• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 愛甲農業科学専門学校

大阪府認可/専修学校/大阪

アイコウノウギョウカガクセンモンガッコウ

愛甲農業科学専門学校の風景

都会のどまんなかで、土を使わない新しい農業を学ぶ!

テーマは「きれい」「やさしい」「おいしい」。未来の地球環境と人びとの食を支える新しい農業として注目されている、「システム栽培」を専門的に学び、6次産業の核となる人材を輩出します。

愛甲農業科学専門学校の特長

愛甲農業科学専門学校の特長1

水耕栽培の基本を学ぶ座学や実習などを通し、楽しみながら技術や知識を習得

「完全人工光型水耕栽培」とは、人工の光と養液で野菜や植物を育てる、画期的な方法です。通常の農業のように、広くて日当たりの良い土地や肥沃な土壌、農薬の必要がなく、スーパーやレストランの一角といった屋内での栽培が可能です。もちろん天候に左右されず、安全性も高いことから「未来の農業」として注目されています。しかし、専門的な知識、技術を身につけた人材が不足しているのが実状です。そこで、本校は「完全人工光型水耕栽培」に特化して学習します。農作物の栽培方法はもちろん、料理や栄養学、生産管理や農業経営といったビジネスやマネジメントのカリキュラムも用意し、新しい農業、食のリーダーを育成します。

愛甲農業科学専門学校の特長2

最新鋭の植物工場で実践的に学び、現場で即戦力となる人材をめざす

日々進化を続ける植物工場の現場に対応できる人材を育成するために、学生が最新鋭の植物工場を見学し、学びに行っています。また、農業経験が豊富な先生の指示のもと、学生自身が学校の水耕栽培の整備や管理も行い、現場で即戦力となる新しい農業の担い手を輩出します。

愛甲農業科学専門学校の特長3

農業的素養・工業的知識・マーケティング力を備え、新しい農業の先駆者へ

農業というと「土仕事なので汚れる」「体力を使う」「管理が大変」といったイメージがあるでしょう。しかし「完全人工光型水耕栽培」は土や農薬は使わない、自動で管理できる、天候に左右されず、生産が安定、屋内なので、例えば砂漠化などによって食料難で苦しむ地域でも農業が可能です。そして清潔感溢れる植物工場は女性にとっても魅力的な職場です。本校の目標は日本だけでなく、世界中の農業、食、人々に貢献できる人材の育成です。また農業も「モノづくり」のひとつとして捉え、カリキュラムは楽しく技術・知識を伸ばせる、創造性豊かな実習・演習が中心です。最新鋭の植物工場でのインターンシップで、実地経験も積んでいます。

右へ
左へ
愛甲農業科学専門学校の特長1

水耕栽培の基本を学ぶ座学や実習などを通し、楽しみながら技術や知識を習得

「完全人工光型水耕栽培」とは、人工の光と養液で野菜や植物を育てる、画期的な方法です。通常の農業のように、広くて日当たりの良い土地や肥沃な土壌、農薬の必要がなく、スーパーやレストランの一角といった屋内での栽培が可能です。もちろん天候に左右されず、安全性も高いことから「未来の農業」として注目されています。しかし、専門的な知識、技術を身につけた人材が不足しているのが実状です。そこで、本校は「完全人工光型水耕栽培」に特化して学習します。農作物の栽培方法はもちろん、料理や栄養学、生産管理や農業経営といったビジネスやマネジメントのカリキュラムも用意し、新しい農業、食のリーダーを育成します。

愛甲農業科学専門学校の特長2

最新鋭の植物工場で実践的に学び、現場で即戦力となる人材をめざす

日々進化を続ける植物工場の現場に対応できる人材を育成するために、学生が最新鋭の植物工場を見学し、学びに行っています。また、農業経験が豊富な先生の指示のもと、学生自身が学校の水耕栽培の整備や管理も行い、現場で即戦力となる新しい農業の担い手を輩出します。

愛甲農業科学専門学校の特長3

農業的素養・工業的知識・マーケティング力を備え、新しい農業の先駆者へ

農業というと「土仕事なので汚れる」「体力を使う」「管理が大変」といったイメージがあるでしょう。しかし「完全人工光型水耕栽培」は土や農薬は使わない、自動で管理できる、天候に左右されず、生産が安定、屋内なので、例えば砂漠化などによって食料難で苦しむ地域でも農業が可能です。そして清潔感溢れる植物工場は女性にとっても魅力的な職場です。本校の目標は日本だけでなく、世界中の農業、食、人々に貢献できる人材の育成です。また農業も「モノづくり」のひとつとして捉え、カリキュラムは楽しく技術・知識を伸ばせる、創造性豊かな実習・演習が中心です。最新鋭の植物工場でのインターンシップで、実地経験も積んでいます。

右へ
左へ
愛甲農業科学専門学校の特長1

水耕栽培の基本を学ぶ座学や実習などを通し、楽しみながら技術や知識を習得

「完全人工光型水耕栽培」とは、人工の光と養液で野菜や植物を育てる、画期的な方法です。通常の農業のように、広くて日当たりの良い土地や肥沃な土壌、農薬の必要がなく、スーパーやレストランの一角といった屋内での栽培が可能です。もちろん天候に左右されず、安全性も高いことから「未来の農業」として注目されています。しかし、専門的な知識、技術を身につけた人材が不足しているのが実状です。そこで、本校は「完全人工光型水耕栽培」に特化して学習します。農作物の栽培方法はもちろん、料理や栄養学、生産管理や農業経営といったビジネスやマネジメントのカリキュラムも用意し、新しい農業、食のリーダーを育成します。

愛甲農業科学専門学校の特長2

最新鋭の植物工場で実践的に学び、現場で即戦力となる人材をめざす

日々進化を続ける植物工場の現場に対応できる人材を育成するために、学生が最新鋭の植物工場を見学し、学びに行っています。また、農業経験が豊富な先生の指示のもと、学生自身が学校の水耕栽培の整備や管理も行い、現場で即戦力となる新しい農業の担い手を輩出します。

愛甲農業科学専門学校の特長3

農業的素養・工業的知識・マーケティング力を備え、新しい農業の先駆者へ

農業というと「土仕事なので汚れる」「体力を使う」「管理が大変」といったイメージがあるでしょう。しかし「完全人工光型水耕栽培」は土や農薬は使わない、自動で管理できる、天候に左右されず、生産が安定、屋内なので、例えば砂漠化などによって食料難で苦しむ地域でも農業が可能です。そして清潔感溢れる植物工場は女性にとっても魅力的な職場です。本校の目標は日本だけでなく、世界中の農業、食、人々に貢献できる人材の育成です。また農業も「モノづくり」のひとつとして捉え、カリキュラムは楽しく技術・知識を伸ばせる、創造性豊かな実習・演習が中心です。最新鋭の植物工場でのインターンシップで、実地経験も積んでいます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

水耕栽培を体験しよう!の詳細

水耕栽培を体験しよう!

【イベント概要】 大阪の都市部で学ぶ、土を使わないで植物を育てる農業の新しいカタチ「水耕栽培」を体験…

続きを見る

愛甲農業科学専門学校からのメッセージ

【学生twitterはじめました】
実習室で育ててる野菜たちの様子をご紹介☆
レタスやトマトだけじゃなくオクラやブロッコリーなど
水耕栽培では珍しいものにもチャレンジしています☆
「#愛甲農業学生ブログ」で検索♪

【水耕野菜販売、企画中です】
葉物野菜を中心に採れた野菜を近隣住民の方向けへの
販売を企画しています。
先行お試しで1/16に初回実施☆大盛況でした♪♪

(1/18更新)

愛甲農業科学専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2019年度納入金128万円※別途、施設費、教材費が必要(早期出願特典あり。AO出願は入学金20万円⇒5万円、通年前期施設費免除。推薦出願は入学金20万円⇒10万円)

就職・資格

就職支援

あらゆる分野から求められている「システム栽培」のスペシャリストに

システム栽培は、外食や流通、医療など様々な分野で導入が進み、急激な成長を遂げています。中小企業や個人でも始めることが可能なので、世界中で研究・導入が進む一方、スペシャリストが少ないため、ニーズは多岐にわたります。システム栽培を導入する企業や生産工場での管理者や指導者、農作物のバイヤー、さらには生産者として独立という可能性も。こういった多様な求人に応えるためには、きめ細かな就職支援が必要。公共職業訓練なども手掛ける「愛甲学院グループ」の実績を活かし、履歴書・自己PR書の書き方指導や面接の練習だけでなく、ビジネスマナーの習得、企業研究を徹底的に行い、一人ひとりの希望に合わせたサポートを行います。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学事務局

〒531-0041 大阪府大阪市北区天神橋7-15-1
TEL:06-6356-5901

所在地 アクセス 地図・路線案内
本校 : 大阪府大阪市北区天神橋七丁目15番1号 OsakaMetro谷町線・堺筋線、阪急千里線各「天神橋筋六丁目」駅から6番出口を出て左へ、天神橋筋を北へ徒歩5分。
JR大阪環状線「天満」駅から北へ徒歩15分。

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年05月15日 08:55 facebook

    関西農業ワールドに見学に行きました✨ 学生たちは興味津々に企業の方の話を聞いていました! 1年生は初めての外部での研修でちょっと緊張してたかな?? #愛甲農業科学専門学校 #関西農業ワールド2018 #大阪 #水耕栽培 #agriculture

    https://www.facebook.com/1576211869309217/posts/2027198914210508

  • 2017年05月22日 12:26 facebook

    初ものスイカと 初ものメロン 学生が水耕栽培で育てたスイカとメロンをいただきました✨ 今、事務所の冷蔵庫に冷やしています✨ メロンは、間引いた物なので、先生が浅漬にして持って来てくださる予定です。 夏ですねぇ〜☀️✨ #愛甲農業科学専門学校 #夏来た #スイカとメロン #水耕栽培 #watermelon #melon #agriculture

    https://www.facebook.com/1576211869309217/posts/1858903594373375

  • 2017年04月21日 10:37 facebook

    先日インテックス大阪で行われました「農業ワールド展示会」に参加してきました。 みんな目を✨キラキラさせながら、必死で話を聞いていました。 私は試食に夢中です #愛甲農業科学専門学校 #水耕栽培 #agri #agriculture #インテックス大阪 #農業ワールド2017

    https://www.facebook.com/1576211869309217/posts/1843602059236862

  • 2016年10月27日 09:51 facebook

    #第67回日本学校農業クラブ全国大会 に出展させていただきました✨ 全国の農業高校の学生さんたちで、ロビーは活気に溢れております!! 今回、初お披露目となる、小さな水耕栽培工場も持参しております。 見に来て下さった皆さん、ありがとうございます #若者のちから #熱気が凄い #愛甲農業科学専門学校 #agri #agriculture #水耕栽培 #小さな植物工場

    https://www.facebook.com/1576211869309217/posts/1762487907348278

  • 2016年10月19日 10:16 facebook

    夏休みに播種したサンチュが、こんな事になりましたぁ〜 #サンチュ祭り #焼肉 #サムギョプサル #し放題 #野菜の高騰 #収穫祭り #家計に優しい #地球に優しい #人にも優しい #水耕栽培 #愛甲農業科学専門学校 #agriculture #agri

    https://www.facebook.com/1576211869309217/posts/1758380784425657

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式
愛甲農業科学専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる