• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮崎ブライダル&医療専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療ビジネス科

宮崎県認可/専修学校/宮崎

ミヤザキブライダルアンドイリョウセンモンガッコウ

医療ビジネス科

定員数:
30人

2年進級時にコースを選択。専門知識とマナーを身につけ、医療の現場で輝くプロを目指します。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

初年度納入金:2018年度納入金 93万円  (教材費別途必要/短大併修コースでは自由が丘産能短期大学通信教育課程との併修費用22万円が別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

カルテ分析・管理能力を身につけ、難易度の高い資格取得を目指す【医事スペシャリストコース】
医療現場では会計部門をはじめ、さまざまな部門にコンピュータが導入されています。情報処理のスペシャリストとして医療事務、医事コンピュータ、電子カルテシステムの知識を学び、医療システムと医療制度を理解して、ハイレベルな資格取得を目指します。将来の病院幹部候補を目指す人に最適のコースです。
ドラッグストアやコンビニなど、活躍の場が広い登録販売者を目指す【医薬品登録販売者コース】
登録販売者とは、一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など)の販売ができる医薬品販売専門資格です。本コースでは、登録販売者資格を取得して、ドラッグストアやスーパー、コンビニなどのお薬コーナーなどでお客様に薬の飲み方や注意点を説明する登録販売者を目指します。
医療事務の資格を取得しながら専門学校と短大のW卒業を目指す【医療・短大併修コース】
医療事務の知識を学び、検定にチャレンジしながら、自由が丘産能短期大学通信教育課程ビジネス・コミュニケーションコースを併修。教養・専門分野知識も身につけ、社会で幅広く活躍できる能力を伸ばします。併修修了後は短期大学士の学位が得られます。なお、本コースは、入学時にコース選択が必要です。

実習

抜群の就職実績を支える「リアル実習方式」。病院実習、ボランティア経験で就職内定が近づく!
本校ではプロに求められる知識と技術を徹底的に習得するため、「リアル実習方式」を採用。学生は2~4週間の「病院実習」、ボランティア活動や福祉イベントのサポートなどの「学外実習」にも参加。さまざまな現場を体験して実践力を高めています。頑張りが認められ実習先の医療機関から内定をもらう学生もいます。

卒業後

宮崎県内を中心に医療機関、調剤薬局、介護福祉施設など、希望に合わせた就職を実現
入学直後から専門的な技術や知識だけでなく、医療人に求められるマナーや人間性を磨くための指導にも力を入れています。また、一人ひとりの個性や能力を引き出すため個別指導でサポート。その結果、総合病院からクリニック、診療所などの医療機関のほか、調剤薬局、介護福祉施設など、希望に合わせた就職を実現しています。

資格

高い検定合格率が自慢。難易度の高い資格の取得が就職活動の強みに!
医療業界で信頼度の高い「診療報酬請求事務能力認定試験」をはじめ、ドクターの事務的な業務を代行・サポートするための「医師事務作業補助者技能検定試験」、カルテ分析や管理を担う「メディカル・レコード・コーディネーター」など難易度が高い資格・検定にチャレンジ。きめ細かな指導で合格に導きます。

募集コース・専攻一覧

  • 医事スペシャリストコース 定員数 : 男女

  • 医薬品登録販売者コース (2019年4月名称変更予定) 定員数 : 男女

  • 医療・短大併修コース 定員数 : 男女

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • メディカルクラーク(R) 、
    • ケアクラーク(R) 、
    • 登録販売者<国> 、
    • 医療秘書技能検定試験 、
    • 秘書技能検定 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • 手話技能検定

    ドクターズクラーク(R)
    診療情報管理技能認定試験(メディカル・レコード・コーディネーター) 
    医事コンピュータ技能検定 
    電子カルテ実技検定 
    調剤事務管理士
    社会人常識マナー検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    宮崎医療センター病院 、 鶴田病院 、 定永耳鼻咽喉科 、 弓削小児科整形外科 、 河野産婦人科 、 石川整形外科医院 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒880-0812 宮崎市高千穂通2-4-37
TEL/0985-27-6502
E-mail:info@bridal-medical.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮崎ブライダル&医療専門学校 : 宮崎県宮崎市高千穂通2-4-37 JR「宮崎」駅下車 徒歩3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

宮崎ブライダル&医療専門学校(専修学校/宮崎)