• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 子ども発達学部
  • 心理臨床学科

私立大学/愛知

ニホンフクシダイガク

心理臨床学科

募集人数:
135人

乳幼児から老人期まで対応できる心理学を学び、あらゆる人が抱える問題や障害を支援できる専門家を育成

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 特別支援学校教諭

    特別支援学校や小・中学校の特殊学級などで、障害についての理解をもとにそれぞれの教科を教える教員

    視覚障害や聴覚障害、知的発達障害、肢体不自由など、なんらかの障害によって通常の学校で勉強するのが困難な生徒のための学校(幼稚園から高校まで)で教科指導を行う。また、一般の小・中学校でも、特殊学級などで特別な支援を必要とする子どもたちの指導を行う。それぞれの障害の特徴や困難さを理解した指導が必要になるので、通常の教員免許とは別に「特別支援学校教諭免許状」も必要である。教員免許を取得する前に所定の単位を履修して取得するのが一般的だが、教員になったあとに講習などを受けて取得することも可能。

初年度納入金:2017年度納入金(予定) 130万9660円 

学科の特長

学ぶ内容

子どもと家族のこころを支援する専門家をめざす
子どもと家族のこころのサポートができる人材を育てます。子どもの発達について学び、こころの状態を科学的に捉える方法を身につけます。また、子どもの心身の障害と家族が直面する問題について理解を深めます。その上で、こころの問題への支援方法や特別支援教育の方法を学びます。
【心理臨床専修】子どもと家族のこころを理解し、支援する力を養成
心理臨床専修では、乳幼児期から青年期を中心に、こころの問題を理解し支援する力を養成します。心理学の基礎理論を学び、各種の研究方法や臨床技法を実践的な演習を通して身につけます。その上で、不登校・引きこもり・非行・児童虐待など特別なニーズのある子どもと家族への支援を学びます。
【障害児心理専修】障害のある子ども一人ひとりを理解する支援者を養成
特別支援学校に通う子どもや、特別支援学級・通常学級に通う特別な支援が必要な子どもへの教育と生活上の困難を改善・克服するための指導方法を学びます。さまざまな障害の知識と並んで、心理学を基盤とする学びで子どものこころを理解する力を養います。

卒業生

多くの卒業生が教育・保育・心理分野で幅広く活躍中
教育・保育分野では、保育所・特別支援学校をはじめとして、児童養護施設や障害児施設などで活躍しています。また心理分野では、少年非行の問題と関わる法務教官や、児童相談所の心理判定員、児童福祉司などさまざまな子どものスペシャリストとしても活躍しています。

卒業後

公的機関から一般企業まで、心理の専門知識を活かせるフィールドは広がっています
心理臨床学科を卒業後は、児童相談所、家庭裁判所、国・都道府県・市町村の福祉部門、中学校・高等学校・特別支援学校、児童福祉施設、障害児福祉施設、精神科病院、一般企業の人事部門(福祉・心理に関わる業種)などで、学んだ専門知識を活かした活躍が可能です。

大学院・専科

日本福祉大学大学院の心理臨床専攻へ進学し、「臨床心理士」をめざすことも可能
本学大学院には「社会福祉学研究科心理臨床専攻(修士課程)」が設置されています。本学科卒業後、大学院へ進学して、さらに深く心理について学ぶことができます。
また、臨床心理士の資格取得をめざすことも可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 特別支援学校教諭免許状<国> (1種/知的障害者・肢体不自由者(副専修制度で取得可)) 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • 児童福祉司任用資格 、
  • 小学校教諭免許状<国> (1種/障害児心理専修のみ)

※資格取得については大学案内、本学ホームページで必ずご確認ください。

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    愛知県教育委員会 、 岐阜県教育委員会 、 神奈川県教育委員会 、 日本郵便 、 第一生命保険 、 タカラスタンダード 、 理研産業 、 サンヨーハウジング名古屋 、 聖隷福祉事業団 、 法務省 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田
入学広報課 TEL0569-87-2212(直)

所在地 アクセス 地図・路線案内
美浜キャンパス : 愛知県知多郡美浜町奥田 名鉄知多新線「知多奥田」駅下車すぐ徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本福祉大学(私立大学/愛知)