• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桜美林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術文化学群

私立大学/東京・神奈川

オウビリンダイガク

芸術文化学群募集人数:400人(250→400人定員増)

演劇・音楽・造形デザイン・映画を広く深く学び、アートの専門家として社会に通用するスキルを持つ人材に

募集学科・コース

舞台芸術を通し、演劇界で活躍する人材になる

一つの楽器だけでなく音楽を広く深く学び、人間性豊かな音楽人を育成

ビジュアル・アーツ専修
※2018年4月名称変更予定

「ファインアート」「デザイン」「映画・映像・アニメーション」を中心に学び、新たな価値を創造する力を養成

キャンパスライフShot

Photo
舞台美術、照明、制作、脚本、海外演劇まで様々な側面から演劇を学びます。
Photo
音楽専修にはパイプオルガン、ハンドベル、ゴスペルなどキリスト教音楽の授業も。
Photo
国内の大学でも最高レベルの環境で映画制作のあらゆる工程を全員が学ぶことができます。

学部の特長

学ぶ内容
柔軟かつ主体的な学び
演劇、音楽、造形デザイン、映画の4専修からなり、各専修とも基礎から専門的なレベルまで第一線で活躍する教員からきめ細やかに学ぶことができます。さらに、4専修の内容を広く関連付けながら学ぶことで、ジャンルを超えた知識・技術が必要とされる芸術の世界で表現力を磨くことができます。
専修紹介
■演劇専修 
<演劇>
演劇・ダンスから照明・音響などのスタッフワーク、さらにプロデューサーなどの実務を身につけるほか、海外演劇も網羅し、理論と実践の両面から学びます。また、学内のイベントの企画運営を通してプロデュース業務が学べるのも特徴です。 
<ダンス>
本学ではダンスを演劇教育の領域のすぐ近くに配置し、単なる身体表現の訓練にとどまることなく、演劇的な言葉の世界をあわせて学ぶという独特な環境のもとで展開します。日常的な無意識の動作を見直し、自分の身体と意識的に向き合っていきます。 
■音楽専修 
声楽・ピアノ・器楽・キリスト教音楽などの6つの専門分野を設置し、学生は自らの関心や能力、将来のビジョンによって専門とする分野を選択、それを中心に他の分野にもアクセスし、自分のカリキュラムを組み立てます。 
■造形デザイン専修 
従来の美術教育の枠にとらわれず、絵画、彫塑、テキスタイル、グラフィック、写真、デザイン、CGなど様々な造形デザイン分野の制作活動を通して、学生一人ひとりの個性と可能性を引き出すとともに、プロの表現者への道を開くことを目指しています。 
■映画専修 
映画の歴史などの理論と実技を学べます。1年次から映画制作実習を取り入れ、映画制作各パートを学生自身が担当。映像による表現能力や人に夢を与える創造力を養います。
海外研修
例えば、演劇専修ではシェイクスピアの故郷イギリス・ストラトフォードを訪問、音楽専修ではヨーロッパなどでのコンサート鑑賞・レッスン受講、造形デザイン専修ではイギリス・バーミンガム大学での美術研修、映画専修ではロサンゼルスの大学や映画・映像制作会社などでの見学や実習などを実施。芸術文化学群ならではのプログラムです。
キャンパスライフ
活発な作品発表の機会
OPAP(桜美林大学パフォーミングアーツプログラム)では、毎回プロの演出家・振付家がプロデュースし、学生がキャスト・スタッフをつとめ、本学が誇る最先端の機能を備えた劇場で演劇やダンスの公演を行っています。

就職率・卒業後の進路 

■平成28年3月卒業生就職実績
みずほフィナンシャルグループ、ティー・ワイ・オー、東北新社、日本郵便(日本郵政グループ)、東京都教育委員会、公益財団法人市原市文化振興財団、クリーク・アンド・リバー社、一般財団法人ヤマハ音楽振興会、テイクアンドギヴ・ニーズ、朝霞市役所 ほか

問い合わせ先・所在地

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
042-797-1583 

所在地 アクセス 地図・路線案内
町田キャンパス : 東京都町田市常盤町3758 「淵野辺」駅から無料スクールバス・路線バス 約8分
「多摩センター」駅から無料スクールバス 約20分

地図

 

路線案内


桜美林大学(私立大学/東京・神奈川)