• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 沖縄国際大学

私立大学/沖縄

オキナワコクサイダイガク

沖縄国際大学の風景

沖縄には世界を感じる学びがある。ジンブンを育み、社会のフォロワーを目指そう!

アジアの十字路に位置する沖縄で、社会に貢献できるフォロワーを育成する大学。多くのチャンスと活気にあふれるキャンパスです。ここであなたに必要なジンブン(=沖縄の方言で「知恵」の意味)を発見してください。

沖縄国際大学の特長

沖縄国際大学の特長1

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。

沖縄国際大学の特長2

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。

沖縄国際大学の特長3

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。

右へ
左へ
沖縄国際大学の特長1

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。

沖縄国際大学の特長2

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。

沖縄国際大学の特長3

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。

右へ
左へ
沖縄国際大学の特長1

「もっと知りたい!!」そんな意欲に応える“沖国ならでは”の多彩なカリキュラム

本学では、沖縄、日本、そして世界を視野に入れ、様々な視点をもって学ぶカリキュラムを設置。講義では教室を飛び出し現地に赴き、自分で見て、聞いて、自然や歴史、そして社会と直接かかわりながら、挑戦や経験を重ねていく機会が豊富にあります。また学部学科に関係なく学べる『共通科目』では、哲学から沖縄の芸能、パソコンにエアロビクスまで、幅広く科目を設置しています。教員が研究室に待機し相談を受ける『オフィスアワー』と、主にゼミ担当教員が学生の学修目標にそって科目を指導する『アカデミック・アドバイザー』。これらの学習カリキュラムと制度で、学生が自身の適性や志向に合わせて学習できる環境を整えています。

沖縄国際大学の特長2

新3号館完成!沖縄国際大学に新しいシンボルが誕生しました

大学の頭脳・心臓部として、知的生命力を生み出すシンボル棟にふさわしく、美的・文化的かつ格調高い図書館。利用者である学部学生や大学院生の学習・研究成果が上がるよう、蔵書数約48万冊、PC、CD、LD、DVD、ビデオ、海外衛星放送が利用可能。定期的にワークショップを開催し、卒業論文やレポート作成のための資料の探し方から情報の検索方法まで学べる機会も設けています。また、外国語センターでは、個々のペースで語学を習得するCALL(語学学習システム)、語学ライブラリーをはじめ、語学検定対策や合宿セミナー、ランチタイム英会話など、外国語の習得に様々な機会とサポートを用意。海外留学制度や留学のための奨学金も充実しています。

沖縄国際大学の特長3

海外・国内の協定校への留学制度と、キャンパスでの活発な学生交流

海外の国外協定校(台湾、韓国、中国、英国、エジプト、フランス、オーストラリア、米国、カナダ、スペイン)とは、学生交流、教職員交流、学術交流などの様々な交流が行われ、今後もさらに推進、拡大していく予定です。1年間の短期派遣留学生には、奨学金も支給しています。また、国内の協定校(札幌学院大学、桜美林大学、名城大学、京都学園大学、松山大学、熊本学園大学)への1年間の交換留学制度もあり、それぞれの地域の文化や歴史に触れることにより、様々な視点で物事を捉える視野を身につけることができます。海外、国内の協定校からも多くの学生が留学してきており、キャンパスでは多様な学生がともに学生生活を送っています。

右へ
左へ

沖縄国際大学のオープンキャンパスに行ってみよう!

10月のオープンキャンパスの詳細

10月のオープンキャンパス

各学科体験講座 高1・高2向け講座「大学って何が “違う” の?」 未来発見キャンパス見学ツアー 大…

続きを見る

沖縄国際大学の学部・学科・コース

沖縄国際大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    11 8/1〜8/4 8/29〜9/1 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    22 11/1〜11/5 11/14 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    26 1/4〜2/15 2/1〜3/2 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    22 1/21〜2/15 1/19〜1/20 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

沖縄国際大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金 全学科/97万1160円
(入学金・授業料ほか含む)

沖縄国際大学の就職・資格

就職支援

県外就職支援など、学生の可能性を広げるための制度で、納得のいく就職活動ができる体制を整えています

就職ガイダンスをはじめ、国家・地方公務員、教員、一般企業などの各種採用試験対策講座、OB・OG就職研究会、就職相談、模擬面接、履歴書添削などを通して、学生一人ひとりの不安や迷いに対し、こまやかなサポートを行っています。夏季休暇を利用して企業や官公庁で実施するインターンシップ、国際感覚を養う海外インターンシップ、SPI能力検査や一般教養試験、公務員採用模擬試験、教員採用模擬試験などの各種試験対策、そして県外就職希望者をサポートするための「県外就職活動補助金(旅費の一部を補助)」「沖縄国際大学就職活動サポートセンター」など、将来の目標に向けて思い切り挑戦できるよう、全面的に支援しています。

沖縄国際大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試センター

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2‐6‐1
TEL:098-893-8945

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1 ゆいレール「旭橋」駅から徒歩2分 那覇バスターミナルから98番(琉大北口行き)・110番(長田具志川線)バスに乗車「沖縄国際大学前」バス停下車 所要時間40分

地図

 

路線案内

沖縄国際大学のブログ・インフォ

  • 2018年09月17日 17:54 facebook

    【インターンシップ・沖縄タイムス編ーー日文3年生が「甲子園で沖縄の学校の試合になると「道路に車が走っていない」などの沖縄あるある」を検証!】 日本文化学科では3年生の夏休みに民間企業や公共機関でのインターンシップ(職業体験)に積極的にチャレンジするように推奨しています。派遣先は、新聞社、テレビ局、ラジオ局、書店、県庁・市役所、JICAなどさまざまです。 沖縄タイムス社でインターンシップを体験させていただいた3年生の島袋さんが、タイムス社のサイトで面白い取材記事を公開させていただいたのでこちらでもご紹介。 題して「沖縄代表・興南が甲子園で試合中、沖縄タイムスに響き渡った“副音声”の正体」。 沖縄では、甲子園での代表校の試合になると「電話がかかってこない」「道路に車が走っていない」などの「あるある」があるのですが、島袋さんが8月15日の第二回戦「興南ー木更津総合」の試合中の沖縄タイムス社の様子を調査し、マスメディアにも本当に電話がかかってこないのか、FAXは何枚くるのか、新聞社の人がどのように高校野球の時間を過ごしているのか、などを検証したそうです。 甲子園の試合中、タイムスの社員さんはちゃんと働いているのか?、交通量はどう変化するのか?? 日文生らしい文章の力を発揮した面白い記事なのでぜひ読んでみてくださいね。 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/301792 沖縄タイムス社のみなさま、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。m(__)m

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/840745222716221

  • 2018年09月17日 14:33 BLOG

    齋藤ゼミ(一年次)で合宿を行いました 以下、学生のK君の報告です: 地域環境政策学科1年の斎藤ゼミで、1泊2日の合宿を、行いました 場所は沖国東村セミナーハウスでした。まず、最初にビーチに行く予定でしたが、なぜかわかんないけど、ビーチが閉まっていたので、そのままセミナーハウスに向かいましたw。 夜はバーベキューと花火をしました。バーベキューの方は、みんなで、美味しく食べました。 そして、みんなが、1番楽しんでたのが花火かなと思います。手持ち花火をする機会ってこういう時ぐらいしかないと思うので、みんな、楽しんでました。 この合宿でまた、仲が深まったと思います

    https://okiueco.ti-da.net/e10714321.html

  • 2018年09月16日 22:24 facebook

    【「日本音声学会」第32回全国大会が沖縄国際大学にて開催されました。兼本敏先生ご挨拶も】 日本文化学科の西岡敏先生が大会運営長を務める「日本音声学会」の全国大会が沖縄国際大学にて9月15日から2日間開催されました。 初日は県内外の言語学研究者による個人研究発表が、16日に開催される公開講演会とワークショップが開催され、日本文化学科の兼本敏先生が会場校挨拶にもご登壇されました。 公開講演会は学会員のほかに、一般参加も可能ということで、たくさんの参加者を前に、国立国語研究所の田窪行則所長による「宮古池間方言の形態音韻論」、東京大学の上野善道名誉教授による「琉球方言 音声・アクセントの諸相」をテーマとした講演会などが開催されました。 学会の受付などは西岡先生と奥山貴之先生のゼミ生もお手伝いしてくれて、県内以外の言語学研究者と交流して、これから本格化する卒業論文やゼミ研究に向けて大いに刺激を受けることができ、とても良い経験になりました。 研究者の皆さま、2日間お疲れさまでした。 <2日間のプログラム> 第1日 9/15(土) 12:00 受付(5号館) 13:00〜14:40 研究発表(口頭、5号館106、107、203、204、304) 14:40〜14:50 休憩 14:50〜16:10 研究発表 (ポスター,5号館1階ロビー) 16:10〜16:20 休憩 16:20〜18:00 研究発表(口頭、5号館106、107、203、204、304) 18:15〜20:15 懇親会(厚生会館4階) 第2日 9/16(日) 9:30 受付開始(受付を済ませていない方のみ、5号館) 10:00〜12:00 公開ワークショップ(5号館208教室) 12:00〜13:00 昼休み 13:00〜13:45 総会等(7号館201教室) 会長挨拶 今泉敏(日本音声学会会長) 会場校挨拶 兼本敏(沖縄国際大学総合文化学部長) 総会 学会賞授賞式(優秀論文賞、優秀発表賞、学術研究奨励賞) 14:00〜15:10 公開講演 1(7号館201教室) 講演:田窪行則先生 (国立国語研究所所長) 「宮古池間方言の形態音韻論」 15:10〜15:20 休憩 15:20〜16:30 公開講演 2 講演:上野善道先生(東京大学名誉教授) 「琉球方言音声・アクセントの諸相」 16:30 閉会

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/840202246103852

  • 2018年09月15日 16:59 facebook

    【地元紙の文芸時評(詩部門)に日文の在学生が多数紹介されています!】 地元紙『琉球新報』に定期的に掲載されている文芸時評。綱谷厚子先生の詩部門の批評欄の中で詩を書く「若い人々」として、日文の在学生が多数紹介されています。 紙面で紹介されているのは、第10回びぶりお文学賞を受賞した元澤さん、第13回名桜大学懸賞作品コンクールで奨励賞を受賞した名護さん、『新報』の「詩壇」でも作品を発表している古波蔵さんの3人。 「文学実作演習」等の授業を通して、創作のレッスンにも力を入れている日本文化学科。カリキュラムの成果が確実に現れるようになってきています。 小説、詩、短歌などの実作を学びたい人は沖縄国際大学日本文化学科にもぜひ興味を持ってください!

    https://www.facebook.com/143187545805329/posts/838336606290416

  • 2018年09月15日 12:34 facebook

    【重要】本日9月15日(土)開催の『うまんちゅ定例講座』第9回「金融で変える地域と環境」の教室が変更になりましたので、ご確認ください。 (変更前) 5号館107教室        ↓ (変更後) 3号館106教室

    https://www.facebook.com/1161841203915097/posts/1754461771319701

沖縄国際大学(私立大学/沖縄)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 沖縄大学

    一人ひとりが主役の大学!学生の「想い」と「活動」を支えます。

  • 名桜大学

    やんばるの豊かな自然の中で国際的教養人を育成します

  • 沖縄キリスト教学院大学

    キリ学で人生のフィールドを広げよう!

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 帝京大学

    10学部32学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • 専門学校 那覇日経ビジネス

    学ぶ、楽しむ、成長する、「かなえる、強さ」を育む環境。夢実現を応援します!

  • 沖縄キリスト教短期大学

    英語と保育の専門教育とキリスト教精神に基づいた教養教育で、社会で活躍できる人材に

  • 龍谷大学

    地域に貢献するとともに、世界で躍動する大学へ “You,Unlimited”

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる