• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中国学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代生活学部
  • 人間栄養学科

私立大学/岡山

チュウゴクガクエンダイガク

人間栄養学科

募集人数:
80人

食べることは生きること!食べることを通してすべての人々の健康づくりをサポートする管理栄養士になろう

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

  • 栄養教諭

    栄養バランスの取れた給食メニューを考え、栄養に関する指導も行う

    小・中・高校などで学校給食の献立を考え、栄養の管理をする。食材や調理場の品質・衛生管理や、生徒・児童に対して栄養に関する授業を行うのも重要な仕事。さらに、肥満、偏食、食物アレルギーなどの生徒・児童に対する個別指導や、地域と連携した地場産物の給食や授業への活用なども担当する。朝食をとらない、好き嫌いが激しいなど、子どもたちの食生活の乱れが問題視されるなか、栄養教諭が「食育」のために果たす役割は大きくなっている。管理栄養士と教員免許状を両方取得して活躍する栄養教諭も多い。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2018年度納入金 125万円  (入学金25万円を含む、実験・実習費は別途負担)

学科の特長

学ぶ内容

管理栄養士として現場で活躍するために必要な能力を、様々な体験を通して段階的に学習します
管理栄養士は、栄養と食事を通じてすべての人々の健康を維持・増進するという栄養の専門職です。そのため、栄養、食品はもちろん、医療、福祉、保健、心理等、“人”をトータルに理解できるよう幅広く学習します。管理栄養士になるための専門的知識に加え、様々な体験型、実践型学習を通して温かく豊かな人間性を培います。

授業

少人数制の栄養セミナー
1年次より学生4~5人と教員との少人数グループで学ぶ栄養セミナーは、施設見学、菜園実習、公開講座の開催や課題研究など、管理栄養士に必要な知識と技術を体験的に、段階的に学びます。一つのことにグループで取り組む経験を積むことで協調性、自己表現力も身につきます。ホームページ掲載の菜園日誌も学生が更新します。
臨地実習で管理栄養士の仕事について学びを深める
病院、福祉施設、学校、保健所、保健センターなどで実習を行い、それぞれの施設における業務や役割の特徴をまとめてグループで発表します。実際の職場で学ぶことで、管理栄養士の仕事に対する理解がより深まります。

卒業後

すべての人々の健康で幸せな生活をサポートする管理栄養士になる
食の美味しさや楽しさに加え、栄養の働きを熟知し、食べることを通して人々の健康をサポートする職種が管理栄養士です。そのため活躍の場は、病院、高齢者・児童・障害者福祉施設、学校、保健センター、食品会社、スポーツセンターなど多岐にわたり、岡山県内を中心に多くの卒業生が活躍しています。

大学院・専科

現代生活学研究科・人間栄養学専攻
食と健康について、大学で修得した知識と技術をさらに深く極め、「研究」という知的作業を通してより高度で幅広い専門的知識と実用技術を修得することにより、社会に貢献できる高度専門職業人を養成します。「研究」とは知的好奇心と社会の要請に応じて問題点を定め、問題解決に取り組み、成果を社会に発信することです。

資格

理系科目の基礎から丁寧に指導する国家試験対策「リメディアル教育」
「栄養のプロ」として高度な知識修得に向けて、また管理栄養士国家試験対策として、e-ラーニングを使った「リメディアル教育」を実施しています。生物・化学などの理系科目を個人の学力に合わせて基礎から学習し、学力向上を目指すもので、着実に学力を伸ばせます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 栄養教諭免許状<国> (一種) 、
  • 食品衛生管理者<国> 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • 社会福祉主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数28名 )

主な就職先/内定先

    日清医療食品 、 ザグザグ 、 セントラルフーズ 、 高松整形外科脳神経外科医院 、 萩むらた病院 、 積善会 、 ナリコマエンタープライズ 、 亀龍園 、 四ツ葉会杉の子保育園 、 桜会瀬戸桜保育園 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒701-0197 岡山県岡山市北区庭瀬83番地
TEL 086-293-0541
E-mail t-bosyu@cjc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区庭瀬83 「庭瀬」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


中国学園大学(私立大学/岡山)