• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 了徳寺大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 岡村 知明さん(健康科学部 整復医療・トレーナー学科/柔道整復師、アスレティックトレーナー、大学教員)

相手が何を求めているかを、常に意識しています

先輩の仕事紹介

大学教員・柔道整復師・トレーナーの3つの立場で「求められること」を意識します

柔道整復師、アスレティックトレーナー、大学教員
健康科学部 整復医療・トレーナー学科/2012年卒
岡村 知明さん

この仕事の魅力・やりがい

了徳寺大学の教員として学生の指導をしながら、学校が経営する医院で現役の柔道整復師として臨床の場にも立っています。また、他大学のフェンシング部やフェンシング協会をトレーナーとしてサポートしています。様々な仕事をやらせてもらえる分、それぞれの場面で私に求められることは異なります。学生は資格を取得したいですし、患者さまは早く日常生活を送りたい、スポーツ選手は試合に出場したい。それぞれの場面で、私の専門家としての意見だけを通すのではなく、相手が望んでいることとの間で折り合いをつけていくことが大切です。教員としては、社会で活躍する卒業生が大学に遊びにきてくれ、この学校を好きでいてくれることが嬉しいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学生の頃、部活動のバレーボールで腰を痛め、接骨院に通っていた際に良くしてもらったことがきっかけで、柔道整復師という仕事を知りました。将来自分でも接骨院を開業することを目標に大学に進学し、就活の際には幅広い経験を積むために整形外科を中心に職場を探しました。そんな折、先生から「教員として大学に残らないか?」と声をかけてもらいました。多くの資格を取得していたので、人にも教えることができると思ってもらえたのでしょう。私は学科の2期生で、設立当時は若手の教員を卒業生から採用する方針もありました。フェンシングのトレーナーとしての仕事も大学の同僚から紹介されたものです。結果的に幅広い仕事ができています。

母校の教員として後進を指導しています

学校で学んだこと・学生時代

大学生活は、私にとって生まれて初めて「自分で決めた目標のために勉強する」時間でしたので、勉強することが楽しかったです。柔道整復師に加えてアスレティックトレーナーや認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト、中高の保健体育教員免許など、様々な資格・免許を取得することができました。教員としての私が学生時代の自分にアドバイスするとしたら「自分の目標に向かって、学校だけでなくもっと外に出ろ」と言います。例えば「トレーナーになりたい」という目標を持っている学生は、自分からスポーツの現場に出て貪欲に経験を積んでいますから。そんな学生の夢をサポートをする今の仕事に、誇りを持っています。

学生の夢をサポートをする仕事に誇りを持っています

【人の役に立つ】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

岡村 知明さん

了徳寺大学教員、高洲整形外科勤務/健康科学部 整復医療・トレーナー学科/2012年卒/了徳寺大学を卒業後、同大学の教員として後進を指導。また同法人が運営する「高洲整形外科」で柔道整復師として臨床の場に立ち、さらにフェンシングの分野ではトレーナーとして活躍。別の大学の大学院で修士号も取得している。このように多忙を極めるため、休日の趣味は「温泉に行くことですね」とのこと。「大学に何をしに来ているのか、きちんと目的意識を持っている学生、そして「人のために何かをしたい」という学生にはぜひ本学に来てほしい」と、未来の柔道整復師・トレーナーを目指す学生にメッセージをくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

了徳寺大学(私立大学/千葉)