• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京農業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生物産業学部
  • 自然資源経営学科

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科

定員数:
90人

自然体験学習とフィールド調査から環境共生のマネジメントを学ぶ

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • スーパーバイザー

    店舗ごとの状況を把握し、売上げ対策をアドバイス。店長の経営コンサルタント的存在

    コンビニや飲食店など、店舗をチェーン展開している会社の本部社員。複数の店舗を受け持って、商品の品揃えや従業員教育、販売促進策などを店長にアドバイスし、売上げアップをサポートする。ほかに、テレフォンコールセンターでオペレーターたちを管理する仕事も、同じ職種名が使われるので注意。

  • 商学・経営学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    商学または経営学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 139万6400円  (第1回73万3400円 第2回66万3000円)

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科の学科の特長

生物産業学部 自然資源経営学科の学ぶ内容

豊かで多様なオホーツクの自然および地域資源を素材に、生物産業の経営を実践的に学ぶ
今日の日本において、都市部が発展し続ける一方で、地域社会は過疎化などさまざまな課題に直面しています。しかし、地域社会にはまだ眠っている資源があるのではないでしょうか。その可能性を見い出し、都市とは異なるアプローチでの社会発展を探究すべく、オホーツク地域のさまざまな産業と連携した学びを展開しています。

生物産業学部 自然資源経営学科のカリキュラム

本質を理解し、具体的に解決する能力を身につける
1年次には地域や産業を体感する作物栽培、森林管理、自然体験などの実習が多く、2年次には、3分野に分かれ、問題意識の形成や学習課題の立て方を学びます。3、4年次には研究室に所属、専門的知識や問題解決型の能力を鍛え、卒業論文の作成を行います。オホーツクらしい、乗馬体験実習なども設けられています。

生物産業学部 自然資源経営学科の実習

見渡すかぎりの畑で行われる農業実習
1年生の各ゼミが、それぞれ1区画の畑を割り当てられ、そこに3種類のジャガイモを植付けから収穫まで栽培管理します。10月の収穫時には、収穫量と品質をゼミ間で競い、1位に輝いたゼミには豪華景品が贈呈され、やる気とゼミの一体感を生み出します。ジャガイモのほかに、各ゼミで決めた野菜や花なども栽培されます。

生物産業学部 自然資源経営学科の研究テーマ

生物資源と地域産業の「共生」による地域創生を探求「生物産業ビジネス研究室」
ネイチャーマネジメント・ツーリズム分野、新市場創出分野、地域産業経営分野の3分野5研究室が設置されています。「生物産業ビジネス研究室」では、生物資源の保全や持続可能な仕組み、企業による生物資源を利用した事業活動の促進などを研究しています。

生物産業学部 自然資源経営学科の研究室

3分野5研究室を展開
3年次から所属する「研究室」は、ネイチャーマネジメント・ツーリズム分野「ワイルドライフマネジメント・ツーリズム研究室」、新市場創出分野「6次産業化研究室、流通・マーケティング研究室」、地域産業経営分野「地域企業経営研究室、生物産業ビジネス研究室」の3分野5研究室が設置されています。

生物産業学部 自然資源経営学科の入試

文系科目だけでもチャレンジできる一般選抜
一般選抜は、全てマークシートの選択式問題で行われ、本学科では1.英語2.国語・数学(1科目選択)3.生物・化学・日本史・地理・世界史・現代社会(1科目選択)の3科目の試験が課されます。農学分野というと理系の印象が強いかもしれませんが、科目の選び方によっては、文系科目だけでも受験できる点がポイントです。

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科の学べる学問

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科の目指せる仕事

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科の資格 

生物産業学部 自然資源経営学科の取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会調査士

生物産業学部 自然資源経営学科の受験資格が得られる資格

  • 危険物取扱者<国> (甲種) 、
  • ビオトープ管理士

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科の就職率・卒業後の進路 

生物産業学部 自然資源経営学科の主な就職先/内定先

    コーナン商事、ヤマザワ、ライフコーポレーション、ロック・フィールド、エイチ・アイ・エス、エフオン、近畿日本ツーリスト関東、星野リゾート、スノーピーク、豊田鉄工、日本光電工業、パナソニック、佐秀ファーム、ジェイイーティファーム、藤光園、中井観光農園、アヲハタ、エイワ、タナカ理研、山崎製パン ほか

※ 2019年3月卒業生実績

※前:地域産業経営学科の就職実績。ほか公務員・国家公務員多数

東京農業大学 生物産業学部 自然資源経営学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒099-2493  北海道網走市八坂196 
TEL 0152-48-3814

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道オホーツクキャンパス : 北海道網走市八坂196 「網走」駅から東京農大行きバス 終点下車 30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東京農業大学(私立大学/東京・北海道・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る