• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • マスコミ・芸能
  • ダンサー
  • ズバリ!将来性は?
ダンサーのズバリ!将来性は?

ダンサーのズバリ!将来性は?

全国のオススメの学校

ダンサーの世界は将来的に、他分野とのフュージョン(融合)が進み、新たなエンターテインメントが生まれる可能性を秘めています。これからは高いレベルの他分野のスキルも重要になりそうです。
そうすることで、仕事の幅が広がります。また、児童、学生にダンスを正しく教えることのできる指導者としての需要も高まっています。自分でダンススタジオを経営する道も考えられます。

他分野との融合

すでにヒップホップ、ハウスなどのストリート系ダンスと、伝統的なバレエなど異質なジャンルのダンスがフュージョン(融合)しています。また、ダンスと歌、ダンスと演技などが、より高いレベルで融合していく可能性があります。
今後はダンスがうまいだけではなく、異なる分野のスキルをもっていると、仕事の幅が広がると思われます。

子どもに教える道

2008年、文部科学省の発表した新学習指導要領により、小中高の保健体育にダンスが導入されました。以降、児童・学生にダンスをわかりやすく教えることのできる人材の需要が高まっています。
また、授業を通じてダンスのおもしろさを知ったことで、ダンス教室に通う子どもも増えています。こうした状況を受け、ダンサーが経験を積み高いスキルを得た後、ダンス指導者として活躍する道も開けています。

ダンススタジオ経営

自分でダンススタジオを設立して経営者となり、ダンサーとしての経験と技術を活かすことも可能です。きめ細やかな指導が評判となって人気が出れば、比較的安定した収入が期待できるかもしれません。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

ダンサーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路