• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • 芸能マネージャー
  • やりがいを聞いてみよう
芸能マネージャーのやりがいを聞いてみよう

芸能マネージャーのやりがいを聞いてみよう

全国のオススメの学校

手をかけた担当タレントが芸能界で大きく活躍するのを目にしたとき、それが最もやりがいを感じるときでしょう。
俳優であれば出演作が世間で話題になっていたり、歌手であればランキング上位にランクインされたり、「売れた!」という瞬間に立ち会えるのはうれしいことです。また、タレントから「今日どうだったかな?どこか悪いところあったかな?」などと感想を聞かれたり、意見を求められたりしたときに、頼られる存在であることを実感し、やりがいを得られるはずです。また、芸能界という華やかな世界にかかわることができるのも魅力のひとつでしょう。

成長が目に見える。活躍を近くで目にできる

芸能マネージャーになってすぐに、いきなり大物芸能人のマネージャーをまかされることはあまりないと言っていいでしょう。まだ売れていないタレントを担当して、自分のアドバイスやサポートでタレントが成長し、徐々に仕事が増えていく姿を見られることが、何よりのやりがいとなるはずです。自分が獲得してきた仕事をきっかけに活躍することもあるでしょう。
大手芸能プロダクションであれば、タレントの発掘やオーディション専用の部門をもっているところもありますが、少数精鋭の芸能プロダクションの場合、タレントのスカウトも芸能マネージャーの仕事のひとつです。自分が発掘したタレントがブレイクしたら…そのよろこびと感動は想像以上のものです。タレントが世の中から認められたり人気が上がったりすることを自分の喜びと感じられる人であれば、芸能マネージャーは天職かもしれません。

自分のアイデアで可能性を広げていける

例えば、ご当地アイドルや地方タレントのマネージャーとなった場合、地元テレビ局と一緒に番組を作るなんてこともあるようです。そのタレントを生かすにはどんな番組がいいのか、企画出しから携わります。
芸能マネージャーの仕事にマニュアルはありません。担当タレントを有名にする方法はマネージャーのアイデアの数だけあるともいえます。「こういう仕事をしたらもっと活躍できるのではないか」と自分の考えや思いを、アイデアに生かしていけることも芸能マネージャーのやりがいです。

芸能界という華やかな世界にかかわることができる

テレビの向こう側にいた芸能人を間近に見られるのはとても刺激的で、この仕事のおもしろさのひとつであることは間違いありません。ステージの裏側を覗き見ることも普通にできます。
いつか会いたいと願うあこがれの芸能人に会えたときには、「この仕事をしていて良かった」と思わずにはいられないでしょう。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

芸能マネージャーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路