• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • バリスタ
  • 就職先・活躍できる場所は?
バリスタの就職先・活躍できる場所は?

バリスタの就職先・活躍できる場所は?

バリスタの働く場所には、コーヒーを提供しているカフェ・喫茶店、レストラン、ホテルなどがあります。バリスタのコーヒーに関する専門的な知識や技術を高く評価して、採用を行っているところでは、おいしいコーヒーを淹れるというバリスタの本業に専念できます。一方で、フード作りや接客、掃除など幅広い仕事にも併せて従事する、カフェスタッフの一員としての働き方が求められる場合もあります。就職せず、自分の店を開くという働き方もあります。

コーヒーの関連企業

コーヒーの焙煎会社、全国展開するコーヒーチェーン店の運営会社、ホテルなどがあり、総合職や一般職として採用試験を受けて入社します。大学、短大、専門学校卒業の最終学歴が受験資格になっている会社がほとんどで、大卒に限り採用試験受験を認めているところもあります。コーヒー抽出方法の研修や、バリスタに関する知識・技術を身に付けるための講習・実習といった独自の社内教育制度を設けている会社もあります。チェーン展開している会社ならば、社内教育で学んだ後、現場で経験を積み、ステップアップしていきます。専門職としてのバリスタではなく、経営面も含めた店全体を統括する店長などが目標となる場合が多いようです。

アルバイト

大手チェーン店や個人経営の店などで、アルバイトとして働く人もいます。コーヒー関連企業に正社員として入社した人に比べれば給料は低いですが、働きぶりが認められれば、正社員に登用される場合もあります。

自分の店を持つ

開業資金や経営ノウハウなどクリアしなければならない課題は多くありますが、バリスタとしての腕に自信があるのなら、自分で店を開く方法もあります。自分の店ならば、コーヒー豆の選択、入手、焙煎から抽出まで、自らのこだわりを追求した一杯を提供できます。自分の淹れたコーヒーのファンが集うような店になれば、バリスタとしてのやりがいや満足感のある働き方ができるでしょう。自分一人や少人数のスタッフだけで店を切り盛りする場合には、食材の仕入れ、調理、接客、掃除、帳簿付けなど多くの仕事をしなければならない大変さもあります。

全国のオススメの学校

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

バリスタを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路