• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • Wライセンスシステム(2年制)

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定/大阪

オオサカチョウリセイカセンモンガッコウ

Wライセンスシステム(2年制)

定員数:
80人

「製菓衛生師」と「調理師」。在学中に2つの国家資格の取得をめざせる2年間。だから将来の活躍の幅が大きく広がる!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2019年度納入金 181万円  (プラスアップシステム利用で176万円)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

1年次は製菓を学習。毎日実習を通して【多くの製菓】を体感し、幅広い技術と知識を磨く
まず1年次は洋菓子・製パン・和菓子をトータルに学習。前半は生地作りや素材の組み合わせなど、基礎技術を段階的に磨き、後半からは実際のお客様を相手にするカフェやショップトレーニングで高い実践力を養います。全国トップレベルの実習量を誇る毎日実習のもと、パティシエに必要なすべてを養える1年間です。
2年目は調理。年間700時間以上におよぶ毎日実習で、全ジャンルの料理を体得!
調理を学ぶ2年次も毎日実習を開催。年間700時間以上もの実習量のもと、日本・西洋・中国という全ジャンルの技術を1年間で着実に体得します。前半は器具の使い方や野菜の切り方といった基礎技術の修得が目標。さらに後半は、“お客様を満足させるものを作る”実践的なレストラントレーニングやインターンシップに挑みます。

カリキュラム

2年間で製菓衛生師免許と調理師免許の2つの国家資格を取得できる独自のシステム
Wライセンスシステムの特徴は、製菓衛生師科(1年制)と調理師科(1年制)のカリキュラムを組み合わせた学び。1年次修了後に製菓衛生師の国家試験が先行して受験できるため、在学中ならではの手厚いサポートも受けられます。また、調理師科に入学する際に学費の一部が免除されるなど、経済面のサポートも魅力です。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    確かな基礎の上に、創意工夫もプラス。レシピに捉われない発想力を広げていく

    たとえひと口がおいしくても、食べ終わった後にしつこさを感じるようでは、そのケーキの魅力は台無しになるもの。「全体の脂肪量を減らす、一部の材料を変える…など、アイデアひとつで食後の満足度も変わる。だから実習ではレシピに捉われない創意工夫を大切にしています」。もちろん、アレンジが広が…

    大阪調理製菓専門学校の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    フレンチの世界を極めたい。豊富な実習量で自分の可能性が見つかる

    自分のお店を持ちたいと考えていたので、料理もデザートも学べるDAICHOのWライセンスシステムに惹かれました。毎日実習で包丁が握れること、そして先生との距離が近く親しみやすいのも決め手でした。

    大阪調理製菓専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    結婚式はお客様の大切な日。完璧なお菓子を仕上げて、その思い出を彩りたい

    私がパティシエとして働く『ラヴィマーナ神戸』は、さまざまなバンケット会場(宴会場)を持つウェディングリゾート。ウェディングケーキづくりから、婚礼でお出しする調理の盛り付けまで、DAICHOで取得した製菓衛生師と調理師のWライセンスを活かし、幅広い仕事を担当させてもらっています。結…

    大阪調理製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    結婚式という特別な記念日だから、一皿一皿の完成度には徹底的にこだわります!

    ウエディング専門施設「アートグレイス ウエディングコースト」で働き始めて5年が経ちました。現在、コース料理の最後にお出しする皿盛りのデザートや、ウエディングケーキ作りなどを担当しています。この両方を作れることはウエディングパティシエの魅力だと思いますし、大きなやりがいを感じる毎日…

    大阪調理製菓専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    モットーは「目配り」と「気配り」。お客様に最高のおもてなしを届けるために!

    料理の道に進むなら、絶対に一人前の寿司職人になりたい…。その夢を叶える一歩として、東京の名店『銀座久兵衛』へ就職しました。現在の仕事はエビの皮むきをはじめ、素材の下ごしらえや準備・片付けが中心。時には先輩のご厚意でだし巻きにチャレンジさせてもらえる機会もあり、技術の幅を広げようと…

    大阪調理製菓専門学校の卒業生

卒業後

ホテル、レストラン、将来の独立開業…。2つの国家資格が広げる活躍フィールド
料理・デザートのどちらも提供するホテルやレストランでは、同じ職場に製菓担当と調理担当がいる場合が珍しくありません。こうした現場で活きるのが2つの国家資格。前菜からデザートまでフルコースを担える、トップシェフとしての活躍も期待できます。将来の独立開業時にも、幅広いお店のスタイルを築くことができます。

研修制度

全員参加の「海外研修」。本場の味と技術を知る!グローバルな視野を広げる!
Wライセンスシステムのもう一つの魅力は、全員が海外研修に参加できること。一流のプロを迎えて行われる提携調理製菓学校での調理実習や老舗スイーツ店での講習会など、その内容も多彩です。本場のシェフやパティシエから技術・知識・心構えのすべてを学ぶとともに、異文化の中でグローバルな視野も養える貴重な機会です。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

募集コース・専攻一覧

  • CPマスタークラス

  • カフェマスタークラス

  • ブライダルマスタークラス

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 調理師<国>

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国>

目標とする資格

    • 専門調理師・調理技能士<国> (在学中に技術考査を受験できます)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    グランドハイアット東京 、 ザ・リッツ・カールトン大阪 、 ハイアットリージェンシー大阪 、 インターコンチネンタルホテル大阪 、 リーガロイヤルホテル 、 ANAクラウンプラザホテル京都 、 ホテルモントレ 、 オペレーションファクトリー 、 桜珈琲 、 ラヴィマーナ神戸 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

大阪調理製菓専門学校、大阪調理製菓専門学校ecole UMEDAのWライセンスシステムの実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15
TEL:0120-235-233(入学総合案内)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪調理製菓専門学校 : 大阪府泉大津市東豊中町3-1-15 JR阪和線「和泉府中」駅から徒歩 3分
南海本線「泉大津」駅からバス 7分

地図

 

路線案内