• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 桐朋学園芸術短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術科
  • 演劇専攻

私立短期大学/東京

トウホウガクエンゲイジュツタンキダイガク

演劇専攻

定員数:
70人

結果と成果のみに関心のある俳優ではなく、表現の創造の過程そのものに興味と責任を持てる俳優の育成をめざします。

学べる学問
  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 声優

    アニメや映画の登場人物の言葉を感情豊かに表現する

    アニメーションやゲームのキャラクター、あるいは外国映画やドラマの登場人物などのセリフを自分の声で読み上げて、感情豊かに表現するのが声優です。登場人物のキャラクターを大切にしながら、話し方や動きに合わせてセリフを声に出すのは想像以上に難しく、熟練した技術と経験が必要な仕事です。近年の声優は吹き替えに加えて、CMやテレビ・ラジオ・ネット番組のナレーション、ラジオ番組のパーソナリティーなど、幅広く活躍しています。出演したアニメ番組や映画がヒットすると出演者同士でユニットを組み、主題歌や挿入歌などのCDを発売したりコンサートを開いたりすることもあります。

  • 役者・俳優

    人物像を創って他者を演じる

    映画やTVや舞台などで、監督や演出家の求める人物像を自分の中に創りあげて演技する。才能と個性、演技力、集中力などが要求される。入団試験を受けて劇団に入団するか、オーディションを受けて芸能プロダクションに所属する。

  • ダンサー

    ダンスを通じてみる人に夢や元気を与え、笑顔にする

    音楽やリズムに合わせて身体を動かし、演目のテーマや喜怒哀楽などの感情を表現します。一口にダンスと言ってもバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスから、ヒップホップ・ブレイキング・ロック・ハウスなどのストリートダンス、社交ダンス、タンゴやフラメンコなどの民族舞踊などジャンルは多岐にわたります。ジャンルによって踊りや表現の仕方に特徴があり、バリエーションはとても多彩です。ダンサーになるために必須の資格はありません。ダンサーだけで生計を立てている人はそれほど多くはなく、厳しい世界ではありますが、実力次第で世界を舞台に活躍できる可能性のある仕事です。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

初年度納入金:2018年度納入金(参考) 179万8000円  (入学金、授業料、施設設備資金ほか)

学科の特長

学ぶ内容

表現の領域を広げる2つのコース。「ストレートプレイ」と「ミュージカル」
ストレートプレイとミュージカルの2つのコースを設けており、どちらのコースでも基本となるのは演技。さまざまな課題に取り組みながら、演劇の視野を広げ、演技へのアプローチを実践的に学びます。その土台の上に、ストレートプレイは演技訓練、ミュージカルは歌唱・ダンスのレッスンなどの専門性を積み上げていきます。

カリキュラム

基礎から体系的に学ぶ。プロへと近づく2年間
本を読む力を養い、想像したことを実際の動きにかえられる身体を鍛え、そして集団で舞台芸術をつくる協働の力を育成するカリキュラムです。2年間を4つのセメスターに分けることで、目標を明確にしたきめ細やかな指導を展開。系統的に基礎から学び、ステップごとにプロの演劇人へと近づいていきます。

授業

実技と理論を学ぶ濃密な授業内容
実技科目:演技演習、狂言、アクション、日本舞踊、クラシックバレエ、ジャズダンス、ミュージカル唱法、マイム、タップダンス、ボイストレーニング、ヘアメイク実習、舞台監督実習 他
理論科目:演出論、西洋演劇史、日本演劇史、戯曲講読演習、劇作法、ミュージカル論 他
教養科目:アーツマネジメント論、メディア論 他

卒業後

長年、業界に人材を輩出してきた信頼と実績がバックボーン
多くの卒業生が俳優、ダンサー、パフォーマーとして、劇団やプロダクションに所属しますが、中には自ら劇団を結成する者もおり、活躍の場はますます拡大してきています。演劇専攻の前身にあたる俳優座養成所開設からすでに半世紀が経過。桐朋出身者の活躍は高く評価され、伝統とともにその輪は大きく広がっています。

イベント

力を引き出す。桐朋の学びはすべてが実践的
定期的な演技発表会、一般のお客様にも公開する試演会、そして卒業公演。系統的かつ段階的なカリキュラムで基礎から学べる演劇専攻は、定期的に用意されている実践の場で成り立っています。訓練と公演を繰り返す桐朋の学びはすべてが実践的。個性を伸ばし、豊かな表現力を獲得していきます。

入試

AO入試を導入。演技の経験は問いません。演技者としての可能性が試されます
幅広い教養と高度な専門性を兼ね備えた俳優および表現者としてプロフェッショナルな人材を育成することが教育目標です。AO入試では、その本学芸術科演劇専攻の教育内容を十分に理解し、アドミッションポリシーに適合し、勉学の意欲に溢れる学生を募集します。希望者は7月に行われる予定のワークショップにご参加下さい。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    テアトルアカデミー、エーライツ 、 イッツフォーリーズ、トミーズアーティストカンパニー 、 よみうりランド、Heather、SABON 、 Lush、横浜幸銀信用組合 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

進学・編入先/本学専攻科、マウスプロモーション養成所、アトミックモンキー養成所 ほか

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
TEL 03-3300-4252(教学課入試係)
info-college@toho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都調布市若葉町1-41-1 「仙川」駅から徒歩 5分
「成城学園前」駅から小田急バス  15分
「吉祥寺」駅から小田急バス  25分
「三鷹」駅から小田急バス  30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

桐朋学園芸術短期大学(私立短期大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路