• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東邦大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部
  • 情報科学科

私立大学/東京・千葉

東邦大学

トウホウダイガク

情報科学科

募集人数:
100人

数理系と医療・生命系の2コース制で専門性の高いカリキュラムが魅力!数学と情報の教員免許状が取得可能

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 159万2000円  (委託徴収金を除く)

学科の特長

カリキュラム

自分の興味に合わせて2年次から「数理知能科学コース」と「メディア生命科学コース」に分かれる
1年次はコース共通科目で数学・情報科学の基礎固め。2年次からは、数理的な手法をもとに人間の行動や現象をモデル化する「数理知能科学コース」、コンピュータの知識・プログラミングの技術をもとに情報処理を医療や生命、自然環境の分野に応用する「メディア生命科学コース」の2コースに分かれ、さらに専門性を高める

研究テーマ

よりよい医療と人々の健康増進に活用できる情報技術を研究・開発
医学と情報科学は一見畑違いの分野に思えるが、膨大な情報を正確に記憶し、必要なデータに素早くアクセスできるコンピュータは、効果的に医療を行ううえで今や不可欠の存在。本学科では「医学研究者向けの情報統合・データベースの構築」を研究し、医学データの可視化、検索インターフェースの開発などにも取り組んでいる

研究室

20の研究室でコース別に基礎から応用までの知識や技術を習得
あらゆる現象を「情報」としてとらえる情報科学は、対象が幅広い。本学科では1教員1研究室の体制で様々な先端的研究が行われている。数理知能科学・メディア生命科学の視点から、言語処理、CG、画像処理、音楽情報処理、インターネット技術などを掘り下げることができるのが特徴だ

学生

ティーチングアシスタントの学生が心強い味方
大学院生がティーチングアシスタントとなって学部学生の実験の手伝いをしている。情報科学実験やプログラミング演習でわからないところがあっても、すぐ近くにいる先輩学生に適切なアドバイスを受けることができる。先輩の学生も質問を受けることによって、基礎知識の習熟も可能になり、双方に良い結果をもたらす

資格

教員免許状は数学と情報を取得
理学部の他学科では理科の教員免許状を取得できるが、情報科学科では、中学校・高等学校1種[数学]の教員免許状と、高等学校1種[情報]の教員免許状が取得可能。今後求められる情報教育の担い手として、次世代の人材の育成にあたる。また、多くが就職後に取得の準備をする基本情報技術者試験にも在学中からチャレンジできる

施設・設備

学科内や各研究室にコンピュータを設置。学生1人に1台以上の環境
マルチメディア施設としてマルチメディアスタジオ、マルチメディアラボラトリ、マルチメディアラウンジがある。それ以外にも情報科学科独自のコンピュータ室(PC180台)と情報科学科ラウンジ(PC30台)や各研究室に設置されたコンピュータがあり、学生全員にアカウントが発行されるので、PCは自由に使用できる環境が整っている

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種)

目標とする資格

    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 社会調査士 、
    • 医療情報技師

    バイオインフォマティックス技術者認定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99 %

( 就職者数85名 )

主な就職先/内定先

    NTTドコモ 、 NTTデータビジネスシステム 、 第一生命情報システム 、 富士通ビー・エス・シー 、 伊藤園 、 日産プリンス千葉販売 、 千葉県警察本部 、 学校法人東邦大学 、 千葉県公立高校・中学校・小学校 、 東海大学付属高輪台高等学校・中等部 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
TEL047-472-0666
nyushi@toho-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
習志野キャンパス(理学部) : 千葉県船橋市三山2-2-1 京成本線「京成大久保」駅から徒歩 約10分
JR「津田沼」駅から北口4番・5番バス 約10分 「東邦大学前」下車 すぐ

地図

 

路線案内


東邦大学(私立大学/東京・千葉)