• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪調理製菓専門学校

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカチョウリセイカセンモンガッコウ

大阪調理製菓専門学校の風景

毎日実習だから確かな技術が身に付く!2年目、全員が海外研修に参加!!

DAICHOの最大の特徴は「毎日実習を行う」こと。調理の世界は実習量こそが、質の高い技術を生みます。「毎日実習」で反復し、誰よりも多くの食材・調味料に触れるから、豊富な引き出しが生まれ、可能性が広がります。

大阪調理製菓専門学校の特長

大阪調理製菓専門学校の特長1

毎日実習がある学校!年間700時間以上の圧倒的な実習量で基礎を徹底的に身に付ける

プロの料理人になるためには、実習を積み重ね技術を磨くことが大切。DAICHOはそう考え、「毎日実習」を実施しています。日々、実習を行い反復することで「知っている」を「できる」に、「できる」を「習慣」にし、食の業界で通用する力を養います。毎日実習では、授業開始前に「桂剥き」や「絞り」など基本技術を行う「ルーティーン実習」や正しい技術が身についているか確認する「チェックテスト」を実施。学び残しがありません。また、本校では全ジャンルを幅広く知り、後期からなりたい職に直結する分野を深めて学べるカリキュラムを用意。全ジャンルを学んだ後、専門分野を深めることで幅広く活躍する力を身につけます。

大阪調理製菓専門学校の特長2

「プロ現場」を意識した実践的なトレーニング。2年目には全員が海外研修へ参加

本校では、料理人やパティシエとしてより実践的な学びを行うと同時に授業だけでは知れないお客様の声を学ぶため、プロ現場を意識したプログラムを取り入れています。調理では、ホテルの大量調理を想定し全学生のランチを作る「バンケットシミュレーション」や本校附属の本物のレストランでコース料理を提供する「レストラントレーニング」を実施。製菓では、スイーツの考案・調理・販売を行う「ショップトレーニング」や価格はお客様の満足度で決定する斬新なスタイルの「カフェトレーニング」を実施。在学中から現場を体感できます。また、2年目には全員参加の海外研修を実施。研修費は学校が全額補助します。

大阪調理製菓専門学校の特長3

充実の就職サポート+業界直結指導で学生の就職をバックアップ!

受験企業選定から、履歴書の書き方、面接での受け答えなど、就職活動における全ての段階を担当教員、就職指導教員が共にサポートします。また、食業界セミナーや合同企業説明会、単独企業説明会など年間を通じて就職イベントを用意!その他、自分が考案したスイーツを多数企業の方にプレゼンし、直接評価をいただく“学内スイーツオーディション”や、一流ホテル・パティスリーで研修を行う“インターンシップ”では直接企業から内定をいただける可能性も!充実したサポートに加え、DAICHO独自の就職システムも用意しています。

右へ
左へ
大阪調理製菓専門学校の特長1

毎日実習がある学校!年間700時間以上の圧倒的な実習量で基礎を徹底的に身に付ける

プロの料理人になるためには、実習を積み重ね技術を磨くことが大切。DAICHOはそう考え、「毎日実習」を実施しています。日々、実習を行い反復することで「知っている」を「できる」に、「できる」を「習慣」にし、食の業界で通用する力を養います。毎日実習では、授業開始前に「桂剥き」や「絞り」など基本技術を行う「ルーティーン実習」や正しい技術が身についているか確認する「チェックテスト」を実施。学び残しがありません。また、本校では全ジャンルを幅広く知り、後期からなりたい職に直結する分野を深めて学べるカリキュラムを用意。全ジャンルを学んだ後、専門分野を深めることで幅広く活躍する力を身につけます。

大阪調理製菓専門学校の特長2

「プロ現場」を意識した実践的なトレーニング。2年目には全員が海外研修へ参加

本校では、料理人やパティシエとしてより実践的な学びを行うと同時に授業だけでは知れないお客様の声を学ぶため、プロ現場を意識したプログラムを取り入れています。調理では、ホテルの大量調理を想定し全学生のランチを作る「バンケットシミュレーション」や本校附属の本物のレストランでコース料理を提供する「レストラントレーニング」を実施。製菓では、スイーツの考案・調理・販売を行う「ショップトレーニング」や価格はお客様の満足度で決定する斬新なスタイルの「カフェトレーニング」を実施。在学中から現場を体感できます。また、2年目には全員参加の海外研修を実施。研修費は学校が全額補助します。

大阪調理製菓専門学校の特長3

充実の就職サポート+業界直結指導で学生の就職をバックアップ!

受験企業選定から、履歴書の書き方、面接での受け答えなど、就職活動における全ての段階を担当教員、就職指導教員が共にサポートします。また、食業界セミナーや合同企業説明会、単独企業説明会など年間を通じて就職イベントを用意!その他、自分が考案したスイーツを多数企業の方にプレゼンし、直接評価をいただく“学内スイーツオーディション”や、一流ホテル・パティスリーで研修を行う“インターンシップ”では直接企業から内定をいただける可能性も!充実したサポートに加え、DAICHO独自の就職システムも用意しています。

右へ
左へ
大阪調理製菓専門学校の特長1

毎日実習がある学校!年間700時間以上の圧倒的な実習量で基礎を徹底的に身に付ける

プロの料理人になるためには、実習を積み重ね技術を磨くことが大切。DAICHOはそう考え、「毎日実習」を実施しています。日々、実習を行い反復することで「知っている」を「できる」に、「できる」を「習慣」にし、食の業界で通用する力を養います。毎日実習では、授業開始前に「桂剥き」や「絞り」など基本技術を行う「ルーティーン実習」や正しい技術が身についているか確認する「チェックテスト」を実施。学び残しがありません。また、本校では全ジャンルを幅広く知り、後期からなりたい職に直結する分野を深めて学べるカリキュラムを用意。全ジャンルを学んだ後、専門分野を深めることで幅広く活躍する力を身につけます。

大阪調理製菓専門学校の特長2

「プロ現場」を意識した実践的なトレーニング。2年目には全員が海外研修へ参加

本校では、料理人やパティシエとしてより実践的な学びを行うと同時に授業だけでは知れないお客様の声を学ぶため、プロ現場を意識したプログラムを取り入れています。調理では、ホテルの大量調理を想定し全学生のランチを作る「バンケットシミュレーション」や本校附属の本物のレストランでコース料理を提供する「レストラントレーニング」を実施。製菓では、スイーツの考案・調理・販売を行う「ショップトレーニング」や価格はお客様の満足度で決定する斬新なスタイルの「カフェトレーニング」を実施。在学中から現場を体感できます。また、2年目には全員参加の海外研修を実施。研修費は学校が全額補助します。

大阪調理製菓専門学校の特長3

充実の就職サポート+業界直結指導で学生の就職をバックアップ!

受験企業選定から、履歴書の書き方、面接での受け答えなど、就職活動における全ての段階を担当教員、就職指導教員が共にサポートします。また、食業界セミナーや合同企業説明会、単独企業説明会など年間を通じて就職イベントを用意!その他、自分が考案したスイーツを多数企業の方にプレゼンし、直接評価をいただく“学内スイーツオーディション”や、一流ホテル・パティスリーで研修を行う“インターンシップ”では直接企業から内定をいただける可能性も!充実したサポートに加え、DAICHO独自の就職システムも用意しています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

【世界の味覚ビュッフェ開催!】体験はラテアートの詳細

【世界の味覚ビュッフェ開催!】体験はラテアート

製菓衛生師科(1年制)...

【※参加費無料】 【※友人・保護者とご参加OK】 ■カフェで人気のラテアート 体験実習終了後には…

続きを見る

【世界の味覚ビュッフェ開催!】体験は高級エクレアの詳細

【世界の味覚ビュッフェ開催!】体験は高級エクレア

製菓衛生師科(1年制)...

【※参加費無料】 【※友人・保護者とご参加OK】 ■色とりどりの高級エクレア 体験実習終了後にど…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

大阪調理製菓専門学校の学部・学科・コース

和食専攻

フランス・イタリア料理専攻

カフェ専攻

和食専攻

フランス・イタリア料理専攻

カフェ専攻

パティシエ専攻

ブーランジェ専攻

ブライダルパティシエ専攻

パティシエ専攻

ブーランジェ専攻

ブライダルパティシエ専攻

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金(参考)】全学科共通181万円(プラスアップシステム利用で176万円)  ※諸経費(教材費、包丁セット等)が別途必要。

就職・資格

就職支援

自分に合った仕事を見つけることができる!カウンセリング型就職サポート

受験企業の選定から履歴書の書き方、面接での受け答えまで就職活動における全ての段階を担任教員と就職指導担当教員が一緒にサポート!また、食業界セミナーや就職ガイダンス、学内企業説明会など年間を通じて充実の就職イベントを用意。学内スイーツオーディションや一流ホテルインターンシップでは直接内定をいただける可能性も!また、卒業後も学校への直接相談が可能!転職時に既卒求人を確認できるほか、卒業後の面談など転職サポートも充実。

保護者の方へ

大阪調理製菓専門学校の保護者向け画像

大阪調理製菓専門学校の教育理念

実践から学ぶことを重視。現場経験豊富な専任講師がプロ現場で活躍できる人材を育成。

大阪調理製菓専門学校の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

入学総合案内

〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15
TEL:0120-235-233

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪調理製菓専門学校 : 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15 JR阪和線「和泉府中」駅から徒歩 3分
南海本線「泉大津」駅からバス 7分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年02月27日 19:12 BLOG

    【活躍する卒業生】 中見 佑紀さん大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDAWライセンスシステム 2014年卒 【勤務先】〜幸せのパンケーキ〜上質な素材にこだわって、徹底した温度管理で焼き上げるパンケーキが魅力。東北から沖縄まで、全国に20店舗を構えTVや雑誌・海外メディアからの取材も絶えない人気店。 〜取材実績〜・フジテレビ めざましテレビ「イマドキ」・VOUGE JAPAN掲載・関西テレビ「にじいろジーン」・TBS 「王様のブランチ」・香港雑誌 「U magagine TRAVEL」他多数 この日も、満席。店外に行列ができるほど。海外の雑誌や旅行誌に取り上げられているだけあり、外国人観光客の来店も目立つ。 【仕事内容】中見さんは、「幸せのパンケーキ 心斎橋店」にて、製造の責任者として勤務。素材にこだわり、1枚1枚丁寧に20分かけて焼き上げるパンケーキの仕込みや焼き、店舗の発注や新人教育まで手がける。 「新店舗が出来たら、教育係として出張に行きます。実は、本日(2/27)も広島店がオープンしてるんです。広島店にも教育係として出張する予定になっています」とのこと。活躍の幅は広い。 【DAICHO時代を振り返って…】Q.印象に残っている授業って何ですか?「専攻実習ですね!少人数制で上質な食材(高級食材・専門的な珍しい食材等)を調理できるんですよね。どの実習も楽しいけど、専攻実習は特に内容が濃くて良かったですね。」※DAICHOでは、1年目後期から自身の興味のあるジャンルをプラスして学ぶ専攻実習がある。 Q.DAICHOの授業でよかったなと思うことは何ですか?「いくつかありますよ。」では、1個ずつ紹介してもらいましょうか。「1つ目は、毎日実習があったことですね。在学中から色々な食材に触れて、多くのレシピが学べました。」 「学んだ内容は自身でレシピ帳にまとめるんですけど、卒業した今でも役に立ってますね。」「実は、幸せのパンケーキに就職する前に製パンでも勤務していました。自分で商品を開発するときには、レシピ帳から学んだことを振り返って仕事に役立てていましたね」 確かに、卒業後もレシピ帳を役立てている卒業生の声は多数聞きます。一生の宝物になっているようですね。他にはどんなことが学べて良かったですか?「2つ目は、バンケットシミュレーションですね。」「大量調理を想定して、全学生分のランチを調理する実習なんですがホテルやレストラン、給食事業など大量に料理を提供するシーンでの土台を養えます。」「将来結婚しても、バンケットシミュレーションの経験や調理師免許を生かしワークライフバランスを保てる給食事業勤務も考えられるので安心ですね。」 「そして、やっぱり海外研修。」 「現地のシェフから実習を受ける研修がありましたが、滅多に体験できない機会なので在学中に参加できて良かったと思います」 在学中に海外を絶対経験したい!という理由で、DAICHOを選ぶ方は多いですね。何と言っても、2年コース・学科であれば研修費全額補助で参加できますから。 Q.中見さんはWライセンスシステム卒ですが、Wライセンスでよかった!というエピソードを教えてください。 「やっぱり、就職の幅がとても広がりました。Wライセンスだと調理・製菓全ジャンルの基礎基本知識・技術を在学中に経験しますから。」 「私は転職経験もありますが、転職の際に選択肢がとても多かったことが、Wライセンスにして本当に良かったと感じました。自分の興味があることをとことん深める学び方もいいと思いますが、私はたくさんのことを経験して今の仕事を楽しんでいますね。」 中見さんが手がけるパンケーキ 店名にもなっている、1番人気メニュー『幸せのパンケーキ』安心と安全にこだわり、カラダにやさしい素材を使用にこだわっている。契約養鶏所から取り寄せる新鮮な卵で焼きあげるパンケーキは、ベーキングパウダーを使わず自然の力で“ふわふわ”に仕上げるう。また、香りと味わいを増すために、北海道産の新鮮な生乳で作られたバターを熟成させた発酵バターに、特別な抗菌作用を持ったニュージーランドの最高級マヌカハニーをブレンド。優しい食感でありながら、濃厚な味わいが人気の秘訣。 最後に、仕事のやりがいについて 「先ほどご紹介したように、仕込みや発注・パンケーキの製造などたくさんの仕事を任せてもらっています。また、出張で全国各地のスタッフと交流でき刺激をもらえるのも楽しいですね。」 以上、卒業生のリアルボイスでした。食の業界といっても、活躍方法は様々。少しでも気になる方、食業界を知る&実際体験してみる「オープンキャンパス」にご参加はいかかですか?毎週末・3月の春休み期間は複数日程で開催していますよ♩

    http://www.daicho.ac.jp/site/info/article/736

  • 2018年02月24日 17:15 BLOG

    皆さま こんにちは! DAICHOブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*^^*) さて、大調祭1日目の後半は調理・製菓のプロの先生方による審査結果発表!! 受賞された皆さん、本当におめでとうございます! ただ、どの作品も素晴らしいものでした!☆★ 1年の集大成を形に残す、とてもいい思い出になったかなと思います(*^^*) 【大阪調理製菓専門学 和泉校本校】 〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15 【大阪調理製菓専門学 ecole UMEDA】 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4 大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校 【お問い合わせ】 入学総合案内:0120-235-233

    http://www.daicho.ac.jp/site/info/article/734

  • 2018年02月23日 18:23 BLOG

    皆さま、DAICHOブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(*‘ω‘ *) 今日は大調祭1日目が開催されました!!! 当日も学性たちは最後の最後までしっかり準備! そんな学生みんなが一生懸命時間をかけて準備してきた作品がたくさん展示されています(*^-^*) よりいいものを作り上げるために! では、完成された作品は見てみましょう!!!! これはほんの一部ですが、ほかにもたくさん作品があります!!☆ 1日目は学内限定で、学内審査もありました。 調理・製菓それぞれのジャンルのプロも作品の出来栄えにびっくり!! さあ、どの作品がどんな賞をとったのでしょうか?(*^^*) 学生たちもドキドキの表彰式が最後に行われました。 その模様は次のブログでご紹介しますね!!!♪♪ ★大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA★ 2/24(土) 11:00~16:00 ☆大阪調理製菓専門学校 和泉校本校☆ 3/3(土)    11:00~16:00 【大阪調理製菓専門学校】 〒595-0021 大阪府和泉大津市東豊中町3-1-15 【大阪調理製菓専門学 ecole UMEDA】 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4 大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校 【お問い合わせ】 入学総合案内:0120-235-233

    http://www.daicho.ac.jp/site/info/article/733

  • 2018年02月20日 12:28 BLOG

    DAICHOブログをご覧いただき、ありがとうございます! 今週末に開催される『大調祭』 今日はその大調祭の準備の様子をご紹介いたします! 飴細工の様子です。 やわらかい曲線を表現し本物のような美しい薔薇になっていきます 実は、、、この曲線を描きだすにはなんと、100℃以上の高温の状態で作業を行います そのような過程を経て、いくつもの美しい花々が完成されていきます! 完成が楽しみですね!!! 一方で調理の実習室では、、 何やらもくもくと作業を行っていました! 薄く切ったキュウリが一体何になるのでしょうか…(*‘ω‘ *) これも、お楽しみ♪ そんな大調祭は、 ☆大阪調理製菓専門 ecole UMEDA☆ 2/24 (Sat) 11:00~16:00 ★大阪調理製菓 和泉校本校★ 3/3 (Sat) 11:00~16:00 学生たちの準備も大詰めです! 学生たちの集大成を披露できるのこの機会、ぜひお越しくださいませ(*^^*) 体験実習、寿司show、技術コンテストなどなど! 楽しい内容盛りだくさん★☆ 多くのお客様にお越し頂けるのを、お待ちしております! そして、高校生の皆さまは、なんとなんと参加無料でございます(^^♪ ご家族やお友達と一緒に気軽にご参加くださいませ♪♪ 【大阪調理製菓専門学校】 〒595-0021  大阪府泉大津東豊中町3-1-15 【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】 〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4 大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校 【お問い合わせ】 入学総合案内:0120-235-233

    http://www.daicho.ac.jp/site/info/article/731

  • 2018年02月13日 20:28 BLOG

    天王寺MIOとコラボした、3連休のバレンタインイベントが大盛況で終了しました(^^*) 天王寺MIOもビックリ!の盛況ぶりでした。お越しいただきました皆様、ありがとうございました(^^)【産学接続】大阪調理製菓専門学校×天王寺MIO~バレンタインコラボイベント~ オブジェが完成しました!普段の実習室とは違う環境、でも思考錯誤してチョコ20kg以上を使用したオブジェを作り上げました。 ◆あべの経済新聞に取材を受けました。 造形物制作風景や完成の感動・学生のVOICEなど「毎日実習」で輝く学生の表情が多数! 学生の皆さん!お疲れ様でした!そして、ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございました(^^)皆さんの笑顔や美味しいという声がパティシエの卵たちの一番の活力です!※DAICHOの衛生管理について※今回は、パフォーマンス上 コックコートを着用しコラボイベントを実施させていただきました。いつもの実習では、●清潔なコックコート活用●実習室専用のシューズ着用●使用食材によって布巾の使い分け●頭髪ネット・コック帽の徹底など、衛生管理を徹底して指導しております。ご安心ください。 【大阪調理製菓専門学校】〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15 【大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA】〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-4 大阪の 調理 製菓 カフェ 専門学校 【お問い合わせ】入学総合案内:0120-235-233

    http://www.daicho.ac.jp/site/info/article/730

請求できるパンフはこちら

無料
パンフレット・入学願書一式
大阪調理製菓専門学校(専修学校/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる