• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 地域共創学群
  • 経営学専攻

私立大学/北海道

サッポロダイガク

経営学専攻

組織の運営を理論と実践を通じて学ぶ経営学。ビジネスに役立つだけでなく、学校教員も目指せます

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 自衛官

    国の安全や災害時の治安活動に貢献

    防衛庁が管理運営している陸・海・空の自衛隊で働く。外部からの武力対撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きたときの救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の安全や平和を守るために貢献する。その他海外での平和維持活動などにも協力していく。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 109万円  (別途諸費)

学科の特長

学ぶ内容

目指すのは、経営学の専門知識はもとより、社会人基礎力や問題解決能力を兼ね備えた人間形成
経営学専攻では、経営・会計・情報の3つの視点から生きた経営学を学びます。まず1年次に経営関係の基礎知識を修得し、2年次からは個々の関心に応じて「経営・会計コース」と「情報経営コース」に分かれて学修。将来の進路が明確になれば資格取得や検定試験へのチャレンジも。地域連携教育や企業経営者との交流も行います。

カリキュラム

実践的教育と理論的教育の融合
体験に基づく実践的な学びを提供するため、実地調査や実地研修のほか、地域連携教育や企業関係者とのコラボレーション企画を多面的に展開。理論と実践の融合を図ります。
経営学関係の検定や資格取得に有利
経営学検定や簿記検定・MOS検定など、経営系・会計系・情報系の検定試験や資格取得に対して専門スタッフが適切にサポート。授業に加えて補習体制も強化して支援します。また、教職課程も充実しており、1専攻内で「商業」と「情報」2種類の高等学校教諭免許が取得できます。
将来的な就職対策にも有効
さまざまな企業研究や業界研究を日常的に行うことのできる教育環境です。北海道はもちろん、道外の企業経営を詳しく把握したうえで、自信を持って就職活動に取り組めます。

授業

「ネットワーク社会論」
インターネットのソーシャル・メディアは現代社会の枠組みを根底から変革する可能性を秘めています。情報ネットワークがもたらす社会的影響を、経営学の立場から考えます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 学芸員<国> (実務経験3年以上必要)

目標とする資格

    • 販売士 (2・3級) 、
    • 税理士<国> 、
    • 中小企業診断士<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 日商簿記検定試験 (1級・2級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    北洋銀行 、 ANA新千歳空港 、 東日本旅客鉄道 、 明治安田生命 、 京王プラザホテル札幌 、 P&Gマックスファクター 、 国家・地方公務員(刑務官、自衛官、警視庁、警察官 、 消防吏員、市町村職員等) ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒062-8520 北海道札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
フリーダイヤル 0120-15-3201 札幌大学入学センター
nyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1 地下鉄南北線「澄川」駅から中央バス 札大南門下車 6分
地下鉄東豊線「月寒中央」駅から中央バス 札大正門前下車 8分
地下鉄南北線「南平岸」駅から中央バス 札大南門下車 10分

地図

 

路線案内


札幌大学(私立大学/北海道)