• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 札幌大学
  • 好奇心の授業一覧
  • 環境変化に向き合い、地域問題をあえて「経営学×希望学」で解決する

私立大学/北海道

サッポロダイガク

好奇心の授業

社会・ビジネス・政治
環境変化に向き合い、地域問題をあえて「経営学×希望学」で解決する
テーマphoto
月寒地区の夏祭り「フェスタつきさっぷ」に参加!
希望は生み出すもの。人生を生きるヒントもそこにある
人工知能時代の到来、年金問題、地域の過疎化など“未来”に不安が多い現代社会。「就職できるか?」「結婚できるか?」といったライフイベントへの悩みもつきません。複雑で先が見通しづらい現代社会で生きるには「自分自身の希望を持ち、チャレンジすること」が重要。希望とは、「行動によって何かを実現しようとする気持ち」のこと。「自分には希望なんてないし…」そんなあなたの“希望”を見つける手助けをするのが「希望学入門」です。
“希望”は肌で感じることで生まれる
「希望学入門」では、夕張や岩見沢などの人口減少地域を題材に“希望”とは何か、“生まれる原理”、 “実現する方法”を学ぶ授業。経済衰退が起こり人口減少著しい道内の町に足を運び「この町に、自分は何ができるか?」「問題点や課題は何か?」を肌で感じます。そして、実際に問題に取り組む現地の方や、地域で会社を営む方々の“熱い想い”のこもった意見を聞く事で、自分の「やってみたい!(=希望)」という気持ちを産みだします。
これに経営学を掛け合わせることで、何から始めるべきか、どんな準備が必要か、実現へのプロセス、他の方法や手段、組織の動かし方、必要な資金や活動費の調達法など運営に係る問題解決思考も磨き上げます。
“希望”を生み出し、実感するためのプロジェクト活動
中山先生のゼミは、そんな学生の「やってみたい!」から生まれたプロジェクトを実行に移す場。岩見沢市の商店街活性化を目指す「岩見沢市まちあそび人生ゲーム」の運営協力や月寒地区の夏祭り「フェスタつきさっぷ」への参加、「MIZUNOに入社したい」学生が大阪本社の研究部長にアポイントを取る等、どれも学生の「やってみたい!」から生まれています。本当の経営学とは、力を合わせてやり遂げる経験を積み、運営すること。やりたいこと・希望がわからなかった、そんなあなたにおすすめです。
これって実は・・・希望学
学べるのは、ココ!
札幌大学 地域共創学群 人間社会学域経営学専攻
photo
経営・会計・情報の3つの分野に焦点を当て、広く経営学を学びます。1年次に経営の基礎知識をしっかりと身につけ、2年次には「経営・会計コース」「情報経営コース」のいずれかを選択。「経営管理」「財務会計」「マーケティング」「情報処理」などの科目を履修するほか、地域連携教育や企業経営者との交流を通じて自己啓発や相互啓発に取り組むのも特徴です。また、「商業」「情報」と、2種類の高等学校教諭第一種免許状の取得も可能。卒業生は教員をはじめとする公務員、金融、自動車、不動産、小売ほか、さまざまな分野へ進んでいます。

札幌大学(私立大学/北海道)