• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 南山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • データサイエンス学科

南山大学 理工学部 データサイエンス学科

定員数:
70人

問題の発見から解決まで取り組むための数理技術適用力を涵養する。

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • データサイエンティスト

    大量のデータを分析して消費者の行動パターンなどを読み取る

    例えば、顧客の購買履歴など、今、企業はマーケット分析や消費者行動などを読み取るために活用できるさまざまなデータを大量に蓄積している。「ビッグデータ」といわれるこれらの膨大で多種多様なデータを分析するのがこの仕事。どのような切り口や角度からデータを取り上げるかを考え、統計学の手法を使ってデータを分析し、事業に役立つ情報を見極めていく。数学やITなど理系の知識も非常に重要だが、同時に、分析の前提になる仮説を立てたり、分析の結果を事業に生かしたりするためには経営やマーケティングなどの知識も必要となる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2023年度納入金(予定) 134万円 

南山大学 理工学部 データサイエンス学科の学科の特長

理工学部 データサイエンス学科の学ぶ内容

データサイエンスで用いる技術と方法論を学び、問題の発見から解決につなげる
応用数学(統計学やオペレーションズ・リサーチなど)を基礎とし、ビッグデータ解析技術やシミュレーション、機械学習、人工知能技術など、データサイエンスで用いられる技術と方法論を学ぶことで、問題の発見、モデル化、解決の過程を支援するために必要な技術力を身につけます。
データサイエンスの技術を組み合わせて副専攻分野の問題解決を支援する力を養成
副専攻として、ソフトウェア工学、電子情報工学、機械システム工学のうちいずれかの分野における基礎的な知識と実践的な技術を学ぶことで、データサイエンスの技術を効果的に組み合わせて副専攻分野の問題解決を支援する力を身につけます。

理工学部 データサイエンス学科のカリキュラム

ビッグデータを解析し、数理モデルを構築する
数学科目で培う理学的素養の上に、人工知能技術、統計学およびビッグデータ解析技術、オペレーションズ・リサーチに関する専門知識を学び、数理モデル化とデータ分析技術適用能力を涵養します。共通教育科目のうち経済・経営系科目の履修を積極的に推奨し、社会に評価される価値に敏感な価値観を涵養します。

理工学部 データサイエンス学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    エンタメの仕事に携わり、人々を元気にするのが夢です。

    好きな英語に重きを置いていることに加え、国際性豊かなことです。オープンキャンパスに参加し、全学部の学生が対象のものから各学部の特色を生かしたものまで、様々な短期留学プログラムがあることを知り、この大学への進学を希望しました。

    南山大学の学生

理工学部 データサイエンス学科の卒業後

サービス・流通・販売・IT分野の企業、官公庁、教育機関などでの活躍を目指して
データ分析、問題把握、知的システムの企画・仕様定義などにおいて活躍する進路を想定しています。

南山大学 理工学部 データサイエンス学科の学べる学問

南山大学 理工学部 データサイエンス学科の目指せる仕事

南山大学 理工学部 データサイエンス学科の資格 

理工学部 データサイエンス学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

南山大学 理工学部 データサイエンス学科の入試・出願

南山大学 理工学部 データサイエンス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18
TEL052-832-3013(入試課)
nyushi-koho@nanzan-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市昭和区山里町18 地下鉄名城線「八事日赤」駅より徒歩 約8分
地下鉄鶴舞線「いりなか」駅より徒歩 約15分

地図

 

路線案内


南山大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT