• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 沖縄
  • 沖縄国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合文化学部
  • 社会文化学科

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科

定員数:
80人

「沖縄」と「人間」を深く学び、「アジア・世界の中の沖縄・日本」を担う人材を目指します。

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    考古学とは、遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活を物語る品々を発掘調査し、文字のない時代の様子を明らかにしていく学問です。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

初年度納入金:2022年度納入金 97万1160円  (入学金・授業料ほか含む)

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科の学科の特長

総合文化学部 社会文化学科の学ぶ内容

沖縄を徹底的に学び、アジア・世界の未来を展望・構想できる力を養います
「アジアの時代」が叫ばれる今、日本・沖縄の未来を展望・構想するには、歴史的にアジア諸国と独自の関係を築いてきた琉球弧の島々の歴史・文化・社会を考えることは不可欠です。本学科では、日本の未来を担い世界に発信する力を養うために、考古・先史学、歴史学、民俗・文化人類学、社会・平和学を学びます。

総合文化学部 社会文化学科のカリキュラム

各学年を通じてゼミ教育を重視。3年次にはフィールドワークを行います
1年次にフレッシュマン・セミナーで学習・研究の基礎を学び、2年次以降は専門分野について段階的に学びを深めていきます。3年次は沖縄県内各地(場合によっては県外、海外)でフィールドワークを実施。自らの実体験を通して沖縄、そしてアジア・世界の中の日本・沖縄を理解し、琉球弧の人々の暮らしを全体的に学びます。

総合文化学部 社会文化学科の授業

【沖縄社会入門】
「2年次以降の研究活動の基礎知識を習得するため、前半では沖縄の家族や開発・発展、移民について、後半では沖縄戦や基地問題を平和と絡めて学びます。普段何気なく過ごしていると当たり前に思えることに疑問を持ち、沖縄にどのような問題や課題があるのかを見つめ直せます」。
(具志川高校出身 金城 昴さん)

総合文化学部 社会文化学科のゼミ

3年進級時に専門ゼミを選択。ゼミ別のフィールドワークで沖縄を探究します
7つの専門ゼミ(考古・先史学/歴史学(前近代史)/歴史学(近現代史)/民俗学/人類学/社会学/平和学)の中から、興味に合わせて1つのゼミを選択。専門的な学習・研究に取り組みます。ゼミごとにフィールドワーク(現地調査)を行い、文献資料だけでなく、フィールド(現場)を重視した沖縄理解を目指します。

総合文化学部 社会文化学科の学生

「東アジアを中心に世界との関係も視野に入れながら琉球・沖縄の歴史と現在を学んでいます」
「社会文化学科で沖縄を多角的に深く学ぶことで自分の個性と人間力を磨いています。本学科の学生のみで構成されるサークル『スマイライフ』で、修学旅行生などを対象に平和ガイド活動にも参加。先輩方と関わるきっかけや、講義で身につけた知識を活用できる場にもなっています」。
(具志川高校出身 眞榮里 佳奈さん)

総合文化学部 社会文化学科の卒業生

「沖縄の歴史や文化についての専門的な知識や技術を学んだことが役に立っています」
「宜野湾市教育委員会で埋蔵文化財に関する業務を担当しています。大学で沖縄の歴史や文化について学ぶとともに、教職課程や博物館学芸員などの資格に関する講義で実際の業務をイメージできるような実習経験も積むことができたことが、今につながっています」。
(宜野湾市教育委員会勤務 末吉 飛鳥さん/浦添高校出身)

沖縄国際大学 総合文化学部のオープンキャンパスに行こう

総合文化学部のOCストーリーズ

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科の学べる学問

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科の資格 

総合文化学部 社会文化学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 社会調査士 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科の就職率・卒業後の進路 

総合文化学部 社会文化学科の主な就職先/内定先

    沖縄プラント工業、サンエー、琉球ダイハツ販売、ザ・テラスホテルズ、プレミアホテルグループ沖縄、沖縄ワタベウェディング、沖縄県農業協同組合、光貴、中頭病院、聖隷福祉事業団、ゼンリンインターマップ、全研本社 ほか

※ 2021年3月卒業生実績

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科の入試・出願

沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1
098-893-8945(入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルから98番(琉大北口行き)・110番(長田具志川線)バスに乗車「沖縄国際大学前」バス停下車 所要時間40分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

沖縄国際大学(私立大学/沖縄)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT