• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 中村学園大学

私立大学/福岡

ナカムラガクエンダイガク

地域と国際社会に貢献するスペシャリストへ。就職や資格取得の支援も魅力。

本学では4年間の講義・実習、そして課外活動を通して、栄養、教育・保育、流通のそれぞれの分野で活躍できる人材を育成しています。地域と国際社会の発展に貢献する、スペシャリストを目指します。

中村学園大学の特長

学校の特長1

大学で学んだことを就職に活かすために、資格取得を支援します。

栄養科学部は、管理栄養士国家試験で毎年全国トップクラスの合格実績を誇っており[参考:2016年度(第30回)管理栄養士国家試験合格者数九州第1位(現役合格者数198名/現役受験者数224名)]、また教育学部は、2017年度小学校教員採用試験で100名受験中61名合格、合格率61%と高い実績を残しています。更に本学では学科の授業とは別に専門学校の講師を招き、受講料を廉価におさえた『資格取得支援講座』を開講し、在学中に様々な資格取得をバックアップ。長年行ってきたこのような取り組みが、大学で学んだことを社会で活かせる専門性の高い就職に結びついています。

学校の特長2

きめ細かなサポート体制で、一人ひとりに合った就職実現を目指します。

学生の希望に応じた就職実現のため、教職員・学生が力を合わせ就職活動に臨んでいます。専門領域での就職に強いと言われる中村ですが、それを実現するために万全の体制を整備。栄養士・管理栄養士・保育士・幼稚園教諭・小学校教諭など専門職を目指す「専門職系」と、広く一般企業を目指す「一般職系」の各専任就職スタッフが、支援活動を行います。応募書類の書き方、会社訪問の事前指導、筆記試験対策、説明会やセミナーの開催など内定までのサポートはもちろん、内定後のフォローまで、学生とともに歩みます。また、内定した先輩が後輩の相談を受けてアドバイスを行う試みや、インターンシップという実際に企業を体験する制度も設けています。

学校の特長3

中村学園は、人間教育に加え学生に軸足を置いた教育を行っています。

中村学園は、創立以来、学園祖・中村ハル先生の建学の精神に則った人間教育を学び、実践力を備えた4万名以上の卒業生を社会へ送り出しています。大学においては、管理栄養士養成校としての栄養科学部、学校・幼稚園の教員養成・保育士養成校としての教育学部、マーケティングの理論と実践を修得した専門職業人を養成する流通科学部からなり、食を通じての健康づくり、心身ともに健全な子どもの成長をはかる人づくりを目指しています。卒業生は、管理栄養士・栄養士、小学校・幼稚園教諭、保育士、公務員、銀行、商社、流通業、食品業など、多岐にわたり活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

大学で学んだことを就職に活かすために、資格取得を支援します。

栄養科学部は、管理栄養士国家試験で毎年全国トップクラスの合格実績を誇っており[参考:2016年度(第30回)管理栄養士国家試験合格者数九州第1位(現役合格者数198名/現役受験者数224名)]、また教育学部は、2017年度小学校教員採用試験で100名受験中61名合格、合格率61%と高い実績を残しています。更に本学では学科の授業とは別に専門学校の講師を招き、受講料を廉価におさえた『資格取得支援講座』を開講し、在学中に様々な資格取得をバックアップ。長年行ってきたこのような取り組みが、大学で学んだことを社会で活かせる専門性の高い就職に結びついています。

学校の特長2

きめ細かなサポート体制で、一人ひとりに合った就職実現を目指します。

学生の希望に応じた就職実現のため、教職員・学生が力を合わせ就職活動に臨んでいます。専門領域での就職に強いと言われる中村ですが、それを実現するために万全の体制を整備。栄養士・管理栄養士・保育士・幼稚園教諭・小学校教諭など専門職を目指す「専門職系」と、広く一般企業を目指す「一般職系」の各専任就職スタッフが、支援活動を行います。応募書類の書き方、会社訪問の事前指導、筆記試験対策、説明会やセミナーの開催など内定までのサポートはもちろん、内定後のフォローまで、学生とともに歩みます。また、内定した先輩が後輩の相談を受けてアドバイスを行う試みや、インターンシップという実際に企業を体験する制度も設けています。

学校の特長3

中村学園は、人間教育に加え学生に軸足を置いた教育を行っています。

中村学園は、創立以来、学園祖・中村ハル先生の建学の精神に則った人間教育を学び、実践力を備えた4万名以上の卒業生を社会へ送り出しています。大学においては、管理栄養士養成校としての栄養科学部、学校・幼稚園の教員養成・保育士養成校としての教育学部、マーケティングの理論と実践を修得した専門職業人を養成する流通科学部からなり、食を通じての健康づくり、心身ともに健全な子どもの成長をはかる人づくりを目指しています。卒業生は、管理栄養士・栄養士、小学校・幼稚園教諭、保育士、公務員、銀行、商社、流通業、食品業など、多岐にわたり活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

大学で学んだことを就職に活かすために、資格取得を支援します。

栄養科学部は、管理栄養士国家試験で毎年全国トップクラスの合格実績を誇っており[参考:2016年度(第30回)管理栄養士国家試験合格者数九州第1位(現役合格者数198名/現役受験者数224名)]、また教育学部は、2017年度小学校教員採用試験で100名受験中61名合格、合格率61%と高い実績を残しています。更に本学では学科の授業とは別に専門学校の講師を招き、受講料を廉価におさえた『資格取得支援講座』を開講し、在学中に様々な資格取得をバックアップ。長年行ってきたこのような取り組みが、大学で学んだことを社会で活かせる専門性の高い就職に結びついています。

学校の特長2

きめ細かなサポート体制で、一人ひとりに合った就職実現を目指します。

学生の希望に応じた就職実現のため、教職員・学生が力を合わせ就職活動に臨んでいます。専門領域での就職に強いと言われる中村ですが、それを実現するために万全の体制を整備。栄養士・管理栄養士・保育士・幼稚園教諭・小学校教諭など専門職を目指す「専門職系」と、広く一般企業を目指す「一般職系」の各専任就職スタッフが、支援活動を行います。応募書類の書き方、会社訪問の事前指導、筆記試験対策、説明会やセミナーの開催など内定までのサポートはもちろん、内定後のフォローまで、学生とともに歩みます。また、内定した先輩が後輩の相談を受けてアドバイスを行う試みや、インターンシップという実際に企業を体験する制度も設けています。

学校の特長3

中村学園は、人間教育に加え学生に軸足を置いた教育を行っています。

中村学園は、創立以来、学園祖・中村ハル先生の建学の精神に則った人間教育を学び、実践力を備えた4万名以上の卒業生を社会へ送り出しています。大学においては、管理栄養士養成校としての栄養科学部、学校・幼稚園の教員養成・保育士養成校としての教育学部、マーケティングの理論と実践を修得した専門職業人を養成する流通科学部からなり、食を通じての健康づくり、心身ともに健全な子どもの成長をはかる人づくりを目指しています。卒業生は、管理栄養士・栄養士、小学校・幼稚園教諭、保育士、公務員、銀行、商社、流通業、食品業など、多岐にわたり活躍しています。

右へ
左へ

中村学園大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金【栄養科学部】栄養科学科/145万3800円、【栄養科学部】フード・マネジメント学科/139万3800円、【教育学部】児童幼児教育学科/129万5800円、【流通科学部】流通科学科/115万3800円
(その他、教科書代などが別途必要)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数726名
就職希望者数650名
就職者数643名
就職率98.9%(就職者数/就職希望者数)
進学者数8名
就職希望者数には次年度教員採用試験受験希望者(14名)を含みません

就職支援

希望職種の系統に沿った専門的な指導をはじめ、就職活動をあらゆる側面からサポートしています。

学生一人ひとりにきめ細かな就職指導を行うため「専門職系(栄養士)(幼保教員)」「一般職系」の2系統3種の支援方法に分けて専任スタッフを配置。それぞれの系統にて会社訪問や求人の紹介などまできめ細かなフォローを行い、応募書類の書き方まで徹底的に個別指導します。個々の活動時期に応じた説明会や就職講座を実施するほか、職業適性検査、各種模擬試験、学内企業説明会なども行っています。また、遠方での就職活動にかかる学生の経済的な負担を軽減するため、後援会の支援などにより限度額内で旅費支援制度も整えています。卒業生との交流会や、これまでの事例を活用できる学生アドバイザー制度など、先輩とのつながりも活かせます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報部

〒814-0198 福岡県福岡市城南区別府5-7-1
TEL:092-851-6762

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市城南区別府5-7-1 JR「博多」駅からバス 30分 中村大学前下車すぐ
地下鉄「別府(福岡県)」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月17日 09:10

    平成29年10月14日(土)、中国遼寧省大連市のホテル・ニッコー大連で留学生同窓会が開催され、大学からは片山流通科学研究科長をはじめ3名が参加しました。今年は11名の卒業生が参加し、再会の喜びを分かち合い、留学中の思い出や卒業後の活躍話など大いに盛り上がりました。 皆、中村学園大学の卒業生であることを誇りに思っており、帰国後は起業したりIT企業 や旅行会社に就職し、日本語や大学時代に学んだことを活かしながら多方面で活躍をしていました。 留学生同窓会の于会長からは、今後も毎年開催し、より多くの方が参加できるように開 催場所を検討したいと挨拶がなされました。なお、于会長は来年9月で任期満了となりますが、満場一致で続投することが決定しました。

    https://www.facebook.com/400549856709741/posts/1459291867502196

  • 2017年10月17日 09:05

    10月14日、食物栄養学科津田晶子ゼミ生が、福岡市役所にて開催された一般社団法人日本旅行業協会(JATA)九州主催「第2回訪日旅行企画提案コンテスト」「第4回海外旅行企画提案コンテスト」の最終選考会に参加しました。津田ゼミ生11名は、興味のある海外の食文化を調査して発表したり、市場見学をしたりして、日本の食文化について学んできました。本コンテストはその集大成として応募したものです。 訪日旅行企画部門では、九州を観光しながら各地の麵を食べ歩きするツアー(ゼミ代表: 食物栄養学科2年 井上葵)、海外旅行企画部門では、食物栄養学科での学生アンケートの結果をもとに女子学生が楽しめる台湾周遊旅行(ゼミ副代表:食物栄養学科2年 藤村志緒里)を提案しました。審査の結果、みごと、訪日部門は審査員特別賞(副賞3万円の旅行券、釜山までのビートル往復ペア券)、海外旅行部門は奨励賞(副賞1万円の旅行券と航空会社の景品)を受賞しました! 卒業まで約半年となりましたが、高度なリサーチ力とコミュニケーション能力のある栄養士として活躍することを期待しています。

    https://www.facebook.com/400549856709741/posts/1459289214169128

  • 2017年10月16日 13:09

    私たちはアメリカ・デラウェア州にあるデラウェア大学に8月19日から9月10日の約3週間、15名で海外研修に行ってきました。空港では慣れない英語が飛び交い、3週間アメリカでやっていけるのか不安になりましたが、同時にもっと話せるようになりたいという思いが一層高まりました。アメリカに到着し、ホストファミリーと初めて対面した時は、緊張が止まらなかったのですが、みんなそれぞれに素敵なホストファミリーと出会うことができ、ホストファミリーのお陰で自信もつきました。わからない英語はゆっくり話してくださり、私たちがわかりやすい単語で説明をしてくれました。ホストファミリーとの3週間はかけがえのない日々でした。 デラウェア大学では日本人の先生を含め、先生方は丁寧に英語を教えてくださいました。Writingはもちろん、発音練習はすごく勉強になりました。他国の留学生と母国のことや日本のことについて話をしたり、友達になることができました。 他にもニューヨーク、ワシントンD.C.に行き、いろんな文化に触れました。こんなに英語を勉強する機会もなく、アメリカの文化に触れることもなかったので本当にいい経験になりました。アメリカへ学びに行くことを応援、支援してくれた先生方にはもちろん、両親には本当に感謝しています。この経験を生かして英語をもっと上達させ、多文化にもより興味をもって勉強していきたいと思います。 キャリア開発学科1年 柳川 遥香

    https://www.facebook.com/400549856709741/posts/1458602944237755

  • 2017年10月16日 11:06

    トビタテ!留学JAPAN4期生 教育学部4年の中村弘一です。 オーストラリアに半年、アメリカに1年半、ラクロス日本代表になるために留学をしています。 ラクロス世界一のアメリカそれに次ぐオーストラリアで、体格差や経験値の壁を乗り越えるため、毎日鍛錬に励んでいます。留学して1年半、毎日練習を積み重ね、その結果、2年制の米大学リーグで全米優勝、南オーストラリア州1部リーグ優勝、 全豪ラクロスのVictoria州代表戦でMVP、1部リーグで年間最優秀選手賞を獲得することができました。 勉強面でも、GPA3.7で大学の理事長賞を受賞し、NY州の成績優秀者会員に登録され全米アカデミック代表への挑戦権を与えられました。 現在は、2回目の全米優勝に向け日々精進しています。 日頃から応援して頂きありがとうございます。 これからも応援よろしくお願いします。

    https://www.facebook.com/400549856709741/posts/1458519724246077

  • 2017年10月16日 11:02

    皆さんこんにちは!私は栄養科学部3年の安永麻紀です。 私は今、トビタテ留学!JAPANの奨学金を利用して「アメリカ型一汁三菜Bento開発プロジェクト」を成功させるためにアメリカ・デラウェア大学に留学しています。こちらに来てから早くも4ヶ月が経ちますが、素敵なご縁に恵まれて、充実した生活を送ることができています。現在は、語学学校で英語を勉強しながら、デラウェア大学でアメリカの栄養学を学んでいます。実践活動については、来年2月にニューヨーク・マンハッタンでの「一汁三菜Bentoメニュー化」に向けて、順調にプロジェクトを進めることができています。今月末からは、栄養学を専攻している学生のサポートを受けながら本格的に開発を始める予定です!

    https://www.facebook.com/400549856709741/posts/1458517734246276

中村学園大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    教員、管理栄養士、保育士、司書、認定心理士など女性に人気の免許・資格が充実

  • Photo

    建学の精神は「感恩奉仕」。人を愛し社会に奉仕する、心豊かな人間を育成します。

  • Photo

    「健康生活の番人」的役割を果たす管理栄養士・理学療法士・作業療法士を目指そう!

  • Photo

    世紀を超え受け継がれる伝統ある女子教育が、あなたの可能性を引き出します

  • Photo

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • Photo

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • Photo

    「知識」と「技術」。「支援力」と「人間力」。地域を支える確かな力を身につける。

  • Photo

    福岡市の都心部にありながら、広大な緑あふれるキャンパスで学ぶ。

  • Photo

    82年の伝統。幼児教育・保育・栄養士・美容師・ファッション・ビジネスのプロをめざす

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる