• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 日本福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 教育・心理学部

私立大学/愛知

ニホンフクシダイガク

日本福祉大学 教育・心理学部

定員数:
315人

「保育」「教育」「心理」の3分野から一人ひとりが抱える問題にアプローチし、高い専門性で解決に導ける人材に!

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 特別支援学校教諭

    特別支援学校や小・中学校の特殊学級などで、障害についての理解をもとにそれぞれの教科を教える教員

    視覚障害や聴覚障害、知的発達障害、肢体不自由など、なんらかの障害によって通常の学校で勉強するのが困難な生徒のための学校(幼稚園から高校まで)で教科指導を行う。また、一般の小・中学校でも、特殊学級などで特別な支援を必要とする子どもたちの指導を行う。それぞれの障害の特徴や困難さを理解した指導が必要になるので、通常の教員免許とは別に「特別支援学校教諭免許状」も必要である。教員免許を取得する前に所定の単位を履修して取得するのが一般的だが、教員になったあとに講習などを受けて取得することも可能。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

bug fix
初年度納入金:2023年度納入金(参考) 131万660円  (入学金を含む)
bug fix

日本福祉大学 教育・心理学部の募集学科・コース

「福祉(Well-being)」に立脚した保育者を育成

保育・幼児教育専修

3つのユニットで専門知識を学び、保健医療・福祉・教育・司法・産業などの分野で活躍をめざせる心理学科

臨床心理ユニット

発達・福祉ユニット

応用・社会ユニット

学校教育学科
※2024年4月設置予定(構想中)

子どもにまっすぐ向き合い、課題の解決を支援できる先生に

学校教育コース
※2024年4月設置予定(構想中)

特別支援教育コース
※2024年4月設置予定(構想中)

日本福祉大学 教育・心理学部のキャンパスライフShot

日本福祉大学 小中学校での研修を行う「教職インターンシップ」は、実習前に教師の仕事を体験できる貴重な機会です
小中学校での研修を行う「教職インターンシップ」は、実習前に教師の仕事を体験できる貴重な機会です
日本福祉大学 「サークル活動」などを通じて、日常的に子ども達と触れ合う機会を持てるのも嬉しい
「サークル活動」などを通じて、日常的に子ども達と触れ合う機会を持てるのも嬉しい
日本福祉大学 美浜キャンパスでは、保育・教育・心理に関わるさまざまな自習室や設備を整えています
美浜キャンパスでは、保育・教育・心理に関わるさまざまな自習室や設備を整えています

日本福祉大学 教育・心理学部の学部の特長

教育・心理学部の学ぶ内容

子ども発達学科
子どもの成長・発達に関する理解を深め、保育・教育の専門性を磨いていきます。援助・指導の方法やその計画を構想する力、教育実践力を習得するとともに、保育問題・教育問題にも対応できる力を身につけます。
心理学科
社会のさまざまな領域で"活かせる心理学"をめざし、3ユニット制を導入。はじめに全ユニット共通の基礎として心理学の基礎理論を学び、各種の研究手法や臨床技法を実践的な演習を通して身につけます。2年次からは希望の進路に対応したユニットに所属して専門的な科目群を履修。机上の学習だけでなく、心理的な支援実習や関連施設の見学などアクティブな学びの機会も豊富です。卒業後は多様な分野への就職を支援するほか、本学や他大学の大学院に進学して、公認心理師・臨床心理士の資格取得をめざすこともできます。

教育・心理学部の授業

カリキュラムの特色(子ども発達学科)
<保育・幼児教育専修> 豊かな感性と教養を身につけ、福祉の視点も備えた保育者を育成。保育士と幼稚園教諭の資格を取得し、保育所・幼稚園・認定こども園・児童福祉施設などでの活躍をめざします。
<学校教育コース> 教科指導・生活指導の専門能力に加え、さまざまな生きづらさを抱える子どもたちを地域や家庭と連携しながら支援できる小中学校の教員を養成します。
<特別支援教育コース> 重度・重複障害児を含む多様な障害に対応できる専門性をはぐくみ、特別支援学校の教員や小学校で特別な支援が必要な子どもを担当できる教員を養成します。
カリキュラムの特色(心理学科)
<心理学科> 入学後に選択できる3つのユニット(臨床心理ユニット、発達・福祉ユニット、応用・社会ユニット)により、保健医療・福祉・教育・司法・産業などの分野での活躍をめざします。国家資格「公認心理師」にも対応しています。

教育・心理学部の資格

取得できる資格
保育士<国> [保] 幼稚園教諭一種免許状<国> [保] 小学校教諭一種免許状<国> [学・特] 中学校教諭一種免許状【社会】<国> [学] 社会福祉主事(任用資格)[両学科] 特別支援学校教諭一種免許状<国> [特] 児童指導員(任用資格)[両学科] 初級パラスポーツ指導員 [両学科] 認定心理士[心] 学童保育士[保・学・特]
※[ ]内は資格取得可能な学科・専修・コースの頭文字です。詳細は大学案内、本学HPで必ずご確認ください。

日本福祉大学 教育・心理学部の入試・出願

日本福祉大学 教育・心理学部の学べる学問

日本福祉大学 教育・心理学部の就職率・卒業後の進路 

■就職の傾向
教諭資格を取得したプロフェッショナルとして「保育士」「幼稚園・小学校・特別支援学校教諭」をめざせるほか、教育・心理と関わる福祉分野、一般企業での活躍もめざせます。
■就職実績(2022年3月卒業生※)
【行政職】愛知県豊橋市、岐阜県飛騨市、山梨県鳴沢村 ほか
【教員(教育委員会)】愛知県、名古屋市、岐阜県、神奈川県、静岡県、千葉県、横浜市、京都府、長崎県、広島県、沖縄県 ほか
【保育所保育士・幼稚園教諭】愛知県東浦町、愛知県武豊町、学校法人愛知児童文化学園、(社会福祉法人)紫水会、熱田福祉会、天白福祉会、池内福祉会、名北福祉会、ひよこ会(三重県)、わかば福祉会(富山県)、あすなろ会(鳥取県)、南部保育園 ほか
【施設保育士】名古屋市、昭徳会、津市社会福祉事業団、(社会福祉法人)名広愛児園、名古屋キリスト教社会館、カトリック名古屋教区報恩会(岐阜県)、相和福祉会、越前自立支援協会(福井県)、珀寿会(静岡県) ほか
【社会福祉法人】聖霊病院、中央有鄰学院、せんねん村、中日新聞社会事業団、静岡ホーム、相和福祉会、常盤会、よつ葉の会、奴奈川福祉会 ほか
【その他】防衛省自衛隊、ベネッセスタイルケア、LITALICO、新日本ガス、SOMPOケア、愛知ダイハツ、日鉄物産ワイヤ&ウェルディング、オンテックス、ニューズ、有限会社ライフサポート、三洲電線、キタムラ、ベルパーク ほか

※掲載の就職実績は、改組・名称変更前の実績です(2019年4月より、子ども発達学科学校教育専修と心理臨床学科障害児心理専修は、それぞれ子ども発達学科学校教育専修学校教育コースと特別支援教育コースに、心理臨床学科心理臨床専修は心理臨床学科に改組。2020年4月より、子ども発達学部は教育・心理学部に、子ども発達学科保育専修は子ども発達学科保育・幼児教育専修に、心理臨床学科は心理学科に名称変更)。

日本福祉大学 教育・心理学部の問い合わせ先・所在地

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6
0569-87-2212 (入学広報課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
美浜キャンパス : 愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6 名鉄「知多奥田」駅下車すぐ徒歩1分

地図

 

路線案内


日本福祉大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT