• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 園田学園女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間健康学部
  • 食物栄養学科

私立大学/兵庫

ソノダガクエンジョシダイガク

食物栄養学科

募集人数:
80人

スポーツ栄養も本格的に学び、食と健康をマネジメントする管理栄養士になる。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 151万円 

学科の特長

学ぶ内容

人間健康学部の特色を活かした「幅広い学び」で実力アップ
食と健康は切っても切れない関係にあります。本学科では、食を通じてみんなを元気にする栄養の専門家を養成します。人間健康学部の特色を活かして「からだ」「こころ」「社会」のことを幅広く学べる学部共通科目を数多く設定し、異なった分野にふれることができるのも魅力。他学科の友人の考え方が良い刺激になります。

カリキュラム

スポーツのSONODAならではの「スポーツ栄養科目」も学べる!
SONODAのスポーツの強さは折り紙つき。何度も全国制覇をしたその強さを、きめ細かな栄養指導が陰から支えています。本学科では、そのノウハウを活かした授業やゼミを設定。身近な栄養指導から、高校・大学スポーツの栄養指導まで、実際に現場に出て実践力をみがきます。

授業

苦手科目も怖くない!「食物栄養基礎演習」でしっかり克服
生物・化学はとても重要な科目ですが、苦手だったりすることも事実。1年次からフォロー講座を設けて、それらを早めに克服。SONODAならではのきめ細かなバックアップ体制も大きな特長です。

先生

経験豊富な教授陣による、一人ひとりの能力や個性を伸ばす「マンツーマン指導」
担任制なので、授業や進路で悩んだときも安心。「実習支援室」には頼れる助手の先輩も常駐。親身なアドバイスで問題解決へ導いてもらえます。先生方の中には、病院での臨床経験が豊富な先生がいたり、スポーツ栄養に詳しい先生がいたりと、本物の学びにふれることができます。

資格

万全の国家試験対策。課題をクリアしていけば、試験なんて怖くない!
管理栄養士国家試験の全員合格をめざします。段階的に課題をクリアしていく、独自開発のステップテストや、模擬試験、業者試験、特別演習、集中講義などをくりかえし、着実に力をつけます。さらにe-ラーニングなど学習支援システムでも自学自習をサポート。課題を積み重ね、順にクリアしていけば国家試験も怖くありません。

研修制度

ニュージーランドのSCC(そのだクライストチャーチ キャンパス)で実践的に学ぶ
カリキュラム上の実習以外にも、インターンシップやボランティアなどのサポートも積極的に行っています。また、ニュージーランドのSCCでの研修には学科特別プログラムも用意しています。日本との食事情の違いを体験して、グローバルな視野も養います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 栄養教諭免許状<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国> 、
  • フードスペシャリスト

NR・サプリメントアドバイザー

目標とする資格

    • 食品衛生管理者<国> (任意資格) 、
    • 食品衛生監視員 (任意資格)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    エームサービス(株) 、 日清医療食品(株) 、 パナソニックエイジフリー(株) 、 スギ薬局(株) 、 マザーシップ船場保育園 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒661-8520 兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1
TEL06-6429-9903 入試広報部
kouhou@sonoda-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県尼崎市南塚口町7-29-1 「尼崎(阪神線)」駅からバス 11分 南塚口町1丁目下車 徒歩 1分
「立花」駅からバス 7分 園田学園女子大学下車 徒歩 1分
「塚口(阪急線)」駅からバス 4分 園田学園女子大学下車 徒歩 1分
「塚口(阪急線)」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

園田学園女子大学(私立大学/兵庫)