• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 札幌ビジュアルアーツ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 写真学科

北海道認可/専修学校/北海道

センモンガッコウ サッポロビジュアルアーツ

写真学科

定員数:
20人

It's a Creative life. 一瞬を切り撮るフォトグラファーになる

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • ライター

    依頼されたテーマについて取材を行い、客観的な視点で文章にまとめる

    出版社や新聞社から依頼されたテーマについて取材をし、原稿を執筆するのがライターの仕事です。政治・経済、社会問題、教育、IT、グルメ、旅行、ファッション、美容、エンターテインメントなど与えられるテーマはさまざまあり、多くのライターは何かしらの得意分野を生かして仕事をしています。執筆した原稿は、本や雑誌、新聞、パンフレットなどに掲載されるほか、最近ではインターネットサイトやメールマガジンなどWeb媒体でのニーズが高まっています。ライターになるために必須の資格などはなく、ライターだと名乗ることは誰にでもできますが、本業として一定の収入を確保するためにはそれ相応の実力や努力が必要です。出版社や編集プロダクションに入社し、編集者もしくはライターとして働いた後、フリーランスのライターとして独立する人が多い傾向にあります。

  • ジャーナリスト

    報道を通して、社会のできごとを広く伝える

    ジャーナリストの定義は確立されていませんが、広い意味で「新聞や雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアで報道する人や寄稿する人」とする場合、新聞記者や放送記者、雑誌記者、編集者、ルポライター、フリーライター、キャスター、報道写真家などを総称名しているといえます。なかには自分でジャーナリストと名乗ればいい、という人もありますが、少なくとも多くの第三者や社会からジャーナリストとして認められることが必要でしょう。また、会社や組織に所属するのではなく、自らの信念に従いフリーランスで取材活動や執筆を行う人を、狭い意味でジャーナリストと呼ぶ場合もあります。ジャーナリズムの影響力は大きく、報道(発信)の仕方や内容によっては、ひとつの業界のみならず、国民意識や政治まで変えることもあります。

  • 報道カメラマン

    ニュースをいちはやくカメラにおさめる

    事件・事故、政治・経済などのニュースを報道するための写真を撮る。新鮮な情報をいちはやく伝えることが大切なので、事件とあれば昼夜を問わず現場に駆けつける。新聞・出版社の社員や契約社員として働くほか、フリーで独自に取材、撮影するケースもある。

  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

  • スポーツカメラマン

    スポーツの試合や選手の撮影をする

    新聞や雑誌に掲載したりテレビで放送するため、スポーツに関わる写真や映像を撮影する。スポーツ写真に求められるのは、競技や試合などを臨場感豊かにとらえる事。予測できない一瞬のチャンスに反応し、確実に撮影する技術が必要だ。

初年度納入金:2019年度納入金 116万円  (教材費など別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

基礎となる知識と技術をしっかり習得。瞬間の芸術とも言われる写真を本格的に学ぶ
人物や事物、自然、スポーツなど、瞬間の芸術である写真を本格的に学習。広告写真から、芸術写真、報道写真まで、一瞬を捉える確かな判断力、感性、すべての基礎となる撮影技術をしっかりと身に付けます。さらに、スタジオワークやロケーションワーク、デジタル加工処理のノウハウも身に付けます。

先生

北海道内で唯一の写真学科で、第一線のプロフェッショナルが指導
プロのフォトグラファーがプロフェッショナル育成を重視し、一人ひとりの考え方や個性を大切に指導。第一線で活躍するために、知っておくべき現場の知識や経験談を聞けるほか、プロの目で作品を指導してくれます。また、業界の著名人が来校するクリエイティブセミナーなど、一流クリエイターと接する機会も豊富です。

実習

「企業コラボ」で実際の撮影を担当。在学中からフォトグラファーとしての経験を積む
学内・外からオファーを受け、在学中からプロの仕事を経験する「コラボレーション企画」を実施。札幌市のグルメリーフレットや子どもの撮影など撮る対象もさまざま。学園内イベント(音楽ライブや模擬結婚式など)でも撮影の実践経験を積み、スキルを磨きます。

制度

「キャリアセンター」が就職活動を完全サポート
各業界の求人情報がそろった「キャリアセンター」では、専門のスタッフが常駐し、最新の求人資料をいつでも気軽に閲覧できるシステムを用意しています。就職相談はもちろん、試験対策・面接のトレーニングを受けることも可能。クラス担任と連携して業界就職を全面的にバックアップします。

研修制度

在学中に、プロの現場でノウハウを学べる「インターンシップ」
在学中から、職場体験ができるインターンシップ。授業で学んだことをプロの現場で実践でき、さらにその働きぶりが評価されれば、そのまま内定に繋がることもあります。

募集コース・専攻一覧

  • 写真専攻

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    フォトマスター検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    六本木スタジオ 、 イイノメディアスタジオ 、 村重スタジオ 、 写真工芸社 、 代官山スタジオ 、 スタジオエビス 、 リオ・クリエイティブ ほか

※ 2017年3月卒業生実績

独立してフォトグラファーとして活躍している卒業生も多数います。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12
フリーダイヤル 0120-326-276
info@visualarts.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12 地下鉄東西線「西11丁目」駅4番出口より徒歩 約2分
地下鉄東西線・東豊線・南北線「大通」駅1番出口より徒歩 約7分
JR「札幌」駅徒歩 約20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース