / 制作期間:4ヵ月 <チームからのコメント> ほとんどのチームメンバーが、入学前はプロジェクションマッピングアワードを知りませんでした。そんなチームからスタートし、15名を9グループに分け、1つの作品を作り上げました。15名という大人数のチームだったので、意見をまとめることが一番大変でした。ですが、日本電子に入学して半年ほどで、まさか1年生の時に入賞できるとは思いもよらず…。嬉しいですし、驚きが隠せません!

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/1236685103137947

  • 2018年10月30日 13:15 facebook

    第42回 東京都専門学校卓球選手権大会 団体戦で3位を獲得しました  去る10月17日(水)、第42回 東京都専門学校卓球選手権大会(会場:駒沢オリンピック公園)にて、本校卓球部が団体戦で3位を獲得しました。  前年度の成果でシード権によりアドバンテージはありつつも、団体戦では通常4名のところ3名で参加の中、各部員が奮闘。見事入賞を果たしました!今年度は全国大会にも出場予定です。  

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/1222821674524290

  • 2018年09月28日 19:42 facebook

     本日9月28日(金)、株式会社ミツエ―リンクス(東京都新宿区)セミナールームにて、「うぇぶなう!~Web業界の最前線×本音トーク~」が開催されました。本校からはWebデザイン科の1年生が全員出席。2年生の2名が司会進行役のスタッフとして参加しました。  ご協力いただいたのは、株式会社キノトロープ 濱田氏、株式会社大伸社コミュニケーションデザイン 井上氏、株式会社フォーク 石射氏、株式会社ミツエ―リンクス 木達氏・遠藤氏の4社5名。業界をけん引するプロフェッショナルの方々より、Web業界を目指す若者たちへその魅力を語っていただきました。  企業・パネラー紹介から始まり、座談会を通して、まさに本音トークが交わされ、30分ほど延長してしまうほど、第一回目の会は大盛況で幕を閉じました。  「Web業界へ進みたい方は、常にチャレンジする気持ちが大事」と、どのパネラーの方々もおっしゃっておりました。目まぐるしく進化を遂げるWeb業界では、過去のものに固執していくと追いついていけなくなるため、執着せずに、新しいものを取り入れられる柔軟性や適応力などが求められることを伝えていました。  本校では、このような会を通じ、業界を先導してゆく企業の生のメッセージを直接聞くことにより、学生たちの学びへのモチベーションや就職活動への意欲向上へつなげています。  Webデザイン科の教員や在校生に直接話を聞くこともできますので、Web業界にご興味のある方は、ぜひ、本校のオープンキャンパス&体験入学にご参加ください! ※日本電子専門学校 公式サイト カレッジニュースにて、より詳細な記事が掲載されています。そちらもあわせてご一読ください。 http://www.jec.ac.jp/collegenews/detail.cgi?id=180

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/1203747466431711

  • 2018年09月28日 10:22 facebook

    ゲーム制作科学生作品『Trickle』が日本ゲーム大賞アマチュア部門にて優秀賞を受賞!  去る9月22日(土)、東京ゲームショウ会場内にて、『日本ゲーム大賞2018』の表彰式が開催されました。この度、ゲーム制作科の学生作品『Trickle』が、日本ゲーム大賞 アマチュア部門にて<優秀賞>を見事受賞。同表彰式にて盾と表彰状を授与されました。 <『Trickle』作品紹介ページ> http://awards.cesa.or.jp/prize/amateur/03.html <『Trickle』プレイ動画 ※youtubeサイト> https://www.youtube.com/watch?v=0EuPpEUQvic <チームリーダー横田さんのコメント> 授賞式では、いつ名前が呼ばれるのか分からなかったので、心臓がドキドキしていました。本当に受賞出来て良かったです。 ゲーム制作において、チームの誰がどれくらいのスキルを持っているかが把握できていなかったため、最初は仕事の割り振りに手間取りました。チーム制作の難しさに苦戦しながらも、高い評価をもらえたことはとても嬉しいです。 最後に、ずっと面倒を見てくれた三枝先生へ。本当にありがとうございました!

    https://www.facebook.com/111370265669442/posts/1203569869782804

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内書(願書含む)
日本電子専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる