• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 沖縄国際大学

私立大学/沖縄

オキナワコクサイダイガク

沖縄国際大学の風景

沖縄には世界を感じる学びがある。ジンブンを育み、社会のフォロワーを目指そう!

アジアの十字路に位置する沖縄で、社会に貢献できるフォロワーを育成する大学。多くのチャンスと活気にあふれるキャンパスです。ここであなたに必要なジンブン(=沖縄の方言で「知恵」の意味)を発見してください。

沖縄国際大学の特長

沖縄国際大学の特長1

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。

沖縄国際大学の特長2

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。

沖縄国際大学の特長3

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。

右へ
左へ
沖縄国際大学の特長1

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。

沖縄国際大学の特長2

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。

沖縄国際大学の特長3

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。

右へ
左へ
沖縄国際大学の特長1

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。

沖縄国際大学の特長2

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。

沖縄国際大学の特長3

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。

右へ
左へ

沖縄国際大学の学部・学科・コース

沖縄国際大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    11 8/1〜8/4 8/29〜9/1 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    22 11/1〜11/5 11/14 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    26 1/4〜2/15 2/1〜3/2 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    22 1/21〜2/15 1/19〜1/20 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

沖縄国際大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金 全学科/97万1160円
(入学金・授業料ほか含む)

沖縄国際大学の就職・資格

就職支援

県外就職支援など、学生の可能性を広げるための制度で、納得のいく就職活動ができる体制を整えています

就職ガイダンスをはじめ、国家・地方公務員、教員、一般企業などの各種採用試験対策講座、OB・OG就職研究会、就職相談、模擬面接、履歴書添削などを通して、学生一人ひとりの不安や迷いに対し、こまやかなサポートを行っています。夏季休暇を利用して企業や官公庁で実施するインターンシップ、国際感覚を養う海外インターンシップ、SPI能力検査や一般教養試験、公務員採用模擬試験、教員採用模擬試験などの各種試験対策、そして県外就職希望者をサポートするための「県外就職活動補助金(旅費の一部を補助)」「沖縄国際大学就職活動サポートセンター」など、将来の目標に向けて思い切り挑戦できるよう、全面的に支援しています。

沖縄国際大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2‐6‐1
TEL:098-893-8945

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルから98番(琉大北口行き)・110番(長田具志川線)バスに乗車「沖縄国際大学前」バス停下車 所要時間40分

地図

 

路線案内

沖縄国際大学のブログ・インフォ

  • 2018年11月14日 20:58 facebook

    【推薦入試が行われました。日文の試験は、石垣島・宮古島・久米島でも同時開催されました!】 2018年11月14日、日本文化学科の推薦入学試験が実施されました。 試験会場は、宜野湾市にある沖縄国際大学の他に、石垣島、宮古島、久米島の3か所。日本文化学科は全会場で志願があり、各地で小論文試験や面接試験が行われました。 一般推薦の小論文試験のテーマは「日本語は外国語と比べて難しい言語なのか?」。 日本語は難しいと言いますが、本当にそうなのでしょうか? 日本語には外国語にはない特徴はありますが、絶対的に難しいかと言えば必ずしもそうとは言い切れません。 難しい面もあれば、やさしく感じる面もある、そんなふうにものごとを相対化して考えることがこれからの多文化社会を生きていく上で重要である、というメッセージが含まれた課題文で、日本文化学科のカリキュラムの中心となる日本語学を中心として、多文化についての理解も求められる内容でした。 小論文試験問題に掲載したのは冒頭の一部分だけですので、試験問題を終えて「日本語の特徴」や「多文化」に興味がわいてきた人は、問題文を引用したオリジナルの本(荒川洋平さんの『日本語という外国語』講談社)も読んでみると面白いと思います。 受験生の皆様、本日はお疲れ様でした。 たくさんのエントリー、心から感謝いたします。

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/894875580636518

  • 2018年11月13日 12:52 facebook

    【推薦入学試験の出願状況が発表されました! たくさんのエントリー、ありがとうございます_(._.)_】 2018年11月14日に実施される、沖縄国際大学推薦入試の出願状況が沖縄国際大学サイトにて発表されました。 日本文化学科では昨年度よりも志願者が1名増加して、51名の出願がありました。 石垣、宮古、久米島の3島すべてからの志願があったのは日本文化学科と起業システム学科だけ。そして、離島からの出願者が一番多いのは日本文化学科で、沖縄に根差した勉強ができる日本文化学科らしい特徴が現れています。今年もたくさんのエントリー、ありがとうございます。 大学全体の出願状況はこちらに掲載されています。 http://admission.okiu.ac.jp/UserFiles/File/2019nyushi_all/2019_11gatsu/2019_suisen_tokubetsu_shutsugan.pdf 編入学試験の志願者も今年は倍増しました。 学科教員一同、受験生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/890306661093410

  • 2018年11月12日 14:08 facebook

    【多文化間コミュニケーションコースのご紹介ーー夏休みを利用して台湾調査に行ってきました!】 日本文化学科多文化間コミュニケーションコースで中国語・中国文化と比較文化学や対象言語学の授業を担当している、兼本敏先生が、沖縄国際大学に設置されている南島文化研究所の一員として、夏休みを利用して8月19日から3日間、台湾調査を行いました。 兼本敏先生の研究テーマは「中国語における外来語表記(言語景観)繁体字と簡体字」。今回の調査では、世話役も務めておられて、社会文化学科の石垣直先生らとともに、順益台湾原住民博物館、淡江大学台北校、台北之家(映画博物館;アメリカ大使館跡)なども訪問しました。 沖縄国際大学には台湾にも協定校があり、沖縄国際大学から東海大学に派遣されている留学生も調査ツアーに参加してくれたりして、とても有意義な3日間になりました。 詳しくは南島文化研究所のサイトをご覧ください。 「【南島研】台湾調査を実施しました」 http://irc.okiu.ac.jp/detail.jsp?id=90668&type=TopicsTopPage&select=&funcid=2&editMode=

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/888843164573093

  • 2018年11月11日 17:37 facebook

    【図書館司書課程通信⑤ 沖縄市立図書館の「ビブリバトル入門講座」をお手伝いしてきました&バトラーとしても出場しました!】 2018年11月10日に開催された沖縄市立図書館の「ビブリオバトル入門講座」に、日本文化学科司書課程の3年生のみなさんが参加し、企画・運営のお手伝いと、ビブリオバトルのデモンストレーションにバトラーとして参加してきました。 司書課程担当の山口 真也 (Yamaguchi Shinya)先生によるビブリオバトルの簡単な紹介の後に行われたビブリオバトルのデモンストレーションでは、司書課程の学生さん2名と、沖縄市立図書館の司書さん2名(日文の卒業生さんも)、そして講師を務めた山口先生も、「ビブリオバトルの楽しさを伝えるには伝える側が楽しんでいるところを見てもらうのが一番」ということで、お気に入りの本『ド・ラ・カルト』(小学館ドラえもんルーム編)で参戦しました(が、あえなく敗退しました)。 チャンプ本は、沖縄市立図書館の司書の方がご紹介された『人生逆回しツアー』(泉ウタマロ著)という本で、司書になるきっかけを与えてくれた本ということでとても感動的なプレゼンでした。 沖縄市では今後、ビブリオバトルを市内の小中学校にも広げていきたいとのことで、会場には中学生や引率の学校の先生、図書館司書の方もたくさん来てくれて、80名の座席がほぼいっぱいになる大盛況でした。 12月1日には今回の入門講座を受けて、沖縄市立図書館にて中学生によるビブリオバトル大会も開催されるそうで、今回の入門講座にもバトラーとして出場する予定の中学生さんがたくさん見に来てくれていました。 イベント終了後にはバトラーのみなさんに感想を伝えてくれたり、アドバイスを求めてくれたりして、とても楽しい一日になりました。 12月1日のイベントには司書課程の学生さんも応援に行きますので、中学生の皆さんもぜひチャンプを目指して楽しんで頑張ってください! 「沖縄市立図書館移転開館1周年記念  中学生によるビブリオバトル ~バトラーは市内在住・通学の中学生!」 日時: 12月1日(土) 15時~15時30分 場所: 沖縄市立図書館まなびの部屋 入場無料、定員80名

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/891064384350971

  • 2018年11月10日 15:13 facebook

    【ただいま卒業論文執筆中!ーー県内図書館司書の皆さんへのアンケート調査を実施しました】 日本文化学科では3年生になると各研究室に所属し、1人1人がテーマを決めて様々な調査を行い、原稿用紙50枚~100枚くらいの卒業論文を執筆するプロジェクトが始まります。 4年生のこの時期は卒業研究で調査を行っている真っ最中。文献調査で図書館にこもったり、アンケートやインタビュー調査で学外の機関に出向いたり・・・。 図書館情報学研究室に所属する山城さんも卒論執筆真っ最中の4年生の一人。2018年11月8日にJICA沖縄国際センターにて開催された県内の図書館関係者が集まる研修会に参加して、冒頭で少しお時間をいただき、指導教員の山口真也先生と一緒にアンケート調査の説明をさせていただきました。 山城さんの研究テーマは「公共図書館における居場所づくり」。不登校児童生徒が学校がある時間帯に図書館に来ている場合、公共図書館の職員はどのように対応するべきか、プライバシーを重視してそっとしておくのか、学校等と連携して対応をするべきなのか、という難しい問題について、司書の皆さんが日々どのように考え、サービスを実施されているかを確認させていただくためのアンケート調査を実施しました。 図書館情報学研究室の卒業論文集は来年2月に完成します。ご協力いただきました図書館の皆様には卒業論文を2月以降お届けに参ります。 本日はアンケートへのご協力、誠にありがとうございました。 アンケートの時間を設定していただきました沖縄県図書館協会のスタッフの皆様にも感謝申し上げます。_(._.)_

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/889243147866428

沖縄国際大学(私立大学/沖縄)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 沖縄大学

    一人ひとりが主役の大学!学生の「想い」と「活動」を支えます。

  • 名桜大学

    やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します

  • 沖縄キリスト教学院大学

    キリ学で人生のフィールドを広げよう!

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 専門学校 那覇日経ビジネス

    学ぶ、楽しむ、成長する、「かなえる、強さ」を育む環境。夢実現を応援します!

  • 帝京大学

    10学部32学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • 沖縄キリスト教短期大学

    英語と保育の専門教育とキリスト教精神に基づいた教養教育で、社会で活躍できる人材に

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

  • インターナショナルリゾートカレッジ

    空港・貿易・旅行・ホテル・ブライダル業界への就職と留学を目指すなら irc!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる