• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • 芸能マネージャー
  • ズバリ!将来性は?
芸能マネージャーのズバリ!将来性は?

芸能マネージャーのズバリ!将来性は?

全国のオススメの学校

若者のテレビ離れ、映画離れが叫ばれてはいるものの、インターネットの映像コンテンツなども含め番組数は増えており、タレントの活躍の場は広がっています。
タレントは、芸能マネージャーの支えがあってこそ思い切り仕事ができます。新たな仕事を獲得したり、スケジュールを管理したりするマネージャーがあってのタレントです。芸能界という世界がある限り、マネージャーは必要とされるため、将来性はある仕事といえそうです。最近ではWebサイトでの宣伝のためにパソコンスキルが求められたり、海外で活躍するタレントをサポートするために語学力が求められたりするケースも増えてきています。
常に新しいことが求められる芸能界ですから、企画力があり斬新なアイデアを生み出せるような人も重宝されるでしょう。

メディアミックスが肝に

芸能マネージャーとは、決められたモノを扱うのではなく、日々成長する「人」を支え、売る仕事です。また、BS放送やCS放送、インターネット配信番組など番組数も変化し続けています。
動画共有サイトを通じて世界中で大ブームを起こすことも今の時代では可能です。テレビ、舞台、インターネット配信番組など、あらゆるメディアをミックスさせながら、新しい“何か”を生み出せる人が今後ますます求められていくでしょう。
時には突飛な発想もしながら、いかに視聴者やユーザーに響くアイデアが出せるかがポイントです。

営業先は個人にも

インターネットの普及が、テレビ業界にとって脅威となっていると言われています。
逆の見方をすると、タレントの活躍の場がインターネットの世界に広がってきたとも言えます。最近では、視聴者がスポンサーとなる、“双方向コミュニケーションの仮想ライブ空間”たるものも登場しました。これまで、タレントの営業先と言えば収録現場でのディレクターやプロデューサー、テレビ局や制作会社でしたが、インターネット番組の普及により今後は営業の対象が個人となることも増えていきそうです。
個人に対してどうタレントを売り込んでいくのか、芸能マネージャーのアイデアが求められています。

海外を拠点とするタレントを担当するケースも

最近では、海外を活動拠点としているタレントも増えています。日本で稼動をする際、「いつ・どこで・どう世間にアピールするか」を考えて、実行することがマネージャーの仕事です。
逆に、海外でコンサートを行うなど、海外進出をねらう場合もあります。その国で受け入れられるためにはどういった見せ方、プロモーションが必要なのか、国によって異なる事情を考慮しながら、マネジメントしていきます。
芸能マネージャーに語学力は必須ではありませんが、外国語が話せることは、タレントの仕事の幅を広げることにつながります。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

芸能マネージャーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路